小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニ同窓会

<<   作成日時 : 2016/05/31 17:31   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 最も美しいバラの季節はすぎてしまったたが、今回は学生時代の友人達が関東からやってきた。
教職課程をとって、二人とも教師になって結婚した夫婦。
もう一人は、大手商社に就職し、晩年は不動産系の子会社の社長を務めて退職した男性。

5月
9日  夜南風館入り
10日 準備 
11日 8:40飛行機で白浜到着 釣り
12日 勝浦・鬼が城方面観光    川湯温泉 拍
13日 瀞峡、熊野古道 那智の滝 本宮  南風館泊
14日 一行は一人は和歌山城観光、夫婦は葵祭観光へ
15日 休暇
16日 荒天
17日 小三郎で4時間釣り
18日 串本出雲で釣り
19日 休養
20日 市江で釣り
21日 京都へ帰還

すぐに4人は、昔の親しい関係を取り戻し、夜は賑やかな食事会となった。
九州大分の御仁は、今回時間がつくれず、不参加となったが、画像の焼酎を送ってきた。
ナカナカ旨かった。しかし、それだけでは許されず、いつも同じ話だが、欠席者には厳しい裁判が行われたのであった・・・・(笑)

画像


1週間前までの天気予報は極めて悲観的であったが、どこかに「晴れ男・女」が居るのか、五月晴れの日が続いた。

本州最南端潮岬灯台
画像


「シーシェパード因縁の浦」を見たい、と言うので、探して行ってみた。長閑で美しい浦であった。
日本人にとっては何とも「言いがかり」のように思える因縁であるが、人間と何らかの意思を交わせるゴンドウクジラや、この長閑で美しい浦で追い込み漁がおこなわれる光景を想像すると、彼等の感情もわかるような気がする。
画像


画像


熊野古道を歩き、ここ那智の滝を去る頃には、これまで長年に渡り不摂生な生活を余儀なくされた約2人は、疲れ果ててヘロヘロになっている・・・・が、痩せ我慢をして笑っている。
画像


画像


川湯温泉、瀞峡遊覧、熊野三山、etc、そして、白浜に戻り、小光子の馴染みの寿司屋で3夜目の宴会を終えたのである。

画像


画像


翌朝、ユックリと朝食を済まし、元気を取り戻して、さらに2人は京都の葵祭り観光へ、1人は和歌山城観光へと旅立って行った。

めでたくミニ同窓会は終わったようであるが、ところがどっこい、小光子にはいつもオチがある。

それは1日目の釣りが原因であった。
彼等のたっての希望は、南紀の海で「ユックリと釣りがしたい!」ということで、小光子の場合、3人の面倒は・・・?と少し腰が引けたが、メッタに無いことなので、サービスすることにした。

そんなに釣りは簡単ではないのだが、観たところ素人さんにはそうは見えないようだ。
何も釣れなければ、面白くも無いだろうから、1人にサビキをやらしていたのだが、コサバとネンブツダイを沢山釣って、アジ活かし用のバケツに入れて、子供のように喜んでいた。帰りに、食べようと思ったのか、水だけを流し、魚を入れて持ち帰ってあったのだ。
素人の釣りの場合、準備も後片付けも、3人なら×3になってしまう.。指示することなどできないからだ。

小光子は家へ帰り、とにかく汚れた道具だけ、手早く洗い、道具を片付けて、入浴、夕食の準備の手伝いに向かった。翌日は1泊で熊野詣で・・・。帰ってきて、その翌日も彼らは居たのだが、次の日、彼らが帰って静謐になった部屋の中が、変なニオイがする。ニオイの元を探しに探すと、釣り具用物置に置いてあるアジの生かしようバケツから異臭が・・・・(泣)見ると、その惨状は言葉にはできない!
何度洗って、乾かしても、異臭はとれず、バケツは廃棄した。ひどいニオイはこのブログを書いていても思い出してしまうのだ。
勿論私の失敗だが、素人さんが、思っているほど、「釣りは、長閑」ではないのよね・・・。

この類のことは過去にも多々ある。
特に、仕事上の親しい人を、その人の経験度が解らず、磯釣りにお連れした場合なんかも最悪だった。
第一に、磯の場合は危険も伴うので、自分の釣りはほとんどやれない。休日返上、海を前に、大好きな釣りはお預け。ニンジンを目の前にぶら下げられて、どうしても食べられないウサギのようなものである。
準備、後片付けは2人分。さらに、エサ代、渡船代、等は会社経費では落とせず、自腹とくる・・・。

こういう場合、舛添氏なら、どうするのでしょうかね・・・(笑)

まあまあ、こんなオチ付きで、ミニ同窓会は、臭い余韻を残して終了したのである・・・・。

画像
(小サバを釣って、喜んでいる先生です)

                                             後半 小光子の釣りへと続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
壊れかけたデジカメの写真を使ってくれてありがとう!
釣りは小物だけでしたが楽しかった。その裏に貴兄のご苦労があったのですね!! (@@;)
ハム平
2016/05/31 21:46
それでデジカメは新調したのかな?
しつこく使っているのは、何かワケありなのか・・・。
このような出来事は、いい思い出となって、また語り継がれることになります。・・・・臭い思い出としてね
小光子
2016/06/01 09:39
おー!懐かしいメンバー!!オジサン達、皆元気で何よりだ。
summer breeze
2016/12/06 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニ同窓会 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる