年末年始(2017~2018)

 振り返れば2017年は、記録できる魚は釣れなかったけれど、それなりに楽しい釣りができた。
特に、串本でのカツオのフカセ釣りでは楽しい思いができたのではなかろうか。
また、船釣りでは初めてメダイの90cmを釣ったのは、経験数の1つになった。

しかし。海況に恵まれず、ホームでの磯釣りの回数は少なかった。
先月、突然亡くなった鮎師匠とのアユ釣りは、機会をつくれず1回きりに終わったのは残念だった。
また、以前から患っていた右手首の調子が悪く、徐々にテニスが困難になり、9月にはプレー不可能になった。
それから運動不足のせいか、体力が激減。地磯を背負子を担いで歩くことが極めて困難になり、それも、ホームへの回数が減った原因であろうか・・・?

体力なるもの、老化によって減退するのは然程悲観に値するものではないが、トラブルにて激減すると、人間の体と言うものは、大きくバランスを欠き、マイナスのベクトルに向いてしまうようだ。

1月に手首の手術予定もあり、12月は別注しておいたバラのアーチ設置、それに伴うバラの植え替え等をやっておく必要があり、いつもより少し長い滞在となった。
12月16日には釣り友達の菅ちゃん親子、のりおちゃんがやって来て、手際よく基礎工事、設置、大きな苗の掘り起こしをやってくれて、右手をあまり使えない小光子は大たすかりであった。なにせ彼らは親切だ。
体力は衰えているとはいえ、それでも翌日は、多くのバラの苗を移動し、来春に大きな楽しみをつくった小光子達であった。

18日にはクレビスさんもやってきた。
彼が来ると、最低、2連荘の釣りをやっていく。
近くの渡船へ行ってみたが、2017年も磯釣りには大きな上達が見られない小光子であった。

12月19日釣果
50cmのキーパ-バッカンに入り切れていないので、2匹とも50オーバーの外道(ヒラスズキ、イズスミ)である。
50オーバーのイズスミはかなり強烈だ。しかし、グレ釣りとしてはいつも太ハリスの小光子だ。掛どころがよく、難儀したが、2号ハリスで取り込めたのであった。
小光子は食い意地がはっているので、今までに3度ほど、このイズスミに挑戦したことがあるのだが、戦績は1勝2敗で負け越していた。しかし、これは美味そうだったので、持ち帰ってスキヤキにしたが、美味で、2勝2敗の五分になったのである。
画像

そのほか30以上のグレは2枚で、イマイチの成果であったが、今回のグレはクレビスさんに持ち帰りをねがったので、画像は無しである。

12月20日
この日は、この渡船で最も良いとされている磯に上がった。しかし、最初から災難があった。多少ウネリがあり、渡礁時の潮が高く、舳先のタイヤを伝って飛び降りなければならなかったのだが、小光子が飛び降りる瞬間にウネリで舳先が跳ね上がったのである。磯釣りの渡礁時に最も多い事故はこれで、死亡事故にも発展する。小光子の長い磯釣り経験の中でも初めての事であったが、小光子の場合、跳ね上がり時の微妙なタイミングで、上手く磯に着地し、事なきを得たのである。ポーターがいたので、荷物を何も持っていなかったことも、不幸中の幸いになったのであろう。ポーターは胸をなでおろしていた。
しかし、以前30枚以上を釣り上げた経験のあるこの一級磯での釣果たるや、この日は散々なもの。クレビスさん、私の釣果は2:1。
私はと言うと、おまけがついて、海苔は付いているが、普通転びそうではない場所で、2度も同じ転び方をして、左股関節の外側を、激しく打撲した。もう約1ケ月になるが、階段を上がろうとするときに、まだ痛みが残っている。
運動不足で脂肪膨れした体でチョット恥ずかしいが、このシップ部に、軽い骨折があるかも知れない。
患っている右手と言い、満身創痍の小光子である。
画像


そして、年末年始の嵐が今年もやってきた。
画像

画像

孫達はまた大ききくなった。誠に頼もしく、嬉しさこの上ないのであるが、大きくなるごとに声は大きく、運動の激しさは増すばかりだ。そして、親の教育悪く、ジイジなどは金ズル以外になんの獲り得もないがごとく、ナメている。
一方体力の弱っている小光子は元旦から喉に異変がおこり、手術日のこともあるので、早く風邪を治そうと休日診療へいったが、その後2件の診療所を乗り移っても改善がおそく、1月9日の手術は延期になったのである。
風邪は孫娘-->実娘-→小光子と旅をしたようだ。

このように、年末年始、ちょっとした不運もあったので、滅多に今年の運勢などみない小光子であるが、先程すこし覗いてみると、意外と今年は上り調子で良いようである。
体力復帰を目指して運動し、手術日が延びたので、初釣りに行って運を開き、2018年を良い歳にしたいと願う小光子である。
                                                2018年1月17日

この記事へのコメント

  • シュンメ

    2018年は運気上昇ですよ〜。まずは手術が無事終えますように!!
    2018年01月18日 15:43
  • 小光子

    シュンメさん、励ましありがとう!
    いやあ~、マイッタな~。
    シュンメさんが、私のブログを覗く可能性があることを忘れてました。「面白さ(アホさ)と満身創痍」を表現したく、パンツ1丁の年寄りの背中で、誠に恥ずかしい限りです()今日も南風館で、バラに寒肥をするために、穴掘りをしましたが、手首も、なまった足腰もダメになっています。
    早く手術をして、リハビリ、頑張ります
    2018年01月18日 22:03