小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS とある青年の追憶

<<   作成日時 : 2009/06/03 21:34   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 中央線は「市谷駅」から左手に外堀を眺めて、初夏でも元気が出そうな桜の並木道を10分ほど歩くと「飯田橋駅」に着く。
当時、青年はその市谷駅の近くの、暗いアパートに住んでいた。

だから、あの元気の出る並木道を歩いて来たのであろう。青年は飯田橋駅の古びた壁に背をもたげて、文庫本を読んでいる。
誰を待っているのだろうか・・・・・・
たぶん、彼の大好きな「坂口安吾」の本を、待ち人が来ることも忘れて読んでいたのであろう。

遠い日の面影だ。

その日の青年は遠い昔、銀行員になって、今は不動産業会社の社長を務めている。
「磯釣り」など野蛮な趣味とは無縁の男だが、先日小光子にこんな手紙をくれたのだ。

画像


こんなものがちゃんと配達されるのだ。
「おもしろきこともなき世」と嘆いていてはいけない。おもしろいこともあるのだ・・。


小光子のテニス友達に郵便屋さんがいる。
たまたま、こんな郵便物の配達にめぐりあったなら、いけないことだけど、こっそりと読んでみたくならないものだろうか・・・・・・・・
今度、彼と飲んだときにでも、尋ねてみたくなった小光子がここにいる。

画像


そして今尚、この魚を、「煮て喰うか」「焼いて喰うか」、思案中なのだ・・・・。
                                      2009年6月1日-記



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
魚拓ならぬ 魚葉書 粋なひとですね!
ナイス プレゼント。配達してくれるのも立派。
EGA
2009/06/04 09:48
この魚葉書って本文が読めちゃいますね。

きっと注意文のように
煮ても焼いても、多分喰えませんよ
・・・かの青年のようにね、なんちゃって
ナーチャ
2009/06/04 19:28
ブログをいつも拝見していますが、最近はなかなかコメントまでは・・・。

メデタイ御魚さんの郵便遊泳、いと面白きかな。
summer breeze
2009/06/05 20:08
遅れましたが・・中々粋なお便りですね(^o^)
雨後ののような友情の架橋を大切にしたいものです(^o^)。
sakapon67
2009/06/07 21:22
egaさん、今日はお疲れ様でした。
オモシロいやつでしょ!
大学の頃から今もつきあている旧友なんです。
小光子
2009/06/08 21:00
ナーチャさんこんばんは。
初めてお越しくださったようですが、小光子と遊んでくださるんですか?
何処でお会いしたのだっけ・・・?
小光子
2009/06/08 21:20
 サマーブリーズさん、これから貴方の風が吹きそうですね。
 貴方の息子さんが有楽町の駅で私を待っていた時の影と、その昔の貴方の影が重なったのですよ・・・・・!
小光子
2009/06/08 21:23
sakaponさん、お久しぶりです。
先週、久しぶりに白浜にモンスター退治に行ってきました。短期間の強行軍で、大変疲れました。
 これからsakaponさんが楽しみにしている「鮎」ですね。私も年券を買いに行こうかな?と思っていますが、あまりチャンスがないかもしれません。
機会があり、この末に「米水津」に行ってこようと思っています。1日だけの釣りですが・・・。
小光子
2009/06/08 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
とある青年の追憶 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる