小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣りに行きたし・・・・

<<   作成日時 : 2011/03/25 14:28   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 神はどのような判断をし、人間には無差別とも思える尺度で、幸・不幸をもたらすのか・・・。

自然による酸鼻を極めるあり様ばかりを、テレビ画像でみていると、気持ちが荒んでくる。

しからば、このようなやさしい方の自然は、いかがなものだろうか・・・。
画像


画像
                        しだれ桜ではなく「梅」

宮城の隣人は何とか大丈夫だった。
しかし、被災された多くの人々に哀悼の意を表する為、大好きな釣行を少し自粛した。
そして庶民である小光子は、イチローのようには到底いかないが、釣りに数回行ったつもりで、その分を心ばかりの義援金として赤十字に託そうと思っている。
しかし、自粛はこの程度して、「破壊」の後には「創造」だ。物事はスプリングバッグするものである。縮めば、当然のことながら大きく飛び上がれる筈だからだ。
きっとすばらしい復興が成されることに期待したい。
小光子もこれから、NPOテニスや磯釣りという道楽で、結果的に世の中を明るく活性化にすることにも貢献するだろう。

 しかし、一つだけ書き残しておきたい小光子がここにいる。
原発事故は決して天災ではなく、「人災」である。
今回の地震とは別にして考えなければならないことだ。

自然がうまく閉じ込めてあるものを、科学者が取り出した。ここまではいい。しかし、それを利用した人間の愚かな知恵が、このような災いをもたらしている。
日本に投下された原爆は最たるものかもしれないが、核にまつわる極めて深刻な事故は、地球的規模では少なくはない。
核の発電利用が、人間の功利的思考のなにものでもない、と言うことが、「核の平和利用」とか「発電利用はクリーンなエネルギーをつくる」とかとういう言葉で隠されてしまっているのは「残念なこと」だけでは済まされまい。

小光子は昔から「原発」依存の電力生産に、反対の意を強く持っていた。
と言いながら、「原発によって造られた電気によって、あなたは近代的な生活をしているではないか」といわれると、忸怩たる思いがあるが、国政に深く関与できない1市民としては、反対の意を、事ある毎に示しておくことしか仕方なかろう。

そこで、たまたまであるが、以前、学生時代の旧友が、何かの土産とともに一冊の本を送ってきたことがある。
あまり聞いたことのない作家であったが、暇つぶしに読んで、原発に対する人間の功利主義的評価を一層に強くしたことを思い出したのである。

その本は真山 仁さんの「マグマ」(朝日新聞社)・・・簡単な本なので暇つぶしにどうぞ!

「原発事故は決して天災ではなく、「人災」である」と小光子はここで再度言いたい。
そして冒頭で「神はどのような判断で、無差別に・・・・」と書いた。
今回の東北関東大震災が「核利用」という人間の欺瞞への神の怒りだとしたら、戦争・発電、等、の核利用による世界的破滅的な惨事を想像すると、原発事故は、神がほんのわずかな血の一滴を人間に強いただけかも知れない・・・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
小光子さんおはようございます。
地震から2週間たちました、私の所は電気、水道がとおり後はガスだけです、燃料不足も少しずつ改善されてきました、宮城も福島に近いので原発にはとても不安を感じてます、東電の対応や政府の発表が信じられません。
後手後手の対応にみんなが困ってます。
クロ菊
2011/03/26 06:51
こんにちわは。
私も同感です。核は所詮、人間の手に負えない代物なんだと思います。
今回の事故を以って、今後 国内での「原発」開発は停滞するでしょうね!

kouji
2011/03/26 17:13
クロ菊さん、こんばんは!
度重なる災難に言葉もありません。
「東電」・・・?報道でしか知りえませんが、政府管轄にある寡占企業の実態はすべからく、そのような形になるのでは・・・、と考える小光子です。電力は国民にとって重要なものですから、その使命を担うべき企業がそれにあたるます。
まさに、そうあるべきだ、と思うのですが、それゆえに「時が経過すると、「してあげている」という感覚が、その組織の全てに染み込んでしまう・・・・。それが問題だとおもうのですよね。
クロ菊さんが思う「東電」もそうかもしれませんね?
小光子
2011/03/26 21:47
koujiさん、こんばんは!
釣りに行こうとすると天気が悪くダメなんですよね(泣)
来週はなんとか出かけますよ。

開発を中止して、多少非効率でも、代替の小さな発電所を沢山造ってほしいなあ〜。そして今ある原発もできるだけ早く廃炉する。
東電・関電と、ビッグカンパニーで寡占化していますが、これも最悪です。それを止めて、電力を小さな発電所の集合体から、消費者に安定供給できる新しい仕組みを作れないものか・・・・・?それが政治というものじゃないのかな!
日本の国土は小さいです。原子力による多きな発電所は不適切です。できればまさに日本の国はユートピアとなります。
このブログに紹介した本は原発反対の本ではなく「地熱発電」に関する小説なんですよ。
小光子
2011/03/27 17:57
はじめまして。海坊主です。
KOUJIさんのブログではおなじみですよね。

人の欺瞞はかくも邪悪なり!

東電が包み隠さず、本当の事を言ってしまう事を望みます。
さすれば
東京がパニックになるでしょうが…

無駄に命を無くさなくともよいものを…。

それでも関電はCO2を出さない発電などと言う。
でも放射能は出ますよね?
CO2と放射能、どちらの危険性が高いか、今回の事故で
国民全員が知る事となりましたね。
どちらも目に見えませんが、一目瞭然です。

乱文乱筆失礼いたしました。


海坊主
2011/04/01 23:08
海坊主さん、はじめまして!
原発+寡占は、やはり最悪でしたね。
すぐに原発の削減の方向、そして、代替の発電に取り掛からなければ、国民は忘れてしまいます。
その前に、そんな力のある政治家を排出できるかな?

小光子
2011/04/02 15:39
政治の世界は難しいですね(+_+)
日本は、今どの方向に向いていいのか解らない様になっていると思います。
私が日本を動かす政治家なら、地方選は延期し給料は50%カット、復興資金に充てろ!となりますね。
それ以前に原発を何とかしろ!と決断を迫ります。
ダメなら早めに放棄し、封じ込め作戦を!
半径400`の住民は避難。立ち入り禁止にし、首都を大阪か福岡に移転!
こんな感じですかね?
でも、そんな決断が出来る政治家は居ないでしょう(T_T)
海坊主
2011/04/04 00:37
海坊主さん、今晩は! 政治はどの国にも、山積した問題があるようですね。 そして民主的であればあるほど、国民にそれがよく見える。 問題がわかりやすいからでしょうね。
だとすると、私達はよく見つめていかなくてはなりません・・・・。
そして、大局着眼小極着手でしょうか
小光子
2011/04/07 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣りに行きたし・・・・ 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる