小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 仏様の一周忌

<<   作成日時 : 2013/12/15 06:54   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 安らかに永遠の眠りについた母の一周忌を行いました。

脳梗塞で倒れて、長い間寝たきりであった母が亡くなったのが、昨年の12月22日でした。(2012.12.31記録。「2012年の終わり」)
いつも傍らで暮らしていた小光子は、誰よりもその日がやってくることを、意識し、覚悟していたと思います。

しかし、まだ、たった1年しか経っていないのに、母はもっともっと以前に亡くなってしまったような気がするのです。
それは何故なのか解りませんが、カミサンも同じように感じるようです。

信仰心の乏しい小光子には、仏法の事は、尚更よくわかりませんが、それは、もしかすると小光子達が、介護の日々から、無意識に、「仏様」として母と接していたからかも知れません。

昨日の一周忌も、私達の長男家族4人、弟嫁、の計7人の少数で墓回向まで行うことにしました。

仏様は、いつも、私達家族を護ってくれているようです・・・・・・。
                                                   2013年12月14日のこと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
♪こんにちは。
お母仏様の一周忌・・・、早いですね。
仏様は、いつも、家族を護ってくれているようですね。
EGA
2013/12/16 12:16
Egaさん、人間の目に見えないものの代表が、日本人の場合、神仏のような気がします。
それでは、目に見えないのに、言葉として存在し、そう感じるのは、それがその人の心、そのものなんでしょうね・・・・・?
小光子
2013/12/17 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
仏様の一周忌 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる