小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 神の目・・・

<<   作成日時 : 2010/02/11 13:59   >>

トラックバック 0 / コメント 6

昨年の話だが、小光子のオンボロ車は14年を経過していた。
「エコカー減税・補助金」に魅力を感じてデイーラを訪問した。
そのままの値段で車を買うのは、理屈無しにイヤな、関西人魂の小光子。

小光子:「人気車種だろうけど、少しはまけてよ!」

担当者:けんもほろろに「このクルマはみなさん値引き無しで・・・」と、いやに上品だ。

そうか、「皆と一緒はイヤなんだけどなあ〜」とつぶやきながら、エコカー・・・に折れて、昨年5月27日にその国産の人気車種を発注した。
納車は10月末と注文書に書かれ、収入印紙が貼られた。
「長いことお待たせして誠に申し訳ありません。何せ生産が・・・。」と謝りながら、反対にうれしそうな担当だった。

画像
    (14年間、長いことありがとう。・・・・皆でお別れしました)

 しかし、納期になってもなんの連絡も無く、こちらが連絡すれば謝るだけのデイーラ対応の再三の不実が続き、11月末に小光子は、正式にその車をキャンセルすることにした。

デイーラの責任者はキャンセルと聞いて、部下の不始末を謝りにきた。
そこで小光子は言った。
「キャンセルする人はいないでしょ?」と・・・・。
責任者は「はい!私としては初めてです」 「ここまで待ってもらったのだから、なんとかもう少し・・」とも言った。

小光子、「待つのはかまいませんよ。でもね、クルマとは長く付き合います。だからデイーラとも同じです。いくら忙しいといっても約束した期日が過ぎているのに、そちらからなんの連絡もないというような不誠実な対応を繰り返す組織を選ぶことは、自分自身の誤りだと思います。皆さんは、欲しいという思いが勝って、あなた達の横暴に眼を瞑っておられるのだとおもいますよ。私は変わり者かも知れませんが、そのクルマを欲しいという自分の欲求に勝って、キャンセルします」と言った。

小光子は、それで終わりの話だと思っていた。こんなことで今まで、かなり損をしてきたかも知れない。かたくなな自分だとも思っていた・・・。

しかし、結果としてその話は、そのデイーラーだけでなくメーカーまで、ある種の病(やまい)にかかっていたという事なのだろうか・・・?

ABSの品質・性能の問題は微妙な話だと思う。
「不良」と一概に言えないことなのかも知れない。
しかし、組織が気づかない間に、全体として「驕り」という病にかかっていたから、問題が大きくなってしまったのかも知れないと、昨年のことを振りかえって今を思う「小光子の心」だ。


目に見えない神の目は厳しい・・・・(驕る平家は久しからず)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
近所の人が 予約して数ヶ月、やっと納車されてすぐ手直しに持っていかれたそうです。
意外な展開、小光子さんは見る目がありますなあ。
神の目、釣りの目、テニスの目・・・。
EGA
2010/02/11 18:05
Egaさん、今晩は。
「見る目」が小光子にあるなんて・・・。
無いからゆえに、日々苦渋を舐めていますよ
ただ、バカなんで、感覚が鈍く、ケッコウ打たれ強いのかもしれませんね
小光子
2010/02/12 21:10
こんばんは。
記事を読んで、苦笑いです!(^_^;)
小光子さん、私と同じ部類のようです!(笑)
パートナーも「お父さんとそっくりね!」って言ってました!(~_~;)

kouji
2010/02/13 19:13
koujiさんは小光子と同じ部類・・・・・?
それはちょっと困った人だと、思いませんか、釣り友達で、お母さんのPA-TONA-さん・・・。
フフフフ、家族は家族を愛して、それゆえに、夫婦反面教師位がちょうどいいんじゃないか?っと思う小光子です。いかがですか、Koujiさん・・・・
小光子
2010/02/14 21:47
今回の事件で、小光子さんの約1年の心を“折れ線グラフ”で表したら、
変動率すごそうですw
今日は、生憎の雨で、どんよりですかね…
シュンメ
2010/02/15 12:23
シュンメさん今晩は。私の60年の折れ線グラフ、モーグルのギャップの10倍位あるようなので、なかなかゆっくりできません
明日はここ白浜で釣りです。
小光子
2010/02/15 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
神の目・・・ 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる