小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡単にはわかり合えない人間

<<   作成日時 : 2016/05/07 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 女性の女性たる所以であろうか、自分が育てたものを見届けたいという思いは、わが子であろうと、植物であろうと、差はあれど同様の思いなのであろう。4/24に京都に帰ったばかりなのに、また、出かける事になった。
4/28〜5/2までの短期間の滞在である。

今年は、特に美しい花を、極めて多く咲かせているバラ(スパニッシュビューテイ)だが、前回の滞在期間中には盛りにならなかったからである。
小光子としては、行ったり来たりは、運転も疲れるし、交通経費もかかり、他にも犠牲が多い。
特に、「潮回りが悪い」時などに行くのは、気が進まないのであるが、夫婦の価値観の違いに、目くじらを立てると、泥沼に落ちてしまうようなものだから、諦めることにするのである・・・・。

質素倹約をモットーとしてきた日本では、そんな事は無かったようだが、そういう風土がない昔の欧米の専業主婦などは、夫の稼ぎが良いのに比例して、妻の「金使い」は荒く、日常の金銭の管理を夫がやるのが普通だったという。

欧米でなくとも、京都の1級ブランドのタケノコが採れる家の私の知り合いの女性も、買えば高価なタケノコを「こんなもの、あげるよ!」と言って、絶対にお金を受け取らない。私などにくれるのは無駄遣いなのであるが、一方、老体にむち打ち、せっせと世話をして、収穫をするのはご主人である。

今日も昼から雨が降ってきたが、なんでもないことに、「車を出して欲しい」と、カミサンが言う。
「昨日、車を手洗いし、雨が降るからガレージ入れたたところなのに・・・」と小光子が答えると、
「車は乗る為にある・・・」と彼女は返す。なるほど、「ガレージに入れておくためにある」のではないので、運転手になることにした。

まだまだいくらでもある。
先日和歌山で、釣りに行く前に軽い食料調達をしにスーパーに寄った。
小光子がダイハツムーブから降りるのとほぼ同時に、高級車から上戸彩さんバリのロングスカートで、颯爽にマイカーから降りてきたマダムは、スーパーの入り口に向かった・・・。
彼女は小光子の存在を無視するかのように、躊躇なく、人前をエレガントに横切ってゆく・・・・。
小光子はぶつかったらいけないので、一瞬立ち止まる・・・。
レデーファーストなのだろうか・・・。謙譲の美徳という日本の風土は一切持ち合わせておられない。
まあ、どうでもいい釣り服で降りてきたジジイのダイハツムーブのシュチュエーションと、ピカピカのベンツではそうなるのかも知れないが、こういう人の夫は、えてして、日々、薄氷を踏む思いで、お金儲けに勤しんでいるのではないかと、想像してしまう小光子は、いささか心がネジレているのだろうか・・・・?

ただ、この歳になって、女性というものをそのように懐疑的に観てしまう小光子は、決して不幸とは思わないし、幸なのかもしれないと思うこの頃である。

つまり、価値観の違いというものはこういうことなのだが、人間と言うものは、かなり努力しなければ、男、女、にかかわらず、ナカナカわかり合えないものであることは、事実のようだ。

若い人の短期的に引き合う性は、この、わかり合おうとする努力を最大限に高めるものだから、素晴らしいのだろう。

長々と書きすぎ・・・・た。

しかし彼女の育てた子(花)は、その期待に応えて、南紀の青空を背景に、清く輝いていたのだから、小光子も良しとしないわけにはいかないだろう・・・。

画像


画像
画像


画像


画像


画像


さて「潮回りが悪い」とは、小光子のホームの地磯は「午前中に満潮を迎える潮回りは、あまり釣れない、という」小光子の経験値によるものである。

その場合、渡船で渡る磯に行く小光子だが、ゴールデンウイークの最中に、必死の思いでやってくる現役組の中に割り込むのも不本意だ。仕方なく、実験値を増やすために、、ホームの午前の釣りを2回やってみた。

29日は表磯南側で、貧果であった。
画像


やはり、過去のデーターは裏切らない。

画像


4/30のこのサンノジ=ニザダイのサイズは、半端ではありません。
通常、40CM前後が成魚で、45CMは最大級。しかし、子供連れのお父さんの応援を得乍ら、フッシングショーをした小光子の魚は50CMのニザダイだった・・。強烈な奴だ。明るい日ながら、4号ハリスで、何モノかを無骨にも、ひたすらに狙っている小光子。
不安無く、力勝負でコヤツを獲りこんだのである。勿論、リーリースしたのだが、彼もビッグファイトに疲れたのか、暫く泳ぎ出すことなく、やがて静かに潜っていった・・・。2日ともAM7時ころから13時までの釣りであった。

釣りは、やはりオモシロイ・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
簡単にはわかり合えない人間 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる