小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣りはロマンだ!

<<   作成日時 : 2009/12/11 11:55   >>

トラックバック 0 / コメント 8

二日目は、さしたるものはやってこなかった。
小光子はスランプのようである。
かろうじてさこドンに35cmレベルのグレが1つで、南風館にもどった。
画像

とにかくこの二人はヤキイモヤさんを尻目に、前夜、しこたま飲んだのがたたり、急性肝機能障害で動きが悪い。
お魚さんの動きもわるいが・・・・。
それでも、この日はアジのフライをした。さこドンにアジを調理させたが、ひどい調理、骨だらけだ。
疲れで、修正する気もしない。
案の定、よく太った良質のアジなのに最悪のアジフライになってしまった。

3日目、昼間は強風。小光子は風を嫌って、岩陰に隠れられる風裏になる場所で仕掛けをいれる。
小さなイサキばかり。

さこドンは左から強風を受けながら、いつもの場所で頑張る。
決まったように、1日一匹づつグレを釣る。
画像


小光子には、小イサキ以外に、やはりなにもやってこない。
日が落ちる前、風が止んだ。小光子はいつもの場所にもどり、釣り始める。
日が暮れた。
しかし、音沙汰がない時間が続く。

そして・・・・、やっとウキが消しこむ。あわせる・・・。
ヘンナ感触。ああ〜・・前にも釣ったことがあるが、気味が悪いサカナがついてくる。
前に図鑑で調べたが、名前がわからないままになっている謎のサカナだ。
食用魚かどうかわからないが、さこドンがキープを要望する。
名前もわからないこんなグロなサカナを食べるんですって・・・・・・
勇気ある男だ。単に好奇心と食い意地が旺盛なだけなのかも・・・・・・?
画像

画像

画像
(後で仲間に聞いたがイタチウオと言うらしい食えるのだそうだ)しかし、気持ち悪い!

小光子は3日目にして、30cmを超えるものは、ボラ以外に何も釣っていない。
普通はここまで辛抱したら「タックルを細くして喰いを優先する」のがまともな人間の判断だろう。

しかし、翌朝は白浜から、おさらばだ。その日ダメなら、戦いはまた来年になってしまう。
そう思うと、モンスターに焦がれてやまない小光子は、まさに狂気の沙汰をやってしまう。
逆にタックルを上げ、この時期にハリス7号、道糸6号、竿は2.25号アテンダーでやるのだ・・・。
なにも釣れないのはお魚さんが怖がっているのでは?なんて思ったりもしながら・・・・・・。

19時を過ぎ、月が東の山から顔を出し始めた頃、「スウッ〜−、ツ・・・・」とウキがしもった。
合わせた。「ド〜ン」っと重い手ごたえだ。
仕掛けには自信がある。この場合は、絶対に糸など出さないで「力勝負」と決めていた。

渾身でためた。「ぎゅ〜ん・ギュ〜ン・ぎゅ〜ん!」と激しい糸鳴りがする。

ここで弱気はいけない。「ヨオ〜ッシ!」と膝を折って竿を起した。

しばらくして魚が浮いた。水面上20cmほどにケミホタルが踊っている。

「シメタ!」と思った瞬間。「スポッ・・・・・・・」

隣で、さこドンも、何と言う「迫力のある糸鳴りや!」と呆然としている。

仕掛けを回収した。あの太軸のがまかつ「尾長針7号」が折れている・・・・。

なんていう奴だ

モンスターは、小光子など怖がってはいなかったのだ。

またやられてしまった。本当にワザと逃がして喜んでいるように見えやしないか?と心配になるくらい、今年も奴には負けっぱなしで終わってしまった

う〜んと細いハリスで60cmを超えるお魚さんを磯で何回か釣っているが、「浅場の岩礁地帯」のフカセ釣りでは、60cm超は、ある種の限界点なのだろうか・・・・?

しかし、釣りはロマンだ!。

小光子のモンスター狩りは果てしなく続く・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
小光子さん、こんばんは〜

今年もモンスターに負けちゃいましたか〜

でも小光子さんにモンスターの正体が暴かれるもの時間の問題になってきていますね

モンスター退治に正月休みにでも京都へ行こうかなぁ
たっぴ
2009/12/11 21:22
 たっぴさん、いつも「もう少し」とおもっているのですが・・・・?

そうですね。仕事があると、どうしても正月くらいしか、纏まった休みがとれませんよね。
小光子
2009/12/12 09:58
こんばんは。
「今年も奴には負けっぱなしで終わってしまった」って事は、もう今年は釣り納めなんですね!
モンスター退治が来年に持ち越されて喜んでるのは私だけではないと思いますよ!(笑)釣りはロマンですね!


kouji
2009/12/12 21:26
koujiさん、今年はまだまだ日があるので、もう一度位、白浜へ行きたいところですが、3人目の孫の出産のこともあり、外泊禁止令が出ています。
隙があったら、日帰りで、小さなお魚さんと遊ぶだけでも十分に楽しいのですが、それも・・・・・
小光子
2009/12/13 10:10
こんにちは〜

モンスター居ましたね
いつもながら、釣から料理そして宴会へうらやましい展開です

モンスター退治は来年に繰越ですか、頑張ってください
クロ菊
2009/12/20 12:49
おはようございます!
初めてブログに訪問させていただきましたが、コンスタントに釣行されているようで羨ましいです (^_^;)
なかなか行けない私の分まで頑張ってください!
来月、例のタイムスケジュールで大分懇親会をまたセッティングしておりますのでお暇があればお越しください
TOM森山
2009/12/23 09:01
TOMさん、こんにちは!
コンスタントといっても月1ですよ!
仕事を卒業したというのに、月1は少ないですよ。
昨日3人目の孫が誕生し、やっと1つ、私の自由を束縛することは減りましたが、両親の状況は、私が遠くまで行く事を許してくれるかな?スキがあれば考えます・・・・・ 
いつもありがとうございます
小光子
2009/12/24 18:44
クロ菊さん、猪鍋(ボタン鍋)は旨過ぎて、飲みすぎるんですよ!最近、脳神経がやられているのか、のみ過ぎの記憶喪失がヤバイんですよ!
クロ菊さんのヒラメでもあったら、妻も子供も親も忘れてしまうかも・・・・・
小光子
2009/12/24 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣りはロマンだ! 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる