小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS よゐ子の小光子

<<   作成日時 : 2013/05/02 21:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

広島から帰ってくると雑多な用事が溜まっていた。
現役の時でも、出張から帰ってからが大変なのだが、種類は違えども、それは今も同じである。

にも関わらず、カミサンには不満があった。
白浜の釣り小屋に自分が植えたモウッコウバラの盛期を、ここ数年見たことがないことだ。
そういうわけで、小光子にとっても、それは申し分ない不満であったので、また出掛けたのである。

4月23・24・25日の予定であった。

画像
モッコウバラは綿のように白い花をつけていた。

画像
夢見心地の色彩を醸し出すアンネフランク

画像
ウバメガシに寄生している何種類かのランの一つ

目当ての草花は申し分ない輝きである。
画像を撮り忘れたが、白浜空港のサイドに咲いたツツジも盛期にあり、壮観であった。

画像


画像


庭の雑草も刈り取ることを許されない。誠に可憐である。

しかし、24日は暴風雨。本当に天候に意地悪されているようにおもえてしまう小光子だ。

そうなると、仕方なく、小光子は美味しい物探検隊にならなくてはならない。

いつもは巨大マーケットのようで、入店する気がしなく、通りすぎていたのだが、探検隊だから、傘をさして入ってみた。
「海鮮せんべい」なるものが、スゴイ種類で販売され、すべて試食品付である。
価格も、500円レベルで軽い土産物として、とりあえず購入しやすい金額だ。

レストランは、海をバックに、和食バイキング1380円/1人で、なんと、シニア料金がある。
小光子は何も言わないで、料金を払いに行ったが、お姉さんに、シニアでなく、一般料金を請求されて、うれしいような気分になっている。単純バカなこと極まりない!

先の「秋津のガルデン」と比較すると、400円程高いが、料理の選択肢はかなり多い。
http://www.kaisen-nanki.com/restaurant/

両社の好き嫌いは個々によるもの、と思われるが、小光子としては甲乙つけがたい。
どちらも、お得感があるのだ。

そして翌日、帰京する予定にしていたが、その日の天気は皮肉にも釣り日和であった。
やはり釣りは人間の予定に合わすのではなく、お天道様の都合に合わすものだ。
というわけで、予定を半日延期し、翌日午前中に帰ることにして、14時から久々のホームに出かけた。

釣り場は無人。「人っ子一人居ない」というのはこのことだろう。
この時期、この辺りは、確かに釣れない、のであるが、一発の可能性はあることを小光子は経験済である。

海は比較的静かなのであるが、時々、大きなウネリがやってくる。
磯の状態は活性が高く、エサ取りが多い。
エサがついてあがってくることがない状態が、1..5時間ほど続き、いきなり浮いてたウキがしもった。
この時期はモンスタータックルではなく、1.5号竿の改造モデルは、さほど大きくはないのに気持ちよく曲がる。
30cm、それから、35cm、と釣れて、時間は17時頃であった、少し沖で定石のようにしもったあたりに合わせると、なかなかいい手ごたえだ。
糸鳴りの音を楽しんで、寄せるも、そのころにはウネリが大きくなり、磯際が激しく洗われている。
根に擦られないように、寄せたものの、波に邪魔されてナカナカタモ入れができないのである。

苦戦して取り込んだのは、この時期には珍しい、口太グレ46cmだった。
沢山の白子をはらんでいた。
いい伴侶が見つからなくて、悩んでいたのだろうか・・・。はぐれグレである。

画像


画像


時間は17時、これはまだいけるかも知れない。
しかし、この日は大潮。満潮は19時頃だ。
ウネリは激しくなり、すでに磯際では釣りにならなくなっている。
小光子は、竿を置いて、問題の「飛び岩」を見に行った。

比較的大きな波が来た時には、かすかに岩の頂点が波を被っている。
この状態で釣りを続行すれば、満潮を過ぎて少し潮が引くまでは、帰路が危険である。
となると、20時半までは、粘らなければならないだろう。

仕方なく、残念な思いに堪えて、急遽退散することにした小光子であった。

画像


「よゐこの皆さんは、日が暮れるまでに、お家へ帰りましょう!」
                                                    2013年4月25日のこと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも拝見させてもらっています、当方田辺市住なのですが、近くの釣り場が出てくるので親近感がわきます。
まっちゃん
2013/05/03 21:50
まっちゃんさん、はじめまして。
今年から、月に10日以上は白浜にいるようになりました。釣りはブログのとおり、テニスは田辺市のコートでやってますよ!
小光子
2013/05/04 13:19
良いグレですね!素晴らしいです!
私達はGW中に愛媛遠征しまして案の定、撃沈されてきました。また来月末に梅雨グレにてリベンジの予定です。グレの釣り方、教えて下さい!(^_^;)

kouji
2013/05/06 18:14
あら、名手でもお魚が機嫌を損ねていると、やはり・・・。
でも、デカいずすみなんかが竿を絞ってくれて、たのしんだのでしょ?
それに仲間がたくさんいると、また楽し。でも、楽しい分だけ疲れますけどね!
私の口癖なんです。「楽しいことは疲れる」・・・・。
それで、どちらを選ぶのか、それは生き方の問題です。
私は疲れる方を選んできました・・・。
小光子
2013/05/07 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
よゐ子の小光子 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる