小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ〜、諸行無常

<<   作成日時 : 2009/11/09 20:06   >>

トラックバック 0 / コメント 5

 まあまあ、モンスター・モンスターと言って、飽きもせず同じようなことを繰り返している小光子だ。
今年も一段と日没が早くなった。
毎年、変わらず秋はやって来るのだが、やはり、この秋も、過去とはまた違う秋なのであろう・・。

HGの磯も、どうも違う。
昨年は40〜50のタマミが良く釣れた。グレも今年よりは多かったように思う。
しかし、今年はグレはかなり少なくチヌが多い。
そして、モンスターとの遭遇は、とても少ない・・。

小光子も昨年とは違う作戦でモンスターの捕獲を試みてみたが、あえなく、また歳をとってしまうだけに終わるのだろうか・・・・?
アアあ、諸行無常とは・・・・・・。

久しぶりに、歳若い旧友がやってきた。彼は苗字を「岩波」という。
「ロック・ウエーブ」、まさに磯釣り師の芸名のような本名を持つから、磯釣りは天命かもしれない・・・。
京都のD大学の磯釣りクラブ出身。「大学にそんなクラブがあったのか」と、彼と出合って初めて知ったことだが、どうしようも無く磯に魅せられてしまった青年だ。名手である。
彼は事業を起こしてから釣りがあまりできず、今回も寸暇を惜しんで釣りにやってきた。

11月4日(水)・・・サコドン/校長先生
11月5日(木)・・・サコドン/校長先生
11月6日(金)・・・小光子
11月7日(土)・・・小光子/ロックウエーブ

 サコドンと校長先生は先発し、2回やって、1日目の目ぼしいものは、40cm手前のクチブトグレとコロダイを1匹づつ。
天から授かったものが、このように平等なら、人間社会はかなり違うものになったであろう。

2日目も、一度だけ、「モンスターかな?」というくらいの奴にもてあそばれたらしいが、さしたる釣果は無かったようだ。
ただ、不思議なことにオキアミボイルでタチウオを釣ったそうな・・・?とても信じられん!

 サコドンから前日は「ダメだった」という情報を聞いていたが、前回は大荒れで釣りができなかった小光子。それでも「ゆっくり釣りができるだけ幸せ」と、16時頃磯についた。
凪だ。潮は低い。浅い磯はスッポンポンで底が見える。仕掛けを入れるとエサ取りが大喜びで集まってくる。観ていて和むが、釣りをやる気は萎えてくる。この状態で、撒き餌してフカセをやるのも、体力も撒き餌も勿体無い。フカセは小休止。
まあ、情報からそんな状態を想定して、今日は、めずらしくエギングロッドを持ってきている。
いまだ釣ったことが無いので、どんなアクションがいいのか、さっぱりわからない。

しかし、むやみにエギを投げること数回、投げて、エギが海底に落ちて、シャクる・・。
初めてのしゃくりの時、ゴミがかかったようだった。ムムッ、動く・・生命反応がある。
「アオリだ!」
一年程前にリールとロッドを買っていたものの、使用したのは数回。イカなど釣れる気がしていなかったが、釣れる時は簡単に釣れるんだ。胴長15cmほどのかわいいアオリイカだが、一人飯にはいいおかずだ。
それから数投したが、根掛かりでエギをロスト。
さあ、陽光が弱くなってきた。日没に向けて、そろそろ効果的な撒き餌に掛かることにした。

暗さでウキが見えなくなり、夜釣り用の仕掛けに交換しようと思っていた。
竿に来た。「ヨ〜ッシ」・・・・・・
竿は1.5号、浅場、無理はできない。しかし、強く、強く、慎重に、慎重に・・・・・・。
なかなかのファイトだが、やっと浮いてきた。
おお!いいグレだ。と思い、たも入れした。
しかし、暗くて良く見えなかったが、微妙に白かった。
寄せて見ると。45cmイスズミさんだ・・・アアア・・・・!1月になったら食べてあげるのでお帰り・・・、と海にもどってもらった。

仕掛けを夜釣り用にに変更。
すぐに来た。大したことはない。振り上げだ。41cmチヌ。

しばらくして、勢い良くケミが海中に・・・。「モンスターか?」と思ったが、それほども重くない。
勿論、先ほどのチヌよりも早さも重さも違うが、この仕掛けでは簡単だ。
またも、ぶり上げ。42cmコロダイだ。

それから、ボラボラボラとこの磯は「ボラボラ島」になってしまった。
腕もだるく、嫌気がさしていた。凪の時はボラが集まりやすいのだ。
仕掛けをかなり遠投して、撒き餌を遠投するためにバッカンを覗いていた。
竿が海面と平行状態になっていた。
突然腕に鋭い衝撃が走った。魚とリールまでが一直線になったのだ。
「バシッ!」といって一巻の終わり。
6号道糸のサルカンの根元付近で切れている。ボラを何本もかけているうちにキズがついていたのだろう。
しかし何なんだろう。こんな夜に、青物でもないだろう。あのスピードと強さは・・・・・?
マトモに構えていても取れなかったかも知れないが、いつも、この油断だ。まったく、ボラにやられたようなものだ。

それから、またボラ逆襲に会い、今夜はロックウエーブさんもやってくる。ここらで止めておいてやろう、と思った時、ケミがシモる。あわせる。結構、良く走り、重いと思ったが、三の次オジサンがお別れの挨拶にやってきたのだった。

まだやれば何かくるかも知れない様子だったが、21時で退散することにした。

画像


画像


                                11月7日の釣りに続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年の今頃と比較しても海はあまり良い状態ではないようです。今年はチヌが良く釣れましたが、グレと出会う機会が少なかったように思います。今年の釣行、残すところ3回?モンスターはどこへ行ったのか?
さこドン
2009/11/10 08:51
モンスター退治行ってたんですね〜

今回も残念でしたが、良い結果が出るように頑張ってください。

エイエイ>┗|´Д`*||*´Д`|┛<オー!!
クロ菊
2009/11/10 19:07
サコドンさん、小光子は3回も行けないでしょうけど、最後まであきらめませんぞ!
小光子
2009/11/11 12:00
クロ菊さん、こんにちは!
なんとか、今年、陽の目を見たい小光子です。
小光子
2009/11/11 12:02
がはは〜!(笑)
「岩波」さんで、「ロックウェーブ」??
そのままですやん!(爆)

モンスターはそんなに簡単には釣れません!釣れてしまうと困るのです!(笑)楽しみが無くなりますので…(~_~;)


kouji
2009/11/13 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああ〜、諸行無常 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる