小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 超スランプ

<<   作成日時 : 2010/04/18 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

冷たい雨が降っていた。
風は無く、ホームは静かな水溜りのようだ。
厭な予感がする・・・・・

4月15日(木)14時、ちょうど2ヵ月ぶりにやってきた。
案の定、生命反応は極めて少なく、ウキは動かない。

17時頃になって、僅かにウキがシモっている・・? フグのようなアタリにあわせを入れてみたら、意外にもグレが乗ってきた。続けてもう一つ同じようなアタリで、同じようなサイズのグレをとったが、最初のはオナガ、次はクチブトだったので、兄弟とはいえない。

極めて活性が低い状況だ。

本当なら、グレが釣れた時点で「ヨーシ、そろそろおでましか」と気合が入るところなのであるが、雨、足元から冷える寒気、凪状態、等々、厭な条件ばかりが頭に浮かび、釣れる気がしない。

それもこれも畢竟して、ここのところのスランプが小光子の心を暗くしているのかもしれない。

そう思うと、「自らの心の暗さに負けるな!」と、意味無く固陋になってしまうその日の小光子であった。
夜の霖雨の中、岩に腰をおろすことも敵わず、小光子は修行僧のように1人、20時まで、ただただ立ち続けた・・・・。
しかし、厭な予感だけが的中し、エサは残ったままであった。
明るいうちにボラを一つ掛けただけで、モンスターには見放されたままである・・・。

画像




スランプの小光子、この時期ホームの状況は厳しい。気候に逆らわないことにしよう。
4月16日(金)ホームに見切りをつけて南部にチヌを狙いに行くことにした。

ここの磯は独特で、画像のように磯が低い。波が来たら洗われるので、渡船から降りるときに写真のような金属製の台を降ろして、そこに荷物を置く。濡れるのを覚悟の釣りであるが、この日は凪、濡れそうにないが、釣れそうにもない。

殆んど潮が動かず、ハゲ、ガシラ、ベラ、コッパグレ、サンノジ、ボラ、等々小魚のオンパレード。
そして昨日から降り続けている雨は、やはり冷たい。
7時に渡礁して、14時で力尽きた小光子だった。

画像


画像


画像



貧果であったが、それでも2日間、気の向くままに釣りができた。
それだけでもハッピ-なのに今回はすばらしい自然からのプレゼントがあった。

このモッコウバラがど派手に小光子を迎えてくれたことだった。

釣りは超スランプであるが、今年のバラは一段と美しい。

花が自然に自らの枝ぶりを整えているのには感服する。

どんな生け花の師匠もこの自然には敵わないだろう・・・・・

画像
                 (表から)


画像
                 (中から)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
少々天気が悪くても釣りに出掛けることができるんですね。
魚さんも天気が悪いと機嫌が悪くて、
じっとしているのかと思っていました。。。
薄曇りの写真を見ると、釣りは修行なのかなと思っちゃいました。。。
シュンメ
2010/04/18 21:12
「釣りは修行」・・・? 小光子は好きだからやっているのですが、確かにそういう観点はあるかも知れません・・・・・ 昔、庄内藩は、藩士に、精神の鍛錬の為に「チヌ釣り」を奨励した、という話があるくらいです。厳寒、猛暑、雨、は決行!荒海のみは謹慎です。

この画像は霖雨なんですよ!よく知っていますね。魚は変温動物的な生物です。だから、水温が下降気味の時は動きは悪くなります。エサを食べる時も口を大きく開けなくなります。ふふふ、お上品になるのですよ・・・・・。
だから、こんな日は難しいのです。と言って釣れなかった言い訳をしています。
小光子
2010/04/19 08:28
こんばんは。
釣りは「修業」です!(笑) 今まさに、そんな気分です!
小光子さんの言う通りです!(笑) 私も、難しい日に行ってたんです。あれれ… 周りは釣れてましたね!(^_^;)
言い訳できない…
kouji
2010/04/19 23:25
こんにちは
これは本当に低い磯ですね。
少し波があると完全に足元ずぶぬれ
ですね?!
私も日曜アングラーなので、行けるときは
雨でも行きます。が・・・・
なんでこんな日に釣りしてるんだろ?
と思ってしまいます。
でも、好きなことをしているので
仕方ないかなーー
グレ次郎
2010/04/20 09:00
ははは。釣りは 修行のようですが、
楽しんで 修行して、ちゃんと成果も。
モンスターがいる間は 困難も修行もなんのそののようですな。
EGA
2010/04/20 09:43
Koujiさん、修行といっても、小光子のように一人の釣りが多くないので、まだいささか修行っぽくないですね。
しかし、複数だと我がままは許されませんが・・・・!
小光子
2010/04/20 17:01
グレ次郎さん、小光子もこの辺りは独特だと思います。
濡れるの覚悟はわかるのですが、いやなのは船から降りる時に、磯までがかなりの落差があるんですよ。タイヤにぶら下がりながら飛び降りが必要なので、もう少し年がいくと、無理になります
梯子が欲しいんですが・・・・
小光子
2010/04/20 17:06
Egaさん、そうですね。
夢や理想や目標があるから、人間は辛いことでもします。
年をとると、辛いことを避けて通るようになりがちですよね。
それはたぶん、「夢や理想や目標」が無くなるからでしょう・・・?
そう思うと、悲しいことですが、小光子のような男は、「年甲斐も無く」とバカ扱いされがちです
小光子
2010/04/20 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
超スランプ 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる