小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も小光子別荘へ

<<   作成日時 : 2011/03/08 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

「クシャン」ときた。
こんなことで春を感じるなんて、人間は自然の生物とちがう生き物になってしまったのか・・・?

季節を感じるときに、小光子はよくこの別荘に訪問する。
身勝手に名づけた「小光子別荘」、梅宮大社の庭である。(奥の藁葺きの館がその別荘)

画像


先日、小光子は父の為に5回目の救急車を呼んだ。
認知症が悪化して、呼吸をすることも忘れてしまったのだが、私が毎日病院に訪問すると、このように「ニカッ」と笑顔を見せ、30秒もしない間に眠ってしまう。

画像


92歳を迎えて、すべての臓器が均等に老化すると苦痛がないのであろうか、小光子はそれを願うばかりである。

家に、寝たきりの母を待たせたまま、カミサンと父を見舞った後、お気に入りの神社に訪問した。

「遠目の桜、近くで愛でる梅の花」(小光子)
と思う小光子だ。
画像


画像


画像


この梅宮大社の近くに、テニス仲間の寿司職人の店がある。
「花背」という店名は、彼が京都市の北の、自然豊かな地域「花背」の出身なので、そうしたらしい。
遅い昼食だが、素朴で美味しい寿司をいただいて、得をした気分になった。

画像


これで、旨い酒があれば言うこと無かったのであるが、昼間の食事でもあり、神社の酒樽を鑑賞して、あきらめることにした。
画像


さあ、こうして「クシャン」とくると、そろそろ近場で「暇つぶし」かな・・・?
ふふふふ、「チヌつり」ということだ・・・・。
                        梅宮大社2011年3月5日訪問

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
小光子さん おはようございます。
弊ブログ コメント ありがとうです。
ほんとですね。
あの庵は オイラも うめうめ祭限定の別荘にしました。
昨年は うめうめ祭前日に行ったので、人も少なく優雅に、寂しく 梅を愛でましたが・・・。
うめうめ祭は 梅の花にもまして 美人花が咲きますので、みんなに開放 よろしゅうに。

花背には 美人さんをお連れてしたかったですが・・・
EGA
2011/03/09 11:37
可憐な桜に比べて梅はなんだか老獪で少し怖い、と思っていたけど近づいてみるとやはり美しい。そしてその実は娘の好物・・。

彩風も34年目にしてついに風に舞う花粉に反応するようになりました。どうやら腹に虫はいなかったようです。イヤ待てよ、腹の子が虫を食ったか?イヤイヤ怪しげなお話です(笑)。
彩風
2011/03/09 21:28
素敵な笑顔ですね!その笑顔から全てが見通せてしまう…
梅も桜も素敵ですが、小光子さんの隣りにはいつも華が咲いていますね!羨ましいです(o^-’)b
さぁ〜チヌ釣りのシーズンですよ!


kouji
2011/03/09 22:39
Egaさん、仕方ないですね。それでは「うめうめ祭り」には開放して、小光子は釣りにでも出かけます。
これから、桜、花ショウブ、紫陽花と庭を飾ります。また、一眼レフを持ってお出かけを・・・。
小光子
2011/03/10 09:04
彩風さん・そうだったね。やはりナナ子は梅が好物になってしまいましたか・・・・。
じゃあ、今度は和歌山は南部の「とびっきりの梅干」を送ってあげるからね。
今年は花粉が特にヒドイです。
薬を飲めない我が妊婦達は、外出せずに巣篭りしか、しょうがないですよ。
小光子
2011/03/10 09:10
Koujiさん。この小光子別荘は周囲が池なんですよ! 大きな錦鯉が沢山居ましてね。青サギもいるんです。 そして池の向こうには四季折々の花が咲く。いいでしょ? まさか、いくらなんでも錦鯉を釣る気にはなれませんがね。どうしてなんでしょうか、同じお魚なのに、人間って、自分の思い込みで差別する生き物ですね・・・?
それよりも、「クシャン」ときたらチヌつりです。土曜なら行ける確率が高いのですが、春の海の天気は難しい・・・・
小光子
2011/03/10 09:25
なかなか良い別荘をお持ちで・・・・

梅の花も満開、スギの花も満開

さて、クシャンときたからチヌ釣り

小光子さんのニンマリ顔が目に浮かびます

チヌダービー、大物賞獲得おめでとうございます
ひろじぃ
2011/03/10 12:23
チヌ釣り名人のひろじいさん、こんばんは!
小光子は雑念が多く、いろいろなお魚さんを釣るのが好きな、アホ釣り師です。でも、この時期にはチヌの洗礼を受けたいなぁ〜っと思っているのですが、幸運はやって来るのでしょうか。
自分の今の境遇としては、誠に釣行制限が多いのですが、天は微笑んでくれるのでしょうか・・・・・。
小倉の懇親会、行けないのが残念です。お酒を飲みますから、日帰りはできないですものね。
小光子
2011/03/10 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も小光子別荘へ 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる