小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 5年目の鮎釣り

<<   作成日時 : 2012/06/28 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 小光子のテニス仲間は、若い人もいるが、やはり団塊の世代が多い。
その中で、「うちの家は貧乏だったから・・・」という話が、しばしば出る。

もっと過去に遡れば、「貧乏の定義」は、何ランクも違うものがあるでしょうがね・・・。

@消費するお金が無くて、食うにも困り、耐えに耐えて暮らす貧乏。(しかし、借りた金などはない)
A多くの借金がありながら、時代では低レベルあっても飢える事は無い食生活をし、質素な衣服を所有している貧乏。
つまり、ひどいマイナス決算の貧乏。

多分、これは種類の違う貧乏ですよね!

借金できる人はそれなりの担保があるから、「財産があることと同じだ」。だから、貧乏ではない!。
と言う現代の人の意見もある。

しかし、それは銀行が査定した担保であって、ある意味、時代の「まやかし」かな?
人を観ずに、資産価値の増大を推測しただけで、お金を貸した銀行は、大きな傷を負うことになった。
また、存在を無くした銀行も多い。

金融業が現在のように一般化していなかった団塊の世代の人の時代であれば、その時代の人の、中・小の規模の借金は、多くは親戚・縁者・知人によるものであったように思う小光子です。

それは、「担保物件」があるわけでも無い。
過去の実績があるわけでも無い。
資産価値の増大を期待するものでも無い。

物ではないのです。

・ただその人を身近で見て、その人を「助けてあげたい!」。
・その人の将来に「希望が持てる」。
・「恩を帰したい」。
などの立脚点があって、判断され、彼らは過去の世代の貧乏人にお金を貸したのではないんでしょうかね。

つまり、世の中、なんといっても「やる気」、「人を騙さない、裏切らない」という「誠意」、そして「普通の能力と知識」が大事なんじゃないかな!
貧乏であっても心は錦。そして貧乏をクリアできるチャンスが巡ってくる。少なくともAの貧乏になれる。

話は大きく変わるが、今年で5年目、多分14回目くらいの「鮎釣り」に行った小光子。
まだまだ、まともな結果が出ません。
30年やっている鮎師匠よりも、一匹でも沢山釣ったことは無いんです。
経験で評価すれば当たり前の事ですが、釣りなんて「偶然」も多いんですがね?

しかし仮に、鮎師匠よりも、たまたま一匹でも多く釣ったことで、決して満足が得られる小光子ではありません。
まあ、カッコ良くならないと、気がすまないですよね。
カッコ良くなるためには、「学び、感じること」が必要ですね。

自然は最高です。

画像

この美山川。名の如く、いつも美しいです。

画像

師匠が、ポイントを目指します。

画像

そして、オトリ鮎について、流れの中を進みます。


画像

目指すところは、対岸の垂直岩盤の際にオトリをおくりたい。そのために、早い流れを進むのです。
マア人生も同じかも知れませんね・・・・・・。

鮎師匠は、ナカナカのもので、鮎釣りにおいては、格好がいいんですよ。人がガラッと変わるほどです。
なんでも結果だけではなく、その人のプロセスに美しさの「一片・一輪」があることが、本人にとって貴重な「生の成果」=「存在の証明」じゃないか、と思う小光子なんです。

つまるところ、今、お金がない人も、いざ勝負するときに、身近な人に担保なんか無しにお金が借りられる自分になって欲しいですね。
借金しても、心が貧乏にならないかも・・、です!

画像


オトリも含めて、二人のこのような貧果で、5年目、今期2回目の鮎釣りは、終わりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながら、読み入ってしまいました。。。
ズンっとのしかかる、言葉の端々に
小光子さんの思い・・・、優しさが見えまする。
カッコいいっすよ。。。
鮎釣りも楽しそうですね。
海童坊主
2012/06/29 18:04
海童坊主さん、ようこそ!
釣りはどんな釣りもそれなりに楽しいですね。
人間って、思っている程の事はできないものですね。
だから、老兵はいつもグダグダと文字にしているだけです。まあ、懺悔なのでしょうか。
カッコ悪いね!
また今度一緒に釣りを楽しみましょうね・・・・
小光子
2012/06/30 14:02
鮎は美味いですね!(笑)
でも鮎釣りはできません(^_^;)
うちは貧乏ですから、買って食べます!(笑)
釣った鮎を食べる贅沢… 羨ましいですね。

秋になったら一緒に愛媛に行きましょう!
kouji
2012/07/04 20:14
koujiさん、鮎釣りも小光子には難しいです。
まあ、趣味と実益なんていうのは、やはり成り立ちませんね。
落差があるほど、楽しいのかなあ・・・。
愛媛、いいですね。腕を磨いておかなくては・・・
小光子
2012/07/05 17:01
こんにちは。アユ釣りのブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです
萌音
2014/05/09 18:03
モネさん、初めまして!
小光子のだるいブログにお越し下さりありがとうございます。
このHNですと、お若いかたのように思いますが、鮎をやっておられるんですか?
季節はこれからですね!
美山は6/1からと言うことで案内状が届いていますが、まず、一回行ってみて、今年は安曇川を勉強しようかと思っています。
小光子
2014/05/09 18:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
5年目の鮎釣り 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる