小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS チヌ釣り

<<   作成日時 : 2017/06/05 09:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月の花見釣行が終わると、小光子のグレ釣りも、小休止の感がある。
となれば、これも毎年のことながら、「乗っ込みチヌ釣り」に出かけたい小光子だ。
現役時代はチヌ釣りとなると、日帰り釣行が容易にできる日本海の磯であったが、koujiさんに「沼島」を案内されてから、この時期に何とか釣行したい「磯」になってしまった。
乗っ込みのチヌの魚影はすこぶる濃く、他に磯魚の魚種も豊富な魅力的な磯なのだ。
ただ、京都在住の小光子にとっては、帰りの車の混雑が、厳しい・・・。
暇な小光子としては、2・3日滞在して、ユックリやりたいところだが、なかなか、それも許されない。

昨年始めた「船フカセ釣り」の師匠のクレビスさんは、磯も名手だ。しかし、「沼島」は未経験ということで、案内することにした。

(画像は数年前のものだ。画像クリックで拡大できます)
こんなところで釣っている人もいます。風よけになりそうですが、見た目に怖いです。
画像


小光子が掛けました。大きい・・・。両手を使って耐えたが・・・・・?
画像


魚種の豊富な沼島は、この時期、こんなサイズのグレも釣れる。これは小光子の釣った魚ではないが・・・。
画像


4/20
この時期、沼島で最も乗っ込みチヌが参集していると思った「○○のハナレ」に小光子とクレビスさんは降ろしてもらった。結果は、
例年よりもエサトリも少なく、小光子チヌ2匹、、アイナメ2匹、イガミ1匹。クレビスさんチヌ5匹、ということで、案内人の小光子が名手クレビスさんに完敗した。今年は少し乗っ込みが遅いのか、貧果に終わったのである。
そして、やはり例年のごとく、帰りは渋滞に会い、4時間半かかって、帰宅した。
次回は、なんとか泊まりでいきたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チヌ釣り 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる