小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年の桜

<<   作成日時 : 2016/04/04 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 3月の南紀の寒グレ釣りは、終盤にも関わらず、渡船釣行8回(2回は中紀)と、釣れない釣りを満喫した。
疲れに落胆が相乗し、ブログを放置していたのである。
このあたりで、日々の記録を残す作業をすることによって、気持ちの静穏を取り戻すことも必要であろう・・・。

小光子とって、「釣り」が「生涯の友」となったように、カミサンも園芸が友となったようだ。
南風館に滞在しているときは、毎日庭に出て、土をいじり、植物の成長に目を細めている。
今回は年に1度の南風館桜の開花を楽しむために、カミサンによって滞在期間が決められた。
小光子としては、良い潮回りの期間にしたかったのであるが、桜には勝てない。

小光子が譲ることにしたのである・・・・・・。

3/25到着した翌朝は、まだ2分か3分咲であったが、3/30には7分咲
  
画像


若い花弁
画像


成熟した花弁
画像


画像


窓の外をみて、思わず小光子は簡易テーブルをデッキに出して、「花見で朝食」
画像


3/31八分咲・・・ネコも花見に昼寝
画像


画像


4/1 9分咲
画像


画像




4/1になって9分咲きになったが、あいにく雨になり、今年の南風館桜とお別れすることになった。

次は4月中旬を過ぎてからモッコウバラが咲き乱れ、5月に入る前から、沢山のバラが開花する。
この時期は、小光子の釣りの方は一休みの時期であるが、もう一人の人の「生涯の友」が南紀へ誘うことになるだろう。

巻末に渡船釣行の残り餌を無駄にしないように、夕方から暮れるまでの時間に波止に行った小光子の仕掛けに、御用とされた魚を記録しておく。48cmチヌである。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春はあけぼの。花見朝食とは羨ましい。来月の南紀も楽しまれよ。
夏野微風
2016/04/05 17:04
これからの南紀は、特に植物が生き生きして、景色が美しい時期になります。
そうですね、御仁達が来る頃は、バラが出迎えてくれるかな?
小光子
2016/04/07 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年の桜 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる