小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 米水津釣行の軌跡-その1

<<   作成日時 : 2009/06/30 21:11   >>

トラックバック 0 / コメント 10

  勝手知ったる釣り場がいい。それは充分承知だ。
しかしどんな釣り場も、最初からは勝手はわからない。
同じところに釣行を重ねなければ、たとえ、たまたま釣果が良かったとしても、それは自分のものではないのかもしれない。

釣りにはいずれにしても運がつきまとう。しかし、幸運を高い確率で掴むには「知識と技術」は学ばなければならないのであろう。
フフフフフ、何事も同じだ。

つまり、結果だけを求めると、知識と技術が狭くなる・・・。

とは言っても、小光子の釣りは、あくまで趣味であり、職業ではない。
そして、ひどく煩瑣なことに、技術の向上を強く目指すものでもなく、ましてや、奥義を極めようとするものでもないのだ。だから、曖昧模糊とした半端な釣りを重ねているが、またそれが、とても楽しい。

ただ、同じ磯釣りでも、多くの釣り人がそれなりの熱意で通う釣り場には、自らもそこへ行って、そこの釣りを体験するということに、強い興味を抱いているのは小光子特有の、磯釣りに対する興味かも知れない。
「見知らぬ釣世界へのアドベンチャー」というものであろうか・・・・?

いずれにしても「道楽者」のやる事である・・・。

だから、他人から見れば「何でわざわざ京都から大分の米水津まで・・・?」と言う事になるのであろう。

「不良○年」と、うまいこと言った釣仲間がいる。

6月26日(金)14時過ぎ京都出発、17時すぎ 博多入り
         釣友と合流、晩飯後、米水津へ移動
6月27日(土)途中餌等購入1時に米水津有漁丸に到着
         2時出船、順番の都合で一旦港に戻り
         4時前磯上がり
      なんと、京都出発後14時間掛けて磯に立ったことになる。ふふふふ
      釣も釣ったり、堪能して
         14時磯上がり、して湯布院へ

画像


         夕方、別荘に到着、料理そして大宴会
                           ここまで、不眠不休


画像




6月28日(日)7時起床
         13名全員で朝食、後片付け
         10時解散

画像


  小光子の旧友の風博士が湯布院に迎えに来てくれる。
  やまなみハイウエイを通り、夢の大吊橋を観光して、大分市に入る。

画像


画像


     風博士の家を訪問、皆さんにご挨拶。
     その夜は博士の行き着けのフランス料理店でフルコースを馳走される。
6月29日(月)6時半起床、7時全日空大分オアシスタワーのレストランが開くのを待って朝食
         小倉から新幹線で京都へ
         13時過ぎ着、すぐに小光子達のテニス例会に参加
         16時帰、ケアーマネージャーと介護計画の打ち合わせ
         17時30分カミサンを病院へ

         ああ、疲れた!何でここまでして釣りなの・・・・・?
                                        次回へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます、天気予報によると大分は大雨になってると聞きました過密なスケジュールをこなしてる素晴しい体力と運におどろきです。
クロ菊
2009/07/01 06:49
いやああ、遠路大分まで釣り旅行三昧。
ともかく一緒に楽しめる仲間はいいですねえ。
帰って来れるか 心配していましたが、
旧知懇親、釣り成果など続編期待しています。
EGA
2009/07/01 09:58
デカバン♀参上!

なんでここまで・・って 不良○年だからでしょう(笑)  いやいや素敵なオ○サマでしたよ

凄く楽しかったですね〜 ありがとうございました

ふむ(・〜・) 来年の家族旅行は京都にしよかね


デカバン♀
2009/07/01 10:21
クロ菊さん、釣りに関しては、どこでも行きたがりの小光子なんですよ!
バカでしょ!
小光子
2009/07/01 18:09
egaさん、こんにちは。
帰って休む間もなく、みんなとテニスですから、好調も不調もありません。
でも自分が進んでやっているのですから、仕方ないですよね・・・!
小光子
2009/07/01 18:11
デカバンさん、オコシ〜!
私も「不良○●」といわれても仕方ない、と思いますが、ちと考えてみれば、釣もしないで長崎から懇親会だけ来る「姉さん」も充分「フリョウ」ですぜ!
フフフフ。まあ、そういや、夜更かしして遊んでいるのだから、あの人達は皆フリョウ・・・。
家族旅行?
クロやマダイやちぬを京都に連れてくるんですか?
喜んでお待ちしています。
タッピさん達が南紀にもやって来る、と去年から言っていますので、ここなら無料宿泊券付き釣宿ですから、有志にてお越しください
小光子
2009/07/01 18:25
いやぁ〜懇親会の前後も凄いスケジュール

まだまだ20年は荒磯釣行、大丈夫ですね
○○曲りの散平
2009/07/01 18:26
京都に行くって言って何ヶ月になるのかなぁ

最近遊び過ぎて仕事が溜まったからそれを片付けてから…来年中には遊びに行きますね
たっぴ
2009/07/01 21:49
へえエ〜、散平さん。20年ですか!
毎年繰り返しやって来る季節の釣りが、あと20回もやれるのですね!
可能になるなら、うれしい限りです。
しかし、貴方はやるつもりですね?
小光子
2009/07/01 22:12
タッピさん、こんばんは。小光子に言う事はあまり義理堅く考えなくていいですよ。しかし、今年じゃなく、来年でもなく、気合が入った時にっ来て下さい。
でも、京都ではなく和歌山のモンスターを退治しに来るんじゃないのですか?
小光子
2009/07/01 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
米水津釣行の軌跡-その1 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる