小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 二刀流

<<   作成日時 : 2011/10/30 15:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

浜には今年の台風がいまだに強烈な爪跡を残しているが、南紀の海は何事もなかったように穏やかだ。
それ故になおさら、秋天は、より高くから青い冷気を携えて小光子の心に沁みるのだろうか・・・・・・。

いよいよ秋は深まり、大陸から高気圧が張り出してくると、夜はあいものの釣りウエアーでは足りなくなってくる。

さて、今回は二刀流だ。
釣りとテニス。小光子のテニス仲間が翌日1泊で合宿にやってくる。
その前に新鮮な磯魚をと・・・・・・・。

この日は大潮、満潮の2時間前だが大波で流失した土砂のため、ズボンを脱いで磯に渡らなければならない。
しかし海水は暖かく、全く不快感が無い。
ただ、黒潮の着岸は確認できず、海は穏やか過ぎる状態だ。

案の定、明るいうちはエサトリの猛襲。
日が沈む過程でようやくウキが確認できる状態でも、タックルは夜用に交換していない。
つまりモンスターの気配が無いのだ。
やっと、グレらしいアタリで30弱のグレを取り込んだ。
続いて、また小さいグレ。
そして、なお暗くなりウキが見えづらくなったので、磯際に仕掛けを入れたところで、重たい消し込みがある。
「グン」いい手ごたえだ。夜用でないといえども、小光子のタックルは強い(1.75号アルマ)
「グン・グン・グン」。
丁寧に強引に・・・・、まもなく水面にチラチラと姿をみせたお魚さんは、いい型のオバサン(チヌ)だ。
「食用にはグレが欲しいが、とにかくオバサンでもいいか!」と贅沢な気持ちがよぎった瞬間、オサラバしてしまった。針ががり悪かったのだろう。それともオバサンが気を悪くしたのだろうか。
やはり、この潮では、大グレはダメか・・・、と思いながらも、万一のために、仕掛けをモンスター用に変更した時には、辺りは暗闇になっていた。

暗くなってきてから、あて潮が強くなってきた。
沖へ投げて手前に来るという、やりにくい釣りになる。

左磯際でケミ蛍が光を拡散しながらシモっている。
合わせた。
うふふふ。間違いなくグレだ。えらく警戒して食ったという気がする。
かなり元気に泳ぎまわったが、モンスター用のタックルなので、小光子は難なくブリ上げた。
グレを諦めかけていたが、お刺身サイズをゲットし、これで最低限の仕事はできた。

画像


しかし7人前となると、鍋用のお魚さんはまだ不足している。
念願のモンスターなど、この辺りでゲットできると、なんとも嬉しいのだが・・・・。

また左磯際でしもっている。
ナニっ・・・・? 手ごたえ少なくウネウネとした奴、「ウミヘビか? いやだなあ〜」と、とにかく磯にブリ上げると、針は自然に外れ、奴は蠢いている。
ライトをあてると、なんとアナゴさんだ。この場所では初めての魚種である。

画像


右沖へ投げてできるだけ手前によってこない潮を釣ってみる。
すると、お決まりの南ハタンポだ。
コイツを誘導して避けるのは難しい。違う場所を釣るか、何か大型がやってきて追い払ってくれるかしかないと小光子は思っている。
小光子は、ハタンポを受け入れることにして、正面の淀みに仕掛けを投入した。
2投目くらいにウキが勢いよくシモった。
「ヨシ、来た!強い・・・」
と思ったがタックルはさらに強い。僅かな時間で奴は力尽き浮いてきて、愛でたくタモ入りだ。(コロダイ47cm)

画像


時間を見ると20時30分になっていた。
この1週間、風邪で殆ど運動らしきものをしていない小光子。明日からのテニス・宴会を考えると、あまり無理はできない。そう思うとことが、小光子も齢をとったということだろう。21時までやって退散したのであった。
今回1度の釣行機会にモンスターは現れなかったが、食料はなんとか調達できた。そして潮は引いて、帰路の海中散歩は不要になっていた・・・。
来月、またね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
小光子さん(*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]

大物モンスターゲットならず・・・
次回に期待してます(*^-゚)vィェィ♪
クロ菊
2011/10/30 21:02
♪釣りキチに  おばさん釣れて  大ボラも♪
また宴会???
いつも食べるだけですが・・・期待しています。
EGA
2011/11/02 09:38
EGAさん、今回の合宿ではお魚さん以外に、おいしいメインデイッシュがありました。また、ご一緒しましょう・・・・
小光子
2011/11/02 09:53
クロ菊さん、こんにちは。
小光子達、フカセ釣りでの6マル以上をモンスターの基準としています。
だから、なかなか、ですね・・・
小光子
2011/11/02 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
二刀流 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる