小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS サコドンがオバアサンを喰ってしまったお話

<<   作成日時 : 2009/03/29 00:58   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 昔はなんとも無かったことなのに、花の咲くころが気になります。
小光子が毎年花の咲くのを楽しみにしている無骨な山桜の大木があります。
いままで、ささやかに咲いた記憶しかないのですが、今年は沢山、可憐な花を咲かせました。
ソメイヨシノと違い、また趣があります。
画像


画像


 約1.5ヶ月ぶりに、南紀釣行となりました。
いつもの事ながら、春の磯は難しい。特に南紀は厳しいと感じるのは小光子だけでしょうか・・・。風と水温が敵になります。

 3月26・27日は常連のサコドンと釣行する事になっており、小光子は久しぶりのこともあり、25日夜に入ってくるサコドンに刺身をご馳走するために14時に一人磯入りしました。
サコドン、昼休みにtelしてきて、「夕食をしないで行く、腹が減っている筈だから50オーバのチヌを釣っておいてくれ、刺身が食いたい」、「もし釣れたら自慢させてやる」とうそぶきます。

 ホームのチヌ場は北北西、左横からの強風、まさに台風並みです。
ただ、この辺りの磯は、強い南風が吹くと大波が出るのですが、北西風では波立ちが小さいのです。しかし、竿が大きく撓むほどの風にはどうにもなりません。また、水温も低く、上がってきたオキアミが冷たく感じます。エサトリなどの生命反応が全くありません。
これが、南紀の春磯です・・?
 一箇所だけ、背丈の分だけは風除けになる岩があり、背後から風を受ける釣り場があります。やはり浅場で海底の起伏は激しく、グレはかけても少し大きいのは取れません。小光子は、40cmまでは過去何度もつりましたが、普通、余り人は入りません。
しかし、この時期、どうせグレは釣れません。チヌ狙いなら取り込める可能性は充分ありと、滅多に入らないその場所に、仕方なく移動です。
やはり、オキアミ一匹でズートやれるような状態です。生命反応は無しですが、風は避けられ、海況の騒ぎ具合も適切で、釣りにはなります。

 場所変えして一時間ほど経過したでしょうか、潮目で根掛りのようにウキがシモっています。根掛りをかわすべく、軽く仕掛けをひきました。しかし、思ったように、仕掛けは動きません。
もしか、と思い軽く合わせをいれました。
ああ、やはり根掛りか?、というような感触でしたが・・・、動きます。
「アレッ」と、鋭く2回目のあわせを入れました。気がついたのか、奴は右横に走ります。
重いが、決して早くはありません。そして、意外に簡単に浮いてきた奴はコイツでした。

画像


16時頃のこれ一発だけで、19時頃まで粘りましたが、一回のアタリもない、辛抱の釣りの一日が終わりました。51cmチヌでしたが磯では53cmありました。

冷蔵庫に入っているチヌを見てサコドン、驚き!
早速、ウロコ取り、
画像


産卵間際なのでしょう。肛門周りは赤くはれ、「なんやこのチヌ、鯉みたいなチヌや」と言ってサコドン、ウロコを落とします。
そして、釣った人が責任を取って包丁を入れます。
やはり、おびただしい量の抱卵、身にはしまりがなく透明感も低いのです。
「サコドンさん、これは美味くないぞ、煮付けにしようか?」と言いましたが、サコドン、どうしても刺身を食べたい、と言い、半身を造りにしました。
サコドン曰く・・・・、
「ウ〜ン、まずくはないがあの冬場のグレには負ける」
そりゃ、当たり前の話だ・・・・・・、

あのおびただしい卵の量をみて、少し気が引ける思いのした小光子でした

フフフフ、
動きは鈍く、味も悪い「年無し」のオバアサンを若いサコドンが食べてしまったお話でした・・・・・・・次回に続く


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
1.5ヶ月ぶりの南紀釣行・・お疲れ様です。51cmのチヌをゲットされ流石です。それにしても、太平洋のチヌのお刺身を食べられて・・う〜ん 格別の味がしたでしょうねぇ。お連れさんのお若いサコドン氏との翌日釣行が楽しみです。
sakapon67
2009/03/29 15:13
私はいつもお婆さんを喰っている!!毎日、お婆さんを見て触っているため、珍しくありません。あのチヌは、骨粗鬆症みたいなものでしょうか。
さこドン
2009/03/29 17:50
サカポンさんこんばんは!
釣れなくても兎に角白浜に行きたくて1.5ヶ月が経過しました。
綺麗な海水の磯チヌは結構うまいんですが、産卵寸前は駄目なことがありますね・・。
今回のブログ、ちょっと引っ張ります。
よろしくネ!
小光子
2009/03/29 21:39
サコドンさん、そうですね、産む寸前ですから「偉大なる老母」かも知れませんよ!味がダメなのをわかっていたら、喰っちゃダメだったかもね・・・・・?
でも、サコドンに見せたかったからなア。
これが人間のエゴですよね。
小光子
2009/03/30 20:46
こんばんは!
年無しチヌ53cmアッパレです!凄いですね!
これでも小光子さんには役不足なんでしょうね(~_~;)
尾長のスピード、想像が付きません(^_^;)



kouji
2009/03/31 02:19
年なしゲットおめでとうございます。
たしかにでかいチヌはあまり美味しくないですよね。
30〜40くらいが一番美味しいと思います。
グレ次郎
2009/03/31 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
サコドンがオバアサンを喰ってしまったお話 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる