小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の南紀

<<   作成日時 : 2013/12/14 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一年前と比べ、明らかに南紀滞在期間が増えました。

退職後、12年ぶりにテニスを再開するために、週一で通っていたテニススクールは、そのために日程を消化できなくなり、今月で退会することになりました。
仲間達が、先日「忘年会」を開いてくれ、オバカな小光子はいつものようにたくさんお酒を飲んだようです。

テニススクールには7年余り通っていたと言うことになります。

南紀に行くのは、勿論、「大好きな釣りがしたいから」、と思っていました。
現役の頃は、少ない休みをやりくりして、ギリギリまで釣りをして、帰ったものでしたから・・・。
また、今でも、テニススクールの時間と費用を犠牲にしても、南紀に行きたいのですからね。

しかし、こうして、何日も滞在が可能になってしまうと、「それだけではない?」ということに、初めて気が付いたようです。
暖かい南紀は、12月中でも、こんなに美しい花を咲かせます。

画像

画像


画像


画像


画像


目前に海があって、暇な時間があっても、必ずしも釣りに行くわけではなくなったからです。

南紀に行くのは、きっと、釣りだけではなく、その空や太陽や海、南紀の家、そして、何よりも南紀の「光」が好きだからだと、思います。

ということで、このダイアリーを書くのも怠っていたほど、今回の滞在期間では、気合の入らない釣りばかりで、刺激的な釣りはありませんでした。
きっと黒潮が離岸していて、水温が低かったことも、原因していたと思います。


滞在期間:11月28日〜12月7日
(釣果)
11月29日 37cmグレ1匹、バラシ1回、大きいベラ数匹・・・ホーム(釣り時間3時間)
12月02日 小光子ベラ数匹 校長先生バラシ1回・・・ホーム(釣り時間5時間半)
12月03日 小光子ボウズ   校長先生ボウズ・・・年金波止場(釣り時間5時間)

12月05日 43cm、38..37.35cmグレ・・・・市江渡船(クロシマ)(釣り時間5時間)
12月06日 40cm、36.35グレ    ・・・・ホーム(釣り時間3時間)

のような釣果で後半に少し魚にありつけたと言うことです。

画像


画像


校長先生、久々の磯釣りでしたが、やはり黒潮にそっぽを向かれたのでは勝ち目はありませんでした。

寒グレはこれからですが、今冬の小光子は、いかがなものとなるのでしょうか・・・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の南紀 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる