小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 小光子の暇つぶし

<<   作成日時 : 2015/05/19 23:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

この時期ということもあるかも知れませんが、磯をご無沙汰しています。

その期間にでも、小光子の暇つぶしには、いとまがありません。
34年慣れ親しんだ、我家のリホーム。
カミサンは、綺麗にしたいのだが、一方で、自身の思い出みたいなものを吹っ切れないのか、小光子としてはナカナカ面倒な日々に苦慮しています。
まあ仕方ないのかも知れませんね。カミサンは誰よりも自分の住まいを大事にしてきたのですから・・・。

その間に、10年ぶりの高校の同窓会が、5月16日にありました。
小光子は、「一次会で帰る」と言って、家を出たのは16時。
しかし19時には家へ電話して、その宣言を撤回し、結局、家へたどり着いたのは夜中の3時でした。
団塊の世代の人は、まだまだ元気です・・・。

ところで、同窓会が終わって、すぐに、「大阪都構想」の住民投票がありました。
結果は僅差で「反対」が勝り、実現しませんでしたね。

そのころ、今は大阪市民ではなくなった「大和捨命総介」さん、往年72歳?が、電話をかけて来ました。
「大阪市民はアホや!」と言って、頭に血が上っています。延々、彼は悔しさを語りました。

いやいや、小光子は、72歳になっても、「現状打破」、「よりよい社会」を標榜する総介さんが、好きですね。
その年になると、保守的になる人が多いものですから・・・・。

少なくとも20年後は、このままではやっていけないはずなのですがね・・・・?

小光子は思います。

新しいことをしようとする人間が、よく考えることは必要だと思います。
しかし詳細には、やってみないとわからないことは、沢山あるのです。

「絶対的な改善要素が認識出来ている」としたら、「不安があれば反対!」ではなく、改善の可能性のある方に投票してほしかった・・・・、ですね!

また、それを、政治家が、「有権者の多い世代の人達に理解せしめられなかった。」ということが、残念な結果になったのかも知れません。

つまり、あの選挙は、たぶん、70歳以上の人達に、賛同を得られることが十分でなかったから、橋本氏は負けたのでしょうね・・・。その選挙戦略が足りなかった、ということでしょうか・・・・?

小光子としても、誠に残念ですが、ただ、この僅差による敗退で、橋本氏が政界から去るとしても、「都構想」の主旨は誰かの政治家に受け継がれ、さらに進化して実現できるはずだと、小光子は日本人に期待するところです。
勿論、その時は清き1票を投じ、身近な人達には賛同を得られるように、軽く働きかけたいと思います。
小光子は京都人ですが、それは京都にも同じことがいえます・・・。

画像



                                              2015、05,19 小光子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ギインを始めキトクケンエキを守る…方に行ってしまったなあ。アウトサイダーとしてはオオサカ浮上のチャンスとも思っていた面もありました。
夏野微風
2015/05/20 23:43
まあね・・・・・。
でも小光子は、あのような風が吹いた事で、改革の種が撒かれたんじゃないかと、思っています。
小光子
2015/05/21 10:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
小光子の暇つぶし 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる