小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 粘って、嬉しい1匹

<<   作成日時 : 2015/04/28 10:07   >>

トラックバック 0 / コメント 7

桜の季節が行き過ぎると、南風館にはモッコウバラが咲き乱れます。

(4月21日〜24日)前後の予定があり、短期間ながらモッコウバラ鑑賞の為に滞在しました。
年に1度だけの開花なので、カミサンのたっての要望です。

画像


画像


四季咲きのバラが流行りの中で、これは1期咲きです。スパニッシュビューテイ・・・、花に趣味のない小光子でも、しばし、見とれてしまいます。これも、連休頃、もっと華々しくなるでしょう。
他の花も、なにやら、ややっこしい名前で、小光子には、覚えられませんが、この時期には沢山咲いています。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


この期間、潮も悪く、主に磯釣りをしている小光子としては、チヌ以外は端境期でもあるのですが、海の近くに行けば、竿を出さないわけにはいかず、田辺湾の地磯にチヌ釣りに出かけました。

4月22日(水)小光子は11時から釣り始め、マッチャンは13時頃やってきました。
ねばって、粘って、たった1匹の釣果でしたが、それでも嬉しい1匹でした。

画像


京都に帰ってくると、「ドロ〜ン」事件が起こりました。

「危機管理」が脆弱なような気がします。
「日本は平和な国なんだなあ〜・・・・・」っと思いました。
この事件は、きっと東野圭吾氏の小説、「天空の蜂」から、犯人がヒントを得て思いついたのではないか、と小光子は勝手に思っているのですが、国のセキュリテイーを担当している人は、あの小説を読んでいなかったのでしょうか?

それとも、「そんな真似をする人は居ない」と思っていたのでしょうか・・・・?疑問です。

しかし、人間が原子力の弊害を根本の部分でコントロールできないにも関わらず、生活に重要なアイテムである電気をつくるエネルギーに、それを使う、というのは、愚かなことだと、小光子は思います。

ただ、小光子はそう思っているにもかかわらず、原発廃止を唱える政治家に清き1票を入れることくらいしかできなません。

「ドロ〜ン」の犯人は、そんなことをイロイロ、考え、焦ったのでしょうか・・・・・・・?

それであれば、多少は評価したいと思うのですが、、売名行為であったとすれば、それは、テロ行為だと思ってしまう小光子です。
                                               
そんな世の中の騒音をよそに、4年前に他界した父が可愛がっていたシャクナゲが、京都の家で開花しています。

画像


                                                  おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
♪こんにちは。
コメント拒否がつづき、お久です。
入るか テスト!
EGA
2015/04/29 09:37
♪こんにちは。
あ、コメント入った!。
お久です。
南風館も 懐かしく、花いっぱいナイス!ですね。
TAテニスも ご無沙汰ですが、
ヒザ悪その他で、悠々テニス、ロマンテニスだけで・・・。
GW テニスいっぱい、
あ、今から悠々テニスに。
EGA
2015/04/29 09:43
南紀も京も、花は美しいし、木々の若葉は目に沁むし、太陽はちょっと眩しいくらいで、吹く風は心地よい…いい季節です。これだけで嬉しい…と思う小生はオールドマンの証拠かしらん。
夏野微風
2015/04/29 10:08
egaさん、こんにちは!
ご無沙汰です。
迷惑書き込み対策に引っかかっていたようですね。すみません。また、よろしくお願いします。
小光子
2015/04/29 12:09
夏野微風さん、こんにちは! 私も貴方もオールドマンには違いない。 風景や植物に癒されるようになりました。
しかし、なんとなく微風さんはオールドマンに雰囲気が似てきましたね!
小光子
2015/04/29 12:21
ねばって粘って仕留めた、価値ある一匹は嬉しいですよね!これからの昼釣りは暑さとの戦いですね!
明日沼島に出撃してきますが、暑いでしょうね!(~_~;)
kouji
2015/05/01 22:51
Koujiさん、青磯はやはり、スゴイ実力ですね。
南紀のモンスターは、後1.5か月の辛抱です
小光子
2015/05/03 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
粘って、嬉しい1匹 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる