小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS お彼岸

<<   作成日時 : 2014/03/22 14:41   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 三寒四温、寒暖の揺さぶり攻勢に戸惑っていると、もうお彼岸なので、お墓へ参ってきました。

画像


またカミサンが派手に花を入れたもんだ。
信仰心のあつい方ではない小光子ですが、こうしてお墓に来ると、気持ちが洗われます。

そして、花を捧げて手をあわすと、ご先祖や父や母が、私達の家族を護ってくれている様な気がするんです。

小光子達はいい気なもんですね!

このころ、隣の豪邸の庭には、毎年、こんな艶やかな梅の花が咲きます。
しだれ梅です。これが終わるとハクモクレンの大木が、イッパイの白花をつけます。

画像


隣の家の庭の花を毎年楽しみにしてるなんて、これまた小光子は「いい木なもんだね!」
                                                  2014.3.22の事

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お隣さんは人数が少ないからご近所でお花を楽しまなきゃ、お花がかわいそう!
しだれ梅って素敵ね。いつかF家に植えてもらおう。
彩風
2014/03/24 18:23
彩風さん。そうだね。
私のように、然程、花に趣味を持たない人間でも、毎年、身近で美しく開花してくれる植物については、心に残ってしまいます。
「しだれ梅」、いいですよ。南向きの初春の陽が良く当たる場所に植えて下さい・・・。
小光子
2014/03/24 19:38
♪こんにちは。

お彼岸なので、お墓へ参って・・・
花も 小澤家之墓、なかなか立派ですなあ。
うちの山ノ神の母方の墓が、早い目にと、無縁墓に移動中です・・・。
あ、うちにも 隣の梅の借景がありますが、それほど立派でなく・・・。
EGA
2014/03/28 13:58
Egaさん、こんばんは!
永代供養にする墓が増えていますよね。
それも、いいじゃないですかね・・・・・・・?
他で簡単に「気持ちを洗う」ことができればね。
小光子
2014/03/28 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
お彼岸 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる