小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS メアリーローズとオキアミの香り・・・?

<<   作成日時 : 2012/05/20 21:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2012年5月20日(日)0時30分に帰宅すると、部屋には、眠た目の「老花1輪」の他に、庭で咲いたバラが小光子の帰宅を迎えてくれました。
和みますよ!

画像

赤=マリアカラス、紫=紫雲、白=ホワイトクリスマス、ピンク=ローズポンパドール

画像

香り豊かなローズポンパドールは悪い虫がついてしまったようで、老花が部屋で癒しています。


午前、初夏の生暖かい風に、貴婦人が通り過ぎたかのように錯覚してしまう香りが、小光子の鼻をくすぐったかと思うと、波状的になにやら怪しげな香りがします。

そうなんです。久々に南紀のホームに釣りにいって、あさから道具を洗って、干していたのです。

画像の奥はプレーボーイ、そして真ん中は、貴婦人の香りの犯人、形と色は貴婦人というよりも、ちょっとふくよかな白人の美少女を思わせるようなピンク色の花、メアリーローズです。手前は夢を見ているアンネフランクでしょうか・・。
名前などは「門前の小僧」の小光子、受売りに他ならないのですが、今、カミサンが丹精こめて育てている「地植えのものも、鉢植えのもの」も、これから盛期を迎えるようですね。

画像



とはいっても、「ほのかなオキアミの臭いと、干し物の磯靴や水汲み」に対して、この花たちは酷く不釣合いです。
老花にバレるまでに乾かして仕舞ってしまわなければ・・・・。

花の事ばかり記録に残している小光子です。
つまり、校長先生・ノマさん、小光子の三人で行った今期初めてのモンスター退治は、見事に空振りに終わったということでした。
勿論、この時期に、ホームでモンスターに遭遇したということは記憶に無かったのですが、まあ、ひどい状態になっている草も刈りたかったこともあります。
そして、あわよくは巨大なタマミなども期待して・・・・・・・。

1日目釣果は小光子の40弱ヘダイを頭に3人の釣果はこれ
画像


やはり、まだホームは半月は待たなければならないようです・・・・?
画像


そして2日目、無風・凪だったので、久々に小光子は「南紀風カゴ釣り」をやったのですが、ど遠投(80〜90)でもエサトリ地獄で釣果はベラのみ。
明るいうにに校長先生は25くらいのグレ1匹、薄暗くなってからノマさんは40弱のニザダイの引きを楽しみました。

小光子は、こんな時期でも、夜は鬼のようなフカセのモンスタータックルにしましたが、餌のオキアミはバカでかい針についたままでした。
死の海と化した磯には、なんのドラマもないまま20時を向かえ納竿となった次第です。

でも久々の南紀のホーム・・・、疲れたけど楽しかったなあ〜・・・・・・・・・・・・・。
きっと次回はモンスターに遭遇できそうな気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回はモンスターとの対決が無かったようですね!まだ時期尚早って感じでしょうか?また次回の対決を楽しみにしています。
明日の沼島ですがちょっとウネリがあるようです。遠方からのご参加有難うございます!お会いできるのが楽しみです!(o^-’)b

kouji
2012/05/26 09:47
そうでしょうね。太平洋上に台風が居座っていますからね。
以前ウネリで流された時、尾てい骨を打撲したのでしょう。
いまでもそこが痛みます。注意しなきゃ!

ノッコミ時期が過ぎてから、今年初めてのチヌ釣りとなりました。
久々にあの銀鱗を拝めますでしょうか・・・・?
楽しみです。
小光子
2012/05/26 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
メアリーローズとオキアミの香り・・・? 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる