小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 「春の海」のお裾分け

<<   作成日時 : 2009/02/15 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 2月12日の消化不良の釣りに納得できず、早朝の釣りなら潮・場所共に可能性のある渡船屋に久々に行ってみるかと、もう一日追加の休暇願いを家族に出して、帰京を延期した。
 ・・が、早く起きすぎて、もうチョットと思いきや、気がついたのは6時半。
渡船は諦めざる終えない。しかし、休暇は取ったし、さて、どうしようか、と思っていると風雨・・・。
それでは夕方だけでもマイポイントに行くかと、ゆっくり本を読んで過ごすことに。

 15時になり、カッパを持って出かけた。
現場近くに行ったが、猛然と荒れ狂う磯は完全に小光子を拒絶している。
結局、その日は渡船も船を出さなかったらしく、結果論だが諦めがついた。
休暇延長は無駄に終わり、損をした思いで翌日、帰ることなる。

2月14日、昨日と打って変わっての晴天だ。
南から吹く風は生温く、心地よい。(こんな感じ)
画像


しかし、この風は太平洋を激しく唸らせながら草木を元気づけるのだ。

画像


この風を受けて霞む海は大きなヒダをつくり、誰をも寄せ付けつけようとしない荘厳さを見せてくれる。

画像


画像


画像


「春一番の海」、これに会うことはそうも無いことだ。

画像

釣りそのものは消化不良に終わったが、今年は一回のチャンスだった「寒グレ釣り」のすばらしいハナムケとなり、小光子も春風に元気をもらって帰路についた。

小光子のお友達にも、「この春の海」をお裾分けしま〜す・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
小光子さん(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

宮城は気温15℃でこの季節考えられない暖かい日でしたが、風がとても強く釣は諦め岩ガニを捕りに行ってきました。
クロ菊
2009/02/15 21:40
そのとき われわれは 強風をものともせずテニスをしていた。ほんと暑かったですね。
海の荒れた写真、船旅暴風のホーン岬を思い出します。
EGA
2009/02/16 09:15
14日(土)は紀伊半島は久しぶりに南西風が吹いて紀東一帯は休船したようでした。暖冬のせいでしょうか今年は春一番も早々やってきたようです。
sakapo67
2009/02/16 11:44
クロ菊さん、こんばんは!
春一番の荒れ、スゴイでしょ!
また天気がイイので、馴れないマイボートの釣り人なんかはこんな日に船を出して事故に会うことも多いのですよ。
この何十メートルも波飛沫が上がっている場所も、小光子はたまにはフカセ釣りをやっていることもあるんですよ!
春一番、美しいんですがコワイんです。
小光子
2009/02/16 18:33
egaさん、テニスをしていましたか。
白浜は23℃でした。
そして晴天で釣りが出来ないなんて・・・・
小光子
2009/02/16 18:35
sakaponさん、そうかもわかりませんね!
「マグレぐれ」は大きな白子を抱いていました。今年は寒グレの終了期も早いかも・・・。
小光子
2009/02/16 18:38
こんばんは!
なんて素敵な風景なんでしょう!
小光子さんの別荘周辺の風景なのでしょうか?
これからの春の海、すごく好きです!
もうすぐのっ込みシーズン到来です(o^-’)b

kouji
2009/02/17 23:00
koujiさん、そうですね。もうすぐノッコミです。昔は「ノッコミ、ノッコミ」と自分がノッコンでしまって、良く日本海に通いました。しかし、最近太平洋に行くようになってから、あまり行かなくなってしまいました。
小光子
2009/02/18 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「春の海」のお裾分け 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる