小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣りモードに入れない小光子

<<   作成日時 : 2013/05/16 21:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

かなり余裕がある筈なのに、なぜかゆっくりと滞在できない南風館。
5月は連休が明けて8日から出掛けた。

秋津野で遅い昼食をとって、結局、ホームに入ったのは16時だった。

時合はいいものの、そこはエサトリ地獄になっている。
地獄というのは、一面の子サバの事なのだ。
夕方、荒っぽいのが、サバを蹴散らしてくれないかと、19時まで辛抱したが、状況は変わらず降参した小光子であった。

5月9日(木)
午前中は庭仕事、15時にはやはりホームに・・・・。
子サバの群れを確認に行ったのだが、広い範囲でサバがはびこり、釣りにならない。この辺りは1年に1度の期間だが、このようなことになる。
それから間もなくホンダワラの根が切れて子孫を増やすために浮遊し始める。
多分、これから2週間は釣りにはならないであろう。

竿を持って放浪し、その辺りで、一か所だけ、子サバのいないところを探して、仕掛けを入れてみたが、ガシラとコッパグレが3枚ほどが釣れただけで、荒っぽいのがやってくる予感はどこにもにもない。
以上、無駄なエサと労力を使うことはないと、小光子は早い目に退散した。きっと、経験と歳のせいであろう・・・?

それから2日間、風雨が続いた。

しかし、そんな時にこそ、効率よくできることがある。

レインウエアーを来て、鳥の糞で汚れたデッキに洗剤を撒き、ブラシで擦ると、見事に綺麗になるのだ。

植物の植え替えは、土が柔らかくなり穴が掘りやすく、また、植物の根付も良い。
そういう訳で、釣りに行かなくても、小光子の肉体労働は途絶えることは無く、やはり疲れるのである。

そんな日々で疲れていると、日曜日がやってきた。天気はすこぶるいいのだが、磯は水潮で、まっちゃんの田辺湾は褐色を呈している。
この日は魚が釣れる海況ではないけれど、地元の「まっちゃん」が、取って置きの釣り場を教えてくれるというので、小光子は少し遅い目といっても、朝は6時に起床。7時には、おおよそ知っていた、そのあたりの釣り場に着いていた。

その日は13時からテニス。一度南風館に戻り、再度出掛けるには11時には釣りを終了しなければならない。

初めてお会いした「まちゃん」は、好青年であった。

朝5時すぎから、自分のホームで釣りをやっているのに、7時頃にやってきて電話する小光子など、彼にとってはゴールデンタイムの最中の迷惑者であっただろうに、わざわざ竿を置いて迎えに来てくれた。

そして、そのあたりのポイント、狙う棚などを丁寧に教えてくれた。
小光子は、自力で釣り場を見つけることをやってきた釣り人で、同時にそれがとても楽しかったが、こうして彼に教えてもらうと、何年も早道ができたような気がするのである。

自然と向き合うこというのは、本当にそれと向き合った人の、飾りのない経験を聞くことほど、自然を理解する早道は無いように思う小光子である。それは財貨に代えがたい価値でもあるのだ・・・。
勿論、大事なことは自分が確かめなければならないのだが・・・・。

「まっちゃん」は遠いところで釣っているのだが、小光子は、まずは簡単なところから様子を見ようと、釣り始めたのは8時を過ぎていたかも知れない。
潮は引いていく段階であった。

怠惰にも、車を止めたすぐ前の磯で竿を出すことにした。

低い磯ばかりで、沖に船が行きかうたびに、足元を洗う波がやってくる。

画像


打ち始めてすぐにアタリはあるものの、ガシラやフグ、ベラ等、お決まりのエサ取りが釣れる。

そうしているうちに、少し沖の磯が、潮が引いてくるとともに、明確に姿を現した。

別に、そこに魚が居ると思えた訳ではなかった小光子だが、先端に出て、「まっちゃん」が言うように、際の駆け上がりを、トレースするように、仕掛けを入れていた。

また、沖に出る潮にも、流してみた。
意外にも、そこで20cm余りの尾長グレが喰ってきた。
そして潮が変わり、フグが釣れるようになったので、小光子は小休止。

後ろに、ネコが座って待っている・・・・。

美味しい物を、くれるかどうか、わからない釣り人に期待して、健気に待っている様子をみると、捨て置けずカメラを取り出して、シャッターを押してみた。

画像


勿論、その時はウキなど見ていることはできない。しかし、左手に持った竿に、魚信らしきものを感じ、とりあえず合わしてみた動作に、確かな重みが加わったのである。

画像


このネコは、小光子が釣り上げたおチヌさんに、強烈な興味を持っていたが、ケチくさい小光子からは、もらえないと思うと、いとも簡単に引き揚げていったのである。

申し訳ないことをした。考えてみれば「招きネコ」だったのに・・・・・・。


チヌは少し痩せているので、産卵後かと思ったが、持ち帰り、料理をしてみると、ささやかに抱卵していた。

                                                      おわり
  







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
♪こんにちは。
「招きネコ」可愛いですね・・・・・・。
おチヌさんを、もらえず残念。
珍しい ケチくさい小光子さんでしたなあ。
EGA
2013/05/17 12:29
egaさん、こんばんは!
実は、川でも、池でも、そして海でも、ネコが住めるエリアでは、この様に習慣付いたネコは沢山います。

そして、南風館にも居ますよ!

ネコは気儘なようですが、学習能力はかなりのものですね。
小光子
2013/05/17 20:49
初めての釣り場、しかも短時間の釣りでの釣果はさすがですね!ネコちゃんはそれを見抜いていたのでしょう!もらえない事までは見抜けなかったんですね!(笑)
腰の具合は良くなったみたいですね!
kouji
2013/05/21 23:15
腰の具合は全快です。
あんなに見切りの早いネコは初めてです。
いい意味で、前向きなんですね。

これからボチボチと、あの辺の磯も探検してみようと思います。
小光子
2013/05/22 18:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣りモードに入れない小光子 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる