小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 暇人釣り師の悩み!

<<   作成日時 : 2012/02/03 22:08   >>

トラックバック 0 / コメント 3

釣り師が暇人となると、悩みが多くなる。
仕事をしている人には、そうはいかないので、悩まず、ただ海に行けばよいのである。

2月3日(金)
中紀の天気は晴れ。マダイ釣りにはいい潮だ。
小光子は前日に思いつき、支度をして、いつものように遅駆けの朝、6時の出発を予定していたが・・・・

画像


朝の道路はこの調子。凍結である。そして氷点下だ。昼間の釣り天気・潮時は絶好なのだが、ノーマルタイヤしか履いていない小光子の車では危険を伴う。仕方なく断念することにした。今年の寒波は手強いのだ。

4日(土)、5日(日)
この日も天気・潮共にいいのだが、、運のよいサンデーアングラーで、磯は超満員であろう。
そして、今週の土日は、小光子は釣りに行けない縛り(予定)がある。

6日(月)・7日(火)
天気は雨模様。

水曜以後は渡船利用での中紀の潮はもう一つ。そしてまた寒波がやってっくる。

和歌山は、そろそろグレは小休止だろうか。
そしてマダイとチヌの季節を迎える・・・・・?
なんとか今年は8マルオーバーのマダイを釣ってみたいと、欲を張る小光子だが・・・。

釣り師も暇人となると釣行決行の為の贅沢な条件が増えてしまう。
そして、悩みは尽きず、自ら、なかなか釣りに行けない日々を続けることにしてしまうのである。
これも「人間」といものの縮図の一つかも知れない・・・・・。

カダフィーさんやプーチンさんも、同じようなエスカレートをしたのだろうか・・・
                                                         2012,02,03

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事を辞めたら天気を真剣に気にするようになったよ。
洗濯物は乾燥機にかけるより外に干したほうが生地も傷まず経済的。だから常に天を気にかけている。

時間が出来た分だけ、いろいろな家事に条件を付けたがるのは、常に泳いでいなければ死んでしまう魚のような性格だからだろうか…。それともそれは一般的なことなんだろうか。
彩風
2012/02/05 21:55
彩風さん、こんばんは! たぶん、それは普通のことなんだと、小光子は思いますよ。 マクロ的・ミクロ的な学問において考えてみても、ある基準点から左右に広がるだけで、人の思考の広さは同じだと小光子は思うからです。 一般的には、ミクロは細かくて狭い、マクロは広くて寛容、と思われがちですが、ふふふふ、まあそれは「思い込み」でしょう
寝る魚もいますよ。青物ですね。常に泳いでいるヤツは・・・・
小光子
2012/02/08 17:52
♪こんばんは。
今日はヤフーブログのシステム変更か、
調子が悪く、チェックに訪問すると、
この記事、2月3日作成?
内容は 2月8日・・・
こちらも 閑人でブログも 節分から同じネタを続けているので 日にちがよくわからんようになってきました。
EGA
2012/02/16 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
暇人釣り師の悩み! 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる