小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 解禁

<<   作成日時 : 2009/06/14 21:48   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 朝起きるのに、殆ど目覚まし時計をセットしない小光子だが、久々に使ってみた。
6月14日、今朝は京都美山川の「鮎の解禁日」だ。

画像


昨年から入門したので、解禁日というのは初体験、4時に起床、M師匠宅へ5時に迎えに行き、途中、6時に「おとり」を買った。

 やはり解禁日。徹夜組もいるのか、川原にはテントも見え、川筋には美山のまっすぐで鋭利な杉林と競うかのように、鮎竿が林立している。

これが「解禁日」というものであろう。

人というものはおかしなものだ。禁じられていると、その欲求が積もる。
その理屈は、この人の多さで証明できる。
初心者の小光子一人であれば、おそらく、どこで竿を出したらいいのか、検討もつかなかったであろう。
しかしまあ、確かにこれも「風物詩」といえばそうだが、素直にお祭り騒ぎに馴染めない小光子にとっては、何故この日に艱難辛苦して鮎釣りをするのか、まだ「その心」がわからない。

師匠は荒瀬好みだ。オトリに背針をうって、瀬についている鮎を積極的に狙う。

画像


小光子は色々やってみたいので、今日は「チャラ瀬」で昨年の学習を思い出すようにゆっくりと泳がせた。

師匠曰く、水量少なく、水温低く、「瀬に鮎が付いていない」という。
数ではやはり師匠が小光子より1匹多かったし、型でも荒瀬に歩があった。
いずれにせよ、11時半までがタイムリミットの小光子、結果はお以下に終わった。

画像


昨年は結局3回の鮎釣行だった・・・・・・。
さて、今年は何度経験できるか・・・・・?鮎はまだまだ勉強が必要だ・・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり 鮎釣りに! 成果もあったようで。
たまたま先週12日 郡上八幡巡りで 長良川、吉田川が鮎釣りの人でいっぱいでした。長い竿が交差しない範囲で あゆより多い?釣師が楽しんでいました。
EGA
2009/06/15 10:03
つりたての鮎おいしそう。
独特の香りが頭に浮かぶわ・・・。

でもこれって、オトリは入ってないんでしょ。
で、オトリは何匹買ったの?

彩の風
2009/06/15 12:09
そうでしょ。解禁日ともなると、川に林のように竿が立つんですよ!
ヤッパリ、一年の半分以上が禁じられているからだと思いますよ!
一枚目の画像は1昨年前の24日の画像で、この場所も、大混雑でした。
小光子
2009/06/15 18:40
美味い物には食いつきがいい彩風さん。
この鮎、現場で軽く塩をし、途中、普通は飲まないビールのロング缶を3本買って冷蔵し、祖母の入浴介護までにギリギリ帰って、夕食に塩焼きにして食べました。
小光子は好きだから5匹も頂きました。
 しかし、流石、釣り好きの彩風さん。
質問が細かい。オトリは大抵は2匹買う、と教えられましたから、そうしています。別に何匹買ってもいいんですよ!
その2匹が弱るまでに、選手交代できる鮎を釣らなければならない釣りなんです。
そして、オトリを弱らさないように釣る、釣りなんですよ。
やってみますか・・・?フフフフフ
小光子
2009/06/15 18:52
小光子さん今晩は〜。

鮎!いいですね〜
私も昔やりましたよ、すぐ近くに青葉城恋歌に出てくる、広瀬川で、当時はガラ掛け仕掛です、今は禁止になってるようですけど。塩焼きにして頭から食べたもんです、今は無理ですけど(笑)
クロ菊
2009/06/15 21:22
昨年3回ということは、まだ4回目なんですよね。

川の流れの中で、生きた魚を操って魚をかける釣りというのは、それこそ雲をも掴む釣りのような気がします。

見たところ10匹はいますが、大漁ですよね?
カンナ
2009/06/15 22:02
や〜 やはり解禁のお祭り釣行・・行っておられましたか♪。
解禁の混雑の中、美山でこれだけ掛ければ大した物です。昨年は"きき鮎会"準グランプリー獲得の美山川の初物若鮎は食べてもさぞかし美味しかった事と思います(^o^)。
sakapon67
2009/06/16 15:46
sakaponさん、鮎はイッパイ見えるのですが、友鮎を無視して団体で通り過ぎていきます。泳がせ方が下手なんでしょうね!4回の鮎つりで、最も沢山鮎が見えました。
小光子
2009/06/16 21:06
小光子さん、鮎もされるのですね!凄いです!
鮎の友釣りはテレビでしか見た事ありませんが…とても繊細な釣りですよね?モンスター退治とは正反対の釣り… そのギャップがまた不思議!(o^-’)b

kouji
2009/06/16 23:20
koujiさん、小光子、鮎釣りは「若葉マーク」なんですよ。まだまだです。
釣りなら、なんでもやって見たい小光子ですから・・・・。
 そうですね、あそこのモンスターは今年こそ、一部の正体でも暴かなくては・・・。
月末は九州「米水津」で一日だけ梅雨グレを狙うことになっています。
小光子
2009/06/17 21:34
クロ菊さん、こんにちは。
「ガラ掛け」ですか?「転がし釣り」のことかな?いづれにしても釣りの好きな人はいろんな釣りを経験してるんですね!広瀬川は友釣りも禁止なのかな?
小光子
2009/06/18 12:12
カンナさん、昔はもっと釣れたらしいですよ!まあ繊細といえば糸の太さが細いですからね。でもどんな釣りも、結局その釣り人の性格によるのかもしれませんね。小光子のようにラフな人は何をやってもラフだと思います・・・。
小光子
2009/06/18 12:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
解禁 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる