偽装問題

添え木が異常に大きいイチジクの木。なんだかアンバランスなような気がするのですが、3転4起なのです。 まずは台風21号、そして24号、25号とそのたびに倒れ、添え木を強化したことによるものです。 葉っぱの大きいイチジクの木は、風がよく当たる場所に植えるべきではないのでしょうね! しかし、倒れて1週間以上の放置が、3度も続いたのに、起こしてやって治療(水やり)してやれば、生…

続きを読む

磯と船の釣り

「小光子の心」が等閑になっている。 手首の方は、術後半年を経過したが、思ったほどに良好とはいえない。 起床時には、しっかり手を握れない程の強張りがあり、日々のマッサージなくてはまともな動きを得られない。やっと、カミさんに腕相撲は勝てるようになったが、握力も、悲しいほどである。 好きなテニスは再開しているが、練習程度でゲームはできない。痛くてサーブができないからだ。 今のところ、かなり…

続きを読む

磯がダメなら船釣りで・・・

テニスができない小光子なのに、なんか忙しい。 11月1日に和歌山から京都に帰り、2日は大阪の病院に診察を受けに行った。手首の病名は同じ診断であったが、処置は「尺骨短縮術」ではなかった。長年の使い過ぎにより、もともと長すぎる尺骨の軟骨が完全にすり減って、骨端が炎症している。 「尺骨短縮術」は軟骨が残っている人に、有効な施術なので、私には無用とのこと。 炎症している骨端を切り取る手術が必要らし…

続きを読む

2017年の寒グレ釣りの幕引き

いいお魚が釣れたら、ブログアップして残そう、と思いながら、月日が過ぎてしまった。 しかし、今、書いているからと言って、「いい魚」が釣れたわけではない。 2月からこのかた、今年は、本当にいい釣果に恵まれない。 南紀滞在は、基本的にホームの潮のいい時を考え、計画するのであるが、偶然にもその時期の海況が悪く、釣りができない時が多かった。 従い、串本などの風裏渡船釣行が多くなったが、ホームと…

続きを読む

その後

滅多にない40匹弱のグレを取りながら、船を待つ30分の間に、荒れがひどくなり、朽ちたスカリの破れで、全てを放流した事件から、暫くブログから遠ざかったことになる。 確かにショックは大きかったが、この馬鹿らしい趣味が変わったわけではない。ただ、大した獲物の無いままに、記録をすることを怠けていただけである。 今日、思い直して、6月からの、残している釣果画像のみを拾って、記録しておくことに…

続きを読む