仙人と大仙人・・・・・その2

仙人一行の次の目的は、「宍道湖」を望みながらドライブをして、その夜、鳥取県は米子に宿泊し、境港で水揚げされた「海の幸」を頂く算段である。 魚介は南紀で親しんではいるが、やはり、その地域によって、また季節によって、美味しいものが違うからだ。 小光子としては、珍しく、ユックリと走った。 穏やかな宍道湖の風景が、そうさせるのだ。 突然、右手に続く湖の遥か向こうにみえる山…

続きを読む

仙人と大仙人・・・その1

 ご近所のおばさんが、雑草と草花が生い茂った南風館の庭のことを、「ここはおとぎの国みたいやね!」と言ったのは、褒め言葉なのか、けなし言葉なのかわからないが、それらを育んでいるカミサンは、とてもうれしそうにして、小光子達が南風館を立ち去るまで、雑草のフワフワのカバーを刈り取ることはしなかった。 多分、次に訪れる頃には、雑草でヒドイ事になっているだろうと思いながら、小光子は「おとぎの国」を後に…

続きを読む

無粋者の小光子

2017年は桜の開花が遅れた。そして沼島のチヌの乗っ込みもだ。 となると、セツリンコがこよなく愛でている草花達も、きっと1週間以上遅れているだろうと予測し、ナチュラルガーデンと言えば聞こえがいいが、雑草も沢山生い茂る「南風館」で4/30~5/13の期間を過ごすことにした。 セツリンコは上機嫌であった。 (すべての画像はクリックで拡大可能) 到着すると門柱横の「白いモッコウバ…

続きを読む