小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 一年越しのモンスター(6月4・5・6日)

<<   作成日時 : 2009/06/09 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 14

小光子はなかなか釣りにいけない自分の境遇を、感情を殺せば、ただなんでもない事と知っていた。感情は人に苦しみを与えることも多いからだ。

でも、家族というのは不可解なものだ。
家族はそのような感情を知っていて、お互いに試練も与えるが、他人ではなし得ない幸せをも与えてくれる。

大げさなことを言うのが、いとおかしくもある小光子。

「おじいちゃん、お婆ちゃんの事、よろしくお願いね」と頭を下げ、
「いいわ、大きいの釣って来て!」とカミサン。
な〜んて、言う口も、聞く耳も、腐りそうになるくらい防腐剤皆無の美しい会話。
老いぼれバカ夫婦なのだ。

南紀には3月25日以来の事、そろそろモンスターの出現を期待し、今回、3日3晩の強行軍で釣行する事にした。とはいえ15時から21時までの釣りだが。

画像


画像


画像


画像


画像


少し御魚さんの画像が足りないが、サコドンと2人で釣れたものはこんなものとプラス数匹だった。
明るい間はただの「フカセの太仕掛け」、そして、例年より水温が低く、モンスターの気配が少ないにも関わらず、やはり、暗くなれば異常な太仕掛けでやりたかった。
しかし、針かかりしてきたものは明るい間の仕掛けで充分捕れたものばかりで、2晩の夜、モンスターはやって来なかった。

心折れかけていながらも、最後の夜も2.25号のがまかつアテンダーを握っていた小光子に、20時を過ぎて、エンデインクテーマ゙が始まったように突然奴はやってきた。

「掛けた、デカイ?」磯の前に出て、少しあしらった。
グ〜ン、奴は「バカか!」といわんばかりに強烈に竿をひったくり、左手前の根に突っ込んだ。
「しまった、ヤバイ!」と思い、両手で竿を起そうと力を込め、溜めて3秒だったか?
「プツン」・・・・・・・
5号ハリスのブレイクだ。何号ハリスでも根に擦られればオシマイなのだが。

ここのところ、この力勝負の釣りから遠ざかっている。およそ1年ぶりだ。
先般の59cmのイスズミといい、70cmのマダイといい、そして今回釣った画像のような御魚さん達も、どれもこれも力勝負で採っているものではない。
しかし、ここの磯際に突っ込むモンスターはそれでは採れない。
それは重々解っている。従い、喰わないかも知れないが、力勝負ができるタックルで3晩も辛抱している・・・。だのに最後の最後にやってきたモンスターに力勝負で挑めなかった小光子が、3日目の夜、満月の下に呆然として立ちすくんだのであった・・・・・。

なぜ、とっさにあそこでかわそうとしたのか・・・・?。
あれだけ心に言い聞かせているのに・・。
悔やんでも仕方がない。

人の「疲れ」というものは、理性を消費してしまうのだ。

本当に何年やっても、同じことを繰り返すバカな小光子。サコドンには反面教師にしかなれない。
そしてこれが、最後の日の最後の魚信となって、今回の南紀のモンスター退治はお開きとなった・・・・・・。

人間の得意な分野の理性は、疲れていては働きにくい。
感情も疲れていては濁るかもしれない・・・。

そんな事を疲れた頭で反芻しながら、3日目の夜9時半に磯を離れ、京都への帰路に
着いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
小光子さん、こんばんは。
モンスターとの真っ向勝負!やられてしまいましたか…(^_^;)
まぁ…それでこそモンスターと呼べるのかも知れませんね!これからも、まだまだ続きそうですね!(笑)
モンスター退治!ワクワクします(o^-’)b

kouji
2009/06/09 22:35
モンスターは、一発だけでしたね。昼間の「チヌ」があの状況を生んだのではないでしょうか。それにしても黒潮の離岸、低水温、状況は結構、厳しかったですね。餌とりすらいない時間が結構、ありました。7月初旬は、もう少しモンスターと対面できるかな・・・。楽しみにしています。そして「疲労感」を蓄積しないように。
それにしても
2009/06/10 09:39
小光子さんテニスが 磯釣に負けたのは残念ですが、
サコドンと2人3日3晩の強行軍で釣行ではねえ・・。
今回の南紀のモンスター退治、惜しくも残念でした。
またテニスより モンスター になりそうですね?
EGA
2009/06/10 12:07
koujiさん、地磯の最近のHGでの釣が多くなってから、その磯で60以上のモンスターを採っていないように思います。
しかし、いろんなことをやりながら、数えられないくらいのバラシがあります。
今年こそ、とりあえずその場所で60以上の何かを釣り上げたいと思っています・・・。
小光子
2009/06/10 21:41
EGAさんこんばんは!
いつも率直にテニス楽しんでおられるEGAさんは好感ですね。
 小光子にとって、釣りには50年以上の歴史があります。
ヘラブナ釣り〜磯りまで。
従い、テニスより優先されるのは、仕方無い、と思いませんか・・・・。」
小光子
2009/06/10 21:50
 「それにしても」というのは勿論「サコドン」ですね。
ご心配有難うございます。疲労感を蓄積しないことにおいては、他人との個体差において、結構自信があります。
バカ小光子ですからね。
今期はあの場所で、必ず6マル以上をとりますから、見ていてください。次回です。
小光子
2009/06/10 22:27
小光子さんおはようございます。

モンスター居ましたね!
7月の釣行記楽しみにしてます、頑張ってください。
クロ菊
2009/06/11 06:33
ホームの南紀白浜への釣行・・お疲れさまでした(^o^)

それにしても、相変わらずビッグ釣果の鉄人ぶり・・
モンスター君との出会いは後日にとって置いてくださ〜い♪♪
sakapon67
2009/06/11 20:21
相変わらず釣果はグーですね!小公子さんはご不満でしょうが・・・
洛西のシン
2009/06/11 20:51
クロ菊さん、3日目の最後の最後に一発ですから、集中力が萎えてました。
そうですね来月です。しかし、それまでに九州は米水津に「梅雨グレ」を一日だけやりに行きます。
小光子
2009/06/12 17:55
sakaponさん、ホント、小光子はバカでしょ!何度も何度も同じことの繰り返しです。デカイノが来るのですが、あの場所ではなかなか、魚種は何にせよ、6マルを超えられないのです。
小光子
2009/06/12 17:58
シンさん、こんにちは!
このところご無沙汰しています。
そうですね。この時期、もう少し釣果があってよかったのでは・・?と思っています。今度行く時は・・・・・
小光子
2009/06/12 18:00
こんばんは
グレもチヌも良型ですね。
私は最近はさっぱりです。

モンスター退治は次回に持ち越しですね。
次こそは・・・と思うことが楽しいですよね〜
グレ次郎
2009/06/15 19:36
 子供が小さい間はお父さんも忙しいですから、そうそう思うところに釣りもいけませんからね。
その中で釣りをするのがまた一層釣りを楽しくするのでしょう・・・。
小光子
2009/06/16 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
一年越しのモンスター(6月4・5・6日) 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる