小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 近頃モンスターに会えない小光子

<<   作成日時 : 2015/11/29 14:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

やはり、この11月はイベントが多い。

14日に秋の大移動から帰ったところであるが、

11月16日、気が向いた時にチョイチョイ食事に来てくれる、ジュエリー作家の若い夫婦が、色々とお土産を持って、やってきた。
小光子は一所懸命頑張っている若い人達が好きだ。彼等から元気がもらえるからだ。
軍鶏鍋をつつきながら、色々と近況を聞いて、楽しい酒を酌み交わした。
若くして小さな店を持ち、繁盛しているようだ。立派なものだ。これからも、焦らず、更に成功してほしい・・。

11月18日
秋雨降る日、カミサンが急に、京都博物館で開催している琳派の展覧会を観に行きたいと言い出した。
私も暇つぶしにはもってこいなので、賛同した。
画像


少し前までは、向かい右は三十三間堂、左はパークホテルだったが、今はリーガロイヤルホテルになり、博物館そのものも、改装されて、ヨーロッパ風の庭になった。
さて、赤レンガの旧の建物は、どのように生まれ変わるのであろうか・・・・?

画像


画像


琳派の絵そのものの扇子がお土産にあったので、大分の友人の為に購入した。

画像


一日置いて、やっと南紀に行くことになった。
釣りにはいい月なのであるが、1週間の予定である。小光子としては不満である。

11月20日移動日 14時を過ぎて到着したので、取りあえず、近くの地磯で夕暮れまでの釣り。

もうけものとはこの事、46cmのグレが釣れた。
画像



11月21日

気をよくして、少し沢山撒餌をもって、良い潮時の夕方4時間の釣りをやってみたが、前日のようなわけにはいかなかった。それでも、
チヌ3匹(小さい)、 グレ1匹(足裏)、オジサン40cm、ハイセンボン1匹。
そして、ダイワのリールはラインをキチンとローラーのところに置いておかないと、魚がかかった時にベールが倒れてしまって解放になるのだ。
それは以前から知っていたのだが、最近のものは改善されているのかと思い、トーナメントイソを買ってみたが、やはり同じである。長い間、シマノを使っている小光子は、ついついそのことを忘れてしまって、失敗をするのである。
薄暗い時間、少し荒れ気味の波間に、ウキが見えなくなった。すかさず、合わせを入れたのだが、バチン!っとベールが倒れ、解放となってしまった魚は、素早く根に入ったのだ。出た糸を回収するとハリスが切れていた。
逃げた魚は大きいと言うが、そのとおりであろう・・・・。

11月22日
最近、なかなか条件が良くないホームへ行った。この日は少し台風のウネリが落ち着いたからだ。
画像

これ以外に、かなり暗くなってから、デカイサンノジが釣れて終了にした。
画像

残念だが、期待していたモンスターは、やってこなかった。

11月23日 雨風で休み

11月24日
この日も、北西風がかなり強く、ホームに行けず。近くの風裏の地磯へ。
画像



11月25日西風強く休み

11月26日テラさんがやって来て、串本へ
夜明けから夕方まで、粘ったが、コッパグレ1匹と、養殖イカダから逃げ出したと思われるマダイが2匹であった。
画像


グレの最大は46cmであったが、他に色々と釣れた魚を知り合いにもらってもらい、29日、今尚、魚ばかり食べている小光子である。

                                                  11月20日〜27日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大分の友人です。扇子をありがとうございました。今大分は地元のサッカー・チームがJ3へ降格の危機に陥っています。入れ替え第2戦では、風神・雷神の力でこの窮地から脱したいと思います。
大分人
2015/11/30 11:19
大分人さん、それは大変ですね。
季節外れの扇子ですが、サッカーの応援には持て来いだと思います。頑張って風神の風を送って下さい・・・!
小光子
2015/11/30 19:08
この一か月だけで、今日は東へと、明日は西へと…
街・山・海・里と、空間の移動だけじゃなく、歴史を遡ったりもして、それこそ八面六臂の、…大移動。半端じゃないなぁ〜。旅と人生、堪能されてますね。
バイタリティ溢れるお二人、ますますいい旅を!
夏野微風
2015/12/01 20:04
夏野微風さん。
老い故の「悪あがき」みたいなもので、色々、落ち着きがないとも、いえます・・・。
ただ私の場合は、もう少し釣りを納得したいのと、右腕が使えるまで、テニスを楽しみたいのと、さらに面白い本に出合いたい、と言うのが、現状、核にあります。
でもそれ以外の事は、それを、楽しくするために必要だと考えて、ブラブラとする日々を送っているだけです。
夏野微風さんも、ブラツキは小光子の大先輩のように思いますので、理解していただけると思いますが・・・・・。
小光子
2015/12/02 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
近頃モンスターに会えない小光子 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる