小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS ギックリ腰の1週間

<<   作成日時 : 2012/10/20 20:39   >>

トラックバック 0 / コメント 7

「小光子は自由という刑に処せられている」

15日(月)・16日(火)はモンスター退治を目論んでいた。
しかし、台風がウロウロし、断念せざるをえなくなった。
「それなら」と、カミサンは16日(火)から実母の見舞いに、1週間、広島へ出かける予定をたてた。

15日(月)、
「釣りに行けないならテニスでも」と玄関で靴を履いて立ち上がった時、右腰が「ピリッツ」とした。
最初は「まあ、大丈夫かな?」と思って、そのままラケット持って階段を降りかけたが、到底テニスは無理であることを理解し、家に戻った。
それから腰は痛くなる一方で、歩くことも不自由になった。

カミサンは予定通り広島に出かけた。100歳の実母が心待ちにしているので止める事などできはしない。
日々の介護は勿論、腰が痛いと、なんとも日常というのは面倒なものである。
まあ、こちらが介護して欲しい状態になってしまったということだ。

16(火)、
以前に腰痛で整形外科には行ったことがあるが、整骨院には行ったことが無い。
「一度行ってみるべしか?」と、きっと、みすぼらしい姿で出かけたのであろう。車に腰掛けるのも不自由な状態だったから。

「うう〜ん。左右の筋肉がアンバランスですね。レントゲン撮ってみたら背骨が捻れているかも知れませんね!」だと・・・・?

いい加減なこというなよ・・・!

右利き、左利き、があるのが普通の人間だ。筋肉がアンバランスなのは当たり前じゃないか!
「背骨が捻れてる」だと。前に自分の背骨の撮影画像を見たことあるよ!
確かに少し曲がっていたが、普通によくあるレベルであることは知っている。
まあ、強いて言えば、「背骨がネジレているんではなくて、根性が捻れていると言えば、正しいんだけどな!」
と、思っていたが、小光子は、勿論そんな無益なことは言わないよ!

無茶をしなければ1週間もすれば治るのを知ってるから、失望して、もう整骨院へ行くことは止めにした。

17日(水)、
この日も、月1度だが、プライベートで、コーチに来てもらって、6人でテニスレッスンをしてもらっている日だ。しかし、到底この腰ではダメである。欠席となれば後の5人に費用面で負担がかかる。
「困った」と思っていたら、雨が降って流れた。「不幸中の幸い」とはこのことである。

18(木)、
突然、体が不自由になると、なんとも、つまらないものである。
釣りも、テニスも、座って本を読むことも困難なら、酒くらい飲まないと寂しすぎるよな。
思いついて、友人に見舞いに自宅へ来てもらうことにした。

「軍鶏鍋(シャモナベ)でも突っついて、一杯やらんか・・・?」

4人でやることに即、決まり、小光子はいつもの養鶏場に軍鶏を買いに行った。
しかし、ついていない。養鶏場は木曜日が定休日であったことを忘れていた。
誰か居ないか、家のチャイムも鳴らしてみたが、あいにく完全な不在。
仕方なくメニュウー変更。
「なんかいい魚はないか」、探しに市場へ行くと、キンメダイとイシガキダイが並んでいだ。
イシガキは刺身、キンメは「キンメシャブ」ということに決めて、ウロコとワタをとってもらって仕入れは終わり。

そうだ。若い奴はよく食う。
先日、山奥の友人から鹿肉を送ってきたものを冷凍してあることを思い出した。
こいつは硬くて、生で食うか、ストロガノフにしないと食いにくい。
奴らは6時半頃に来ることになっている。まだ時間があるので、後者を作っておくことにした。

小光子流は鹿肉の場合、水で血を綺麗に洗い流し、たまねぎと一緒に焼き目が入るくらい炒めてから、あくを取りながら、ローリエを入れて水と赤ワインだけでしっかり煮込む。この時に調味料等、特に塩などを入れないことがミソだ。こうすれば、あの硬い鹿肉が柔らかくなるようだ。
その後、トマト、トマトピューレと野菜をたくさん入れて煮込むだけ。小光子は少し甘い男なので、100%のリンゴジュースを加え、最後に塩や調味料、ナツメグなどの香辛料を入れて、終る。時間があればキウイに肉を漬けてから料理するのも柔らかくなって良い。
で、食べる時に動物性の生クリームをかけるのだ。

やはり、思ったとおり、小光子と艦長は魚が良かったが、「ドクターかまた」はストロガノフがお気に入りで、鍋をさらえて食ってくれた。

しかして宴会はビールから日本酒、泡盛「久米仙」とあいなり、腰痛男の暇潰しは絶好調となった。

19(金)、
宴会が効いたのか小光子の腰は、かなり改善してきた。

少し好調感が出てきた小光子は市役所の税務課に暇潰しに行くことにした。
お題は「年金が地方税の対象として、何故所得になるのか?」というのが、小光子には疑問なのだ。

小光子は、いとも上品にお尋ねをした。

すると「よくその質問はあります。しかし、そのように決まっているので・・・・」と、余裕表情で答える市役所職員。
なるほど非常によくわかる答えだな・・・?
「ふふふ、いい暇潰しができた」と帰ってきて、掃除・洗濯をした小光子だった。

20(土)、
ますます腰は改善してきた。
天気もいいし。これなら散歩をしたほうがいいと思った小光子は、テニスボール2個とラケットを持って、「竹の径」を通り抜け、洛西のコートまで、片道35分を歩くことにした。
ここにはボールを跳ね返してくれる壁が4箇所あるので、かるく腰を試してみることにしたのである。つまり壁と対峙したリハビリだ。

画像


サーブは腰に危険なのでやらなかったが、これなら来週月曜にはテニスができそうだ。
軽く汗をかいたところで、壁打ちを退散し、道すがら、柔らかそうな大根の中抜きが売っていたので、それだけ買って、また竹薮を通り抜けて、帰宅した。

画像


今夜、この「竹の径」に明かりをつけ、十二単を着せた女の子を竹藪に立たせて、市民に夜の散歩をさせるという向日市のイベントがある。「かぐや姫の夕べ」とか言うのだ。
そして、藪の道幅が広がったところに楽器など持ち込んでドンチャンやるのだ。

画像


「何がかぐや姫や。アホと違うか。夜の竹薮には鬼が棲んでるんや!竹薮は夜歩いても、なんにも見えへん。たとえ月が出てても、竹の葉がそれを遮って真っ暗闇なんや。人間がヒイ(火)点けるから道が見えて、ついでに人のアホ面が見えるだけや!」。
「暗闇に溶けている鬼にとっては、誠に迷惑な話や!お前ら、それが解らんか!」

朝の竹林。「陽光の木漏れ日なんか、どんなにエエか、知らんやろ!」

画像


「竹薮は朝歩くもんや!」

画像


画像

と、突然、品が悪くなる。
こうなってくると小光子にも元気が戻ってきた証拠である。
リハビリ散歩を済ませたところで、明日は腰痛とはおさらばできるだろうか・・・・・。

小光子は自由だ。
母の介護があっても、腰が痛くても、天気が悪くて釣りができなくても、小光子は、すべて自らが思うままに行動しているに過ぎない。自由を求めて行動している故なのだ。

つまり、さる哲学者はこう言っている。

(自由とは、自らが思い至って行った行動のすべてにおいて、人類全体をも巻き込むものであり、自分自身に全責任が跳ね返ってくることを覚悟しなければならないものである。このようなあり方における実存が自由であり、対自として「人間は自由という刑に処せられている」<condamné a être libre>)とね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
もしよければ私の2012年5月20日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。 http://hitotsunoishi.at.webry.info/201205/article_4.html
一つの石
2012/10/21 15:09
♪こんばんは。
腰痛で あちこちねじれたようで、大変でしたが、
なんとかなおりつつあるようで お大事に。

こちらは、自由という刑の楽しさを満喫中?、
膝とパソコンと他用のねじれで・・・、
今週、来週と、月曜TAテニスはお休みです。

先日の かぐや姫にえらい噛み付いてますなあ。
やっぱり 鬼さんでしたか!?。
姫にやさしい 鬼の心知らずだったかも。
EGA
2012/10/24 19:05
Egaさん、毎度。

かぐや姫の件は、面白がって、薄っぺらいイベントをちょっと揶揄しただけですよ!

はい、私は昔、弟に「オニー!」と言われてました。


小光子
2012/10/25 10:32
去年菜々子がかぐやの夕べに行ったとき懐中電灯を切って真っ暗にしてキャーキャー騒いで喜んでいたという話を聞いた気が。きっと鬼を感じて楽しかったのね。

整骨院や整体はぜんぜんあかんやんか、というのをぐっとこらえて5〜10回通うときっと良さがわかるんだけどなあ。
彩の風
2012/10/25 13:38
流石に彩の風さん。
やはり、竹薮の闇に溶けている鬼の存在を知ってるんだ。
そしてその子も、ちゃーんと感じている・・・。イイナ!

小光子の場合、5〜10回も通わんうちに、自然治癒してしまいますからね!
昔、アンマって目の見えない人が多かったですね。
でも、整体師だったら、口の利けない人がやってたら、もう少し通うかも知れません・・。
小光子
2012/10/25 18:28
村田英雄だと思うけど・・・。
そろそろ口太のデカイのが釣れそうで楽しみだ。
輪島さこドン
2012/10/29 17:24
うう〜ん、今度は寒くなりそうだ。
「やあ〜ると、おもえ〜ば、どこま〜でえ、やるさ〜・・・・」
村田秀雄さん、誰かにそろそろモンスターが釣れそうですよ!
あそこでは、デカイ口太はまだ早いかな・・・・・?
小光子
2012/10/29 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギックリ腰の1週間 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる