小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 加護を受けたホームG

<<   作成日時 : 2009/10/12 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 10

機を待って、そして待って、待って、台風が来てしまった。

「ダメか!」と思ったが、思ったより早く通過した台風の爪跡を確かめるように、9日と10日、急いで南紀へと向かった。
案の定、釣り小屋である南風館の敷地内のユズリハの木が道路側に倒れて道を塞いでいたようだ。
管理人が、道に出た分だけ、チェーンソーで切ってくれていた。
他に被害はなく、小光子達は、第一優先の目的を果たすため磯へ向かった。

勿論モンスターに遭遇するために・・・・。

15時頃、いつもの場所に着いた。
そしてやはり、ここにもモンスーンの傷跡は残っていた。
いつもの磯に行く経路の土砂が大波に流されて、干潮にてぎりぎり通れるものの、少し潮が込めば、海に入らなければ渡れない地形になってしまっている・・・。

嫌なようでもあるし、良いようでもある。

「なぜかって・・・?」
フフフフフ・・・・・・

台風の荒れの後、濁りはあるものの、思ったよりも、ましな潮具合だ。
この日は期待薄としても、陽が海に落ちれば、二人はバカみたいに、お決まりのモンスター用の太仕掛けに変更して、奴を待つのだった。健気なものであある・・・。

しかし21時までやり、サコドンはへダイとコロダイ、小光子が口太グレ、どれも1匹づつで、モンスターの兆しも無く終了。
40cm前後の不満なサイズだが、2人分としては食べごろのお魚さんを持って、帰路に着いた。

画像


画像


画像


画像


この日も奴は、やってこなかった。
そして、「嫌なようでもある側」のことをやらなければ、磯を後にできない。

2人は流れた土砂のところまで来て立ち止まり、そそくさと服を脱ぎ始めるのである。
引き潮になって2時間以上経過しているのに、海は確実に帰路を阻んでいる。
月明かりはきっと、下半身だけパンツ1枚になった初老の男と若い青年の奇妙な姿を照らしていたのであろう。
しかし、2人はさも当然のように、無言で海に入り、磯を後にした。

台風の翌日だ。最初からそんなに期待していなかった。

画像


翌日の10日は、潮も落ち着いて、きっといいだろう!
その日は余裕をもって、あきらめることにしたのだ。
うまい魚と中秋の酒が待っている・・・。



翌日、潮の色はさらにいい。
いつもの場所に入り、いつものように太仕掛けで粘ったが、サコドンはエサ取りばかりに翻弄され、小光子は25cm前後のコッパグレ4匹、30cmのフエフキダイ、チヌ、それぞれ1匹に終ってしまった。

1昨年の今頃は、5号ハリスや2.5号のメタルラインをブツブツ切られたにもかかわらず、今年はまったく奴はやって来ない。
どうしたことか、ここ数年で最も悪い状況が続く南紀ホームの現状だ。
小光子達は、釣果には不満足なものの、疲れ度合いには十分に満足して、さらに次回に望みを残すことになった・・・。

もちろんこの日も2人は、月明かりの下の異常行動をこともなげに行って、磯を去った。

さ〜て、ホームの磯までの経路は、ナカナカいい具合になった。

なぜならホームは、小光子が次にやってくるまで、あまり人を寄せ付けずにモンスターを守ってくれるのだから・・・!

画像


モンスターよ、あきらめまへんでー・・・・?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
南風館 無事だったようで ホッと一息。
台風18号は潮岬から急に反れたようで・・・。
また釣りキチ2人そろって モンスター退治。
なにか台風のように避けられているような、楽しみはいつまでもですね?
EGA
2009/10/13 10:43
egaさん、楽しみを残すばかりで、こちらが年をとって、釣りができなくなってしまいますよ!
小光子
2009/10/14 15:43
お久しぶりでやんす

美味そうなお魚ちゃん達〜

パンツ一丁姿写真はドコだ?

モンスター退治を加勢したい!招待して
デカバン♀
2009/10/14 16:39
行きましたね〜モンスター!

次回に期待しますね。
\(*⌒0⌒)bがんばって〜♪
クロ菊
2009/10/14 18:03
 デカバンさん、ホント、お久しぶり。
パンツ一丁のアホ姿は南紀の月のみぞ知るところです。
 道中、貴女一人じゃ淋しそうだから、いいとこ見繕って、是非来てくださいよ!。招待は湯布院以来、ずっとしていますよ!
 九州のダイナミックな磯と比べたら、見劣りすると思いますが、お魚さんは結構居ますから・・・。
小光子
2009/10/14 20:53
クロ菊さん、こんばんは!
どうしたもんでしょうね。少ないチャンスではありますが、すぐそこにモンスターは居るような気がするのです。
しかし、ナカナカなんですね。今年は少し距離が遠ざかっているようにさえ思います・・・。
小光子
2009/10/14 21:02
小光子さん、姉さん招待する時はオイラも一緒にお願いします

パンツ一丁を拝まなきゃ〜
たっぴ
2009/10/14 23:31
こんばんは。
それで良いんじゃないでしょうか?(笑)
モンスターは釣ってはならぬ 夢ですよ!
そこに住む、主との対決が… 永遠に続けば…
なんて思うのは私だけでしょうか?(笑)

どちらにせよ、パンツ一丁の勇姿!これが一番見たかったかも!(笑)想像しただけで笑ってしまいます!
小光子さん、ホント面白いですね!(o^-’)b

kouji
2009/10/15 00:20
たっぴさん、ボウズの罰ゲームは「パンツ一丁で釣り頭をダッコして渡る」っていうのはどうですかね。
タンピさんがパンツ一丁で小光子をダッコして渡るっていうのも、考えただけでへそが茶を沸かします・・。
デカバンさんの保護者として来てくださいよ!
休めますかね・・・・?
小光子
2009/10/15 18:05
koujiさん、実は小光子自身もそんな風に思うこともあるんですよ・・・!
しかし、お魚さんを怒らせないように取るか、力勝負でとるか、どちらがモンスターに早道なのか、それには興味があります。もう少し、力勝負を試したいと思っていますが、また、怒らせないで・・・に変わる可能性もあります。
今年は70cmのマダイを怒らせないで取り込みましたが、根に突っ込むモンスターはいかに・・・・・?
小光子
2009/10/15 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
加護を受けたホームG 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる