小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 友来る!

<<   作成日時 : 2010/02/22 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 卒業して帰郷し地銀に就職した友がやって来た。
約40年も前の頃、盛んだったアメリカのロックバンド、シカゴの公演が神戸であったから、その帰りに京都へ寄ってくれた。
わざわざ、コンサートのために大分県からやってくるなんて、音楽音痴の小光子としては気が知れぬ事なのですが、彼にしてみれば、わざわざ京都から大分の米水津まで釣りに来るなんて気が知れぬこと、でしょう。

まあ、趣味というものは他からみれば奇妙なものなんですね。

しかし、同じ人間なのに、このように違うところがあるのが人間で、そんなに違う人間同士でも、十分に、あい和すことができるのも人間、と思うと、この生き物は誠に不思議な生き物です。
「文化が違うから付き合えない」なんて言うのは間違い、というものです。

短いひと時、そして真冬の良い天気でしたので、軽く北野天満宮へ梅の花を観に行くことしました。

画像


梅の初々しさの中を、楽しそうに歩いている、この梅とは対照的な男がいます。
画像


梅の花は近くで愛でるものかな?
画像


画像


まだまだ運動が足りなかったので、3人でブラブラと20分程歩いて、目的の料理屋さんまで行きました。
この人、胸のピンクのチーフが粋ですね。万年筆で書いた彼の手紙もカッコいいんですよ!

後ろの額と生け花も決まっています。梅を上手に生けていますね。やはり、梅は枝ぶりか・・・・?
画像


この古いお店は、以前から小光子のお気に入りです。
画像


画像


使っている器は、いつもカワイクて粋な感じです。
そうなんだ、もうすぐ「ひな祭り」ですね。
画像


画像


飲むのと話すのに忙しくて、いつも料理は全て撮影できませんが、この店の「真鯛の兜煮」はいつもとても美味しいです。
小光子もまねをして、煮てみますがナカナカこのようにはいきません。
画像


これが出てきたら、もう帰らなくてはなりません。
新幹線の時間も、ほろ酔い加減もちょうどいいところ。大分の友は「思い出のシカゴ公演」と「梅の花」の夢でも見ながら、故郷へ戻っていったのでしょう・・・・・。

画像

                            2010年2月22日のこと・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
九州から春の風が吹いてきたのかな?
今週急に暖かくなりましたね。
ネンネのあばあちゃんが昔よく、このおじさんがお風呂場でガラス事件を起こしたことをお話してくれたことを思い出しました。息子さんもお元気でしょうか?
おじさんと私は一度もお会いしたことがないのですが、父に届く多くのお手紙から、何度もお会いしているような気がします。
彩の風
2010/02/23 12:06
小光子さん、とても楽しいひとときをありがとうございました。ChicagoのOLD DAYSという曲の一節…Old days,in my mind and in my heart to stay…の感じかな。
彩の風さん、2階が小光子さんの部屋だった頃、あの窓から見た京都の風景が未だに脳裏に焼き付いているんですよ。時々思い出します。今でも僕は深夜族ですが、あ
の頃は午前0時のなると、さあ明日がやってきたなあ。なにかいいことありそうな〜ワクワク感があったものでしたが、今は今日が終わったんだなあ〜という感じだけですよ。けれど、小光子さん、これからもWorking on a dreamといきましょう。
summer breeze
2010/02/23 18:30
なんだか面白いことになっていますね。
一度も会っていない人同士が、昔話をしていますよ!
やはりこの世は不可解なことが起こる。
summer breezeさん、「今日が終わった・・」そんなことを言うから、口の悪い小光子は「梅の初々しさの中を、楽しそうに歩いている、この梅とは対照的な男がいます。」なんていってしまうのですよ。
そうですね。Working on a dreamでいきましょう!
小光子
2010/02/23 18:45
ほのぼの としたお話ですねえ。
月曜テニス 遠来の友人が・・・でお休みでしたので。
北野天満宮の梅見も、料理も 良かったですね。
こちらは 長岡天神テニスのあと長岡天満宮で
Working on a dream でした!

EGA
2010/02/24 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
友来る! 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる