小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年の花見釣行

<<   作成日時 : 2017/05/29 14:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

寒グレ釣行の期待は薄れたが4/2夜には、また南紀滞在した。
小光子達が愛でている桜の開花時期であるからだ。
かと言って、1日中桜を見て過ごすほど、小光子はまだ枯れていない。
せっせと、竿を振り回しに出かけるのである。

4/3 市江 第二四ツ島
30cm程のグレ2匹、サンノジ2匹、アイゴ1匹、他・この渡船ではベストの磯に上げてもらったが、小光子故、貧果であった。

4/4 ハーバー 40cmマダイ
画像


4/5市江 ヌメリ 口ヶ島
画像


4/6
気合の問題か、加齢故か、近頃、磯釣りの連荘釣行はかなり疲れてしまう。
それでも、釣りがしたいとなると、朝はゆっくりして、夕方狙いの波止釣りに出かけるのが、昨今の小光子だ。

この日は、そろそろ田辺の例の波止にも、荒っぽい奴が出現しないかと、行ってみた。
15時頃であったか、勢いよく消し込んだウキに合わせて2号竿を立てたが、奴は右へ遁走し、激しい抵抗をした。
夕暮れには、タックルをもっと強いものに変更するつもりであったが、この時点では2.5号ハリス。
なんとか、お魚を怒らせずに、なだめて釣らなければならないタックルレベルだ。

強い締め込みに糸を出す。さらなる右への遁走について行く。しかし、奴は弱らず、浮かず、根に潜りかけ、小光子が強引に止めたところで、ハリスが切れた。
雑魚は釣れたが、モンスターはそれっきりで、この期間の釣行はおしまいになったのだ。

なかなか、お魚のヨミは当たらないが、今年の桜の開花から満開の期間は、ヨミがあたった。通年よりも1週間強、遅れ、その開花過程を楽しめた2017年であった。

画像


画像


画像


画像

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年の花見釣行 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる