小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風の爪跡

<<   作成日時 : 2011/10/07 17:39   >>

トラックバック 0 / コメント 8

台風15・16号は、南紀に大きな爪跡を残して去っていった。
天災は厳しいが、すぐに行き過ぎて、新たな風をもたらす。
しかし人災(原発事故)は根が大きい。あらたな風どころか怨みしかもたらさない。

小光子も、些細だが、天災の影響による尾てい骨の痛みが癒えぬにもかかわらず、南紀にリベンジ釣行とあいまった。

10月3日(月)午前京都出発、16時〜23時1日目の釣り
10月4日(火)午前9時業者と打ち合わせ、17時〜24時2日目釣り、 そのまま京都翌日3時半着
歳も省みないハードスケジュールだ。

前回も、浜はゴミの山であったが、今回は2回目の被害で、さらに瓦礫は増えたように思えた。
こんなことは、ここに通って8年目だが始めてのことである。

地元のオッチャンが瓦礫の中をウロウロしていたので、小光子も、いじましくも、前回流したバッカンが流れ着いていないか、探してみたものの、そんなの、あろう筈がない。バカな男だ。

画像


小光子: 「何を探してるんですか・・?」
オッチャン: 「人間・・・・!」、「釣り、キイつけや!」

てなことで、小光子はバッカンなど探すのを止めたのだった・・・・・。

つりの様子を書けば長すぎるので、結果を言うと、寸法の大きいものから順に
イズスミ58cm、コロダイ53cm、クチブトグレ43cm、42cm、ヘダイ37cm以下4匹、チヌ38数センチ頭にわからん匹
と、2日間でめぼしいものを全部で20枚は釣ったか・・・・。

画像


画像


画像


画像

(画像は1日目たらふく食べた残りのお魚さん)

小光子、1日目、11枚中のイズスミは体高が大きかったので6マルかと思ったが、帰って測長したら58cm、イズスミとしたら小光子の歴代4番目(68・60・59・58)の大きさであった。これが真冬であれば美味なのに・・・・・・
校長先生には優先して、釣り座に入ってもらったが、今回はお魚さんが尾てい骨の痛い小光子に同情してくれたのだろうか、先生1日目は0匹とサッパリ。

そして、2日目は、校長先生が0匹であった釣り座に小光子がはいり、チヌ、チヌ、・・・・の後、不良のグレ43.42と続いて釣れたのが、嬉しかったところである。腹を開けると、たっぷりとオキアミを食っていた。

校長先生は2日目、前夜の小光子の「つけ餌」が効いていたのか、チヌを4枚釣ったのがせめてもの救いであった。

何年か前と比べると、タックルは確実に強くなっている。
だから、ここのところ食いが悪いのか・・・と、様々な憶測で焦りが出ないでもない。
しかし、「モンスター・モンスター」っと言って、騒ぐだけでは仕方が無い。
掛ければ採れるタックルでなければ・・・・・・・。

とはいうものの今回、こんなに活発に食いがあったが、モンスター級の出現は無く、バラシはすっぽ抜け(ハリはずれ)1度だけだった。
モンスターはデカイだけでなく、とてつもなく用心深いのか・・・・・。

小光子の夢は続く・・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
♪おはようございます。
テニスドタキャン釣りで 
尾てい骨が伸びて? 大魚のご利益でしたね。
流木も多く、釣り場も荒れているのでしょう、
モンスターも尾てい骨 破壊に そろそろ?。
期待はしますが・・・
怪我には お気をつけ あそばせ!?。
EGA
2011/10/09 11:50
小光子様、大漁ですねー。
1人でこの量を釣ったのですよね。
クーラーボックスにも入りきれなさそうです。
食欲の秋、お気をつけくださーい。
シュンメ
2011/10/10 09:38
凄い釣果ですね!実に大漁です!
って言うか、58cmで歴代4位なんですね!(^_^;)
1位は68cmですか?(~_~;)どんな引きなのか想像がつきません。もう十分にモンスターに匹敵するパワーだと思いますが…
強いタックルが必要な意味が最近になってようやくわかってきましたよ!(o^-’)b


kouji
2011/10/10 19:19
EGAさん許可証の件は申し訳ありませんでした。
釣りはテニスのように、直ぐに手の届くところにないもので、スミマセン。
小光子
2011/10/10 21:22
シュンメさん、校長先生が釣ったチヌも4匹いますが、食ってしまったものや、リリースしたものもありますので、1人ではもっと釣ったと思います。
帰ってから、ご近所に配りました。
ただ、この手のものは、昔と違って、ご自分で裁かないお家にに持ってゆくと、返ってご迷惑になるので、難しいところなんです
小光子
2011/10/10 21:28
koujiさんこそ、また愛媛でいい思いをしてこられたのでは・・・・?

確かに強いタックルが必要なのは理論的に正しい、と思っているのですが、「食いつく確率」と「取り込める確率」とを考えてみると、どうなのかわからないところです。

ちなみに、このイズスミ4匹に関してだけですと
68cm:1.5号、3号ハリス、糸を沢山出して取り込み
60cm:レマーレY 6号ハリス 力勝負
59cm:1.5号、2.5号ハリス 糸を沢山出して取り込み
58cm:レマーレY ハリス(ハズカシイので言えません)ガチンコ力勝負
アタリの無い多くの時間犠牲と、一方、沢山のバラしの結果です。

しかし、小光子はもう少しばかげたようなタックルでモンスター退治に挑戦してみようと思っています。食いつく確率は低くても・・・・・

小光子
2011/10/10 21:46
小光子さんヾ(*′▽`*)ノ オハヨーゴザイマス♪

素晴らしい釣果ですねお見事です!

私も秋田でこのぐらい釣れれば通った甲斐があるんですがトホホ・・・
クロ菊
2011/10/12 05:41
いやいや、まあ、腕がだるくなりました。
しかし、小光子も御他聞に漏れず、釣れないことの積みかせねですよ!
決して、釣れすぎることは、釣り人にとって、最高の快感ではない、と思う小光子です・・・・・
小光子
2011/10/15 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風の爪跡 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる