小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえずの男女群島遠征報告

<<   作成日時 : 2008/02/19 13:14   >>

トラックバック 0 / コメント 16

 行ってきましたよ!磯釣り暦15年にして、やっと男女群島へ・・・。
案内人は福岡のタッピさん。五島、甑島、をホームにしている最強の磯釣り師36歳です。
 強烈な寒さ、不眠、船酔いの我慢大会にみごとに打ち破れましたが、なんとか無事京都に帰還しました。案内人曰く、シケの為、名たる磯に上がれず、釣果は駄目だったようです。「男女の実力はこんなものではない」とのことでした。小光子も、あのスケール、確かに日本一の磯釣り場だと思いますし、男女で始めて掛けたあの一発はまさしくそれを証明する締め込みでした。夜中3時頃、男女での始めてのアタリでした。がまかつ3号の磯竿、6号ライン、10号ハリスでしたが、強烈な締め込み中にハリス切れ。たぶん1.5分位の格闘だったんじゃないかと思います。ハリスに根ズレの痕跡はなく、スパッと切れています。紛れもなく奴です。Vハード10号ハリスは小光子の歯でも切れません。
それから30分後くらいに47cmの尾長をなんなくブリ上げ、その日はそれでお仕舞い。
 2日目、3日目の朝も含めて、とりあえず、獲物をブログアップします。
後の釣果はがまかつ2.25号アテンダー、4号ライン、4号ハリスの釣果が殆どです。
たしか、ハリス切れは最初の一発だけだったと思います。
やはり、これは、小光子も男女の実力とは思えません。
画像
画像
画像

という事で、小光子さん、浦島太郎みたいに白髪の老人になって、信じられない程過酷な天国から戻ってきました。
画像

小光子の釣果は画像のとおり、47cm尾長、同寸口太を頭にグレ20枚丁度(30cm台が5枚ほど居ました)。あと赤いのは、鍋にしようと思いおじさんを持ち帰ることにしたものです。
憧れの6マルどころか50もオーバーできませんでしたが、厳しくて辛くとも、楽しい釣りでした。チャンスをくれた福岡の最強のつり師タッピさんと、山口のひろじいさんに感謝です。
 厳しい状況を聞いて、家内が「もう2度と行きたくないでしょ!」といいますが、小光子はあの苦しみをすでに忘れ、懲りずに、また行きたい、と思っているバカさ加減です・・・・。フフフフフ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
小光子さん、ご無事で帰還されたみたいでなによりです!
しかしながら、初めてお会いした小光子さんの若々しさと2泊3日も寝ずに釣り三昧の挙げ句に、あの大時化の中を帰ってきたとは思えないタフネスぶりには脱帽しました!(^0^)
それに、たこ焼きのテクニックにもね!
出来れば、九州に居ながら男女に行ったことのないへなちょこ釣り師にも、もう少し「小光子流男女」をお聞かせ下さいね!
また、お会いできたら良いなぁ〜!
muroken
2008/02/19 19:09
今晩は〜!
今頃は釣の疲れが出てきてお休みかと思います。
とりあえず、遠征の釣が小光子さんが思った結果が出なかったようですが、釣果はオミゴトです!!!
また詳しくお話お待ちしてます、お疲れ様でした〜。
クロ菊
2008/02/19 20:53
ジモッピ〜ながら男女未体験の隊長です。
なってったって隣町なんだけどなぁ〜。
なかなか辛い釣行だったようですが、借りを返しにいかんといけんですね。

次は五島に寄って乗せてけ〜!!
ゴン隊長
2008/02/19 21:58
小光子さん
男女群島釣行逝かれましたかぁ〜、47cm筆頭に20尾の太公望・・ 
☆☆☆ お目出度う御座います ☆☆☆
寒波襲来の過酷で厳しい釣行・・お疲れさまでした。男女も小型化した・・と言われて久しいですが、これだけの釣果は、流石に光名人・・ と 感心しきりです。
sakapon67
2008/02/20 22:01
こんばんは。
いやー、男女群島楽しそうですねー。
こんな寒さの中20枚とは良い釣果ですね、それでもハリス10号を切られるなんで男女群島の底力は未知の世界ですね。
自分もあちこち遠征に行きたいものですが、まずは近場から攻めたいと思います。

お疲れ様でした。
カンナ
2008/02/20 23:41
 確かに体は萎えていましたよ。しかし、武雄温泉、たこ焼き、そして、ミノリちゃんだったかな?彼女の縄跳びが、どれだけ疲れを癒してくれたでしょう。また、お会いしましょう。
小光子
2008/02/21 08:39
クロ菊さん、冬眠中なのに刺激が強すぎるでしょうか。しかし、58歳の老体には厳しい釣りでしたよ。
楽しい事は簡単には出来ませんね。
いや、難しいから楽しいのか・・・・・。
小光子
2008/02/21 08:42
ゴン隊長こんにちは。
あのあたりの釣り場のスケールの大きさに「惚れ惚れ」の小光子です。しかしキツかったですね。たぶん認識不足によるものですが・・・・。
そうですね。途中、ゴン隊長に無断で通り過ぎた五島に挨拶に行かなければなりませんね。お魚さん、と、五島うどん、にも・・・・。
小光子
2008/02/21 09:04
sakaponさん、何とか生きて帰ってきましたよ。同行者とサカポンさんの親切なアドバイスがあったのですが、体がもともと持っている温度(熱)が足りない、と言おうか、たぶん加齢に伴うものでしょうね。冷たくて、寒くて、2日間、10分も続けて眠れることはありませんでした。デカイ奴の歯は10号でも駄目ですね。結論は良いところに掛けないと取れない、ということです。しかし、ただ、一発だけ、というのは、今回の男女、サービスが足りなかったように思います。入れ食いの途中、サイズアップが望めず、飽きが来て、途中で休憩したりしましたから、40オーバーを釣ろうと思うなら、まだまだ、釣れました。疲れているんですね。その気が生まれないんです。そんなものなのかな?6回釣行のサカポンさんはどう思いますか?
小光子
2008/02/21 09:22
カンナさん、こんにちは。
でも、体力的にはキツかったですよ。それでも平気な若いときには、制限が多く、遠征など行けないし、世の中、「ままならぬ」というか、うまく出来ていますね!
小光子
2008/02/21 09:36
お久しぶりです。
うらやましぃ〜です。男女で!少々キツそうですが、そんなにしょっちゅう行けませんしね。

10号ハリスですか?・・・使った事の無い私です。ソレをぶっちぎるヤツって、どんなヤツなのか・・・頭で妄想中です。(笑)
がまカメ
2008/02/21 12:39
こんばんは
遠征の疲れはとれましたか?
男女に行った方に、冬の夜釣りは寒さで大変だと聞いていたので心配していましたが、やはり厳しかったみたいですね。
でも、10号ハリスをぶち切るモンスターと遭遇できたようですし、尾長も沢山釣られて良かったですね。
この辺では、そもそも10号ハリスを使おうなんて思わないですし、スケールのでかさは特別ですね。

夢の60オーバーは次回の楽しみに取っておきましょう。
グレ次郎
2008/02/21 18:55
男女お疲れさまでした。
たっぴさんが小光子さんの釣りに関する意気込みというか取り組み方に感激してましたよ。
10号ハリスでのバラシは残念でしたが、まだまだチャンスはあります。
来年また、リベンジに行かれたらいかがですか?
私にはもうその気力と体力がありませんので羨ましい限りです。
今週末の九州組懇親会が時化模様のため、計画変更を余儀なくされたようで、参加予定だった私も結局不参加にしました。
実のところ今週に入って風邪を拗らせまして、やっと昨日から仕事に復帰した状態です。
今月の釣行も明日の日曜日を残すのみ。
また近場の地磯で、男女では見ることの出来ない可愛いサイズの魚と遊んで来ます。
ひろじぃ
2008/02/23 14:51
夜の尾長、やはりハリスの太さをきしないようですね。しかも、針から1ヒロくらいに集魚と仕掛けの入り方が見えるように地元の人に言われてルミコをつけていましたよ!。しかし、顎の力と、歯が鋭いんですね。
ガマカメさん、元気を出してくださいね。
小光子
2008/02/23 19:35
グレ次郎さん、また、行きたいと思っていますが、体力的にはキツかったですね。6マル、う〜ん、白浜で出たりして・・。ありえないか!
小光子
2008/02/23 19:38
ひろじいさん、小光子もきつかったですよ!散平さんに釣行記を請求されましたので書きましたけど、その中にあるように、加齢は、避けられませんね!
しかし、ひろじさん、岩場をひょいひょい、歩かれる姿を拝見すると、小光子よりも元気かも知れません。そんな弱気なことを言わないでくださいね。
小光子
2008/02/23 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえずの男女群島遠征報告 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる