小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 癒しの磯釣り

<<   作成日時 : 2008/09/17 23:03   >>

トラックバック 0 / コメント 22

 「晴耕雨読」といいます。
小光子、天気は良くないので、読みかけの本を持って、南紀に行ってきました。
しかし、この歳になっても、まだまだ生臭く、続きは読めませんでした。

 磯釣はその場所の釣れる傾向を探し、それにあわせないと釣れない。
潮、天気、季節、風、波、等のくみあわせがあるのだろう。
かなり、複雑なのであるが、あまり論理的ではない小光子のヨミと、寝たきりの母の容態と言う条件がそれに複雑に絡み合って、この時期を「チャンス」として出かけることにした。
画像
(一日目9月15日15時から22時)

 サコドン曰く、磯釣と出会ってから、職場で嫌なことがあっても、「自分には釣りがある」、と平静で居ることができる、と言う。釣りにそのような効用があるのならとてもすばらしいことだが、ある意味では現実逃避のようでもあり、そんな事ではいけないとも思う。
しかし、スーパーマンはスーパーマン、「現実の人間ではない」、と考えると、絶大なる癒し効果のある釣りは、妙薬と言うことができる。ただ良く効く薬には危険が付きまとう。サコドン、この薬を上手に使ってくれれば小光子としては嬉しい。
 で、今回は2回の夜釣り(21-22時まで)の釣であった。
一日目は底ウネリが強く、ヒドイ海。
さしたる釣果もなく、小光子が40弱のコロダイを一匹、拾っただけであった。
しかし、これでその日のおかずがには充分だ。

二日目
この分では翌日も同じ状況か、と思ったが、日が暮れてから、いつもの裏磯で爆釣モードになった。いつも、思うことだが、磯は不思議。ヨミなんて言うが運が半分。
画像
(2日目9月16日15時から21時)

小光子は3回のハリ外れ(すっぽ抜け)、ネムリの強いスレ針せいかも知れない。(尾長グレには向いているが、チヌなどの歯が硬いお魚さんには向かないのでは・・・・?)
一方サコドン、よくデカイのを掛ける。20時半頃だったか、三号磯竿、必死のアクションで手前まで大物を引き寄せている。助けを求められたので、竿を受ける加勢に行ったが、奴は強く、それをやるとポンピングできないためにリールが巻けない。
サコドンまた竿を立てた状態で固まってしまい、手前磯際に潜り込まれ、「プッツン」となった。
この日、わずかの差であったが、小光子のフエフキダイが41cmが最大となり、
概ね中学生クラスのお魚さんに楽しく遊ばせてもらった、という結果となった。
なかなか、南紀のモンスターは小光子の針に食いつかない・・・・・・。
画像
(拡大写真)
これだけ釣れて、いいお土産となりました。南紀のモンスターとの面会は次回にお預け・・・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
食べきれないほどのお魚さん。帰ってからの処理が大変そう。ショウコウシの針には糸を伝って気持ちが入りすぎるんじゃない?サコドンさんのほうがまだまだ念の少ない針だから大きいお魚さんがかかるのよー。
サコドンさん、釣りもいいけど今度はハルチャンたちをサファリパークに連れて行ってあげない?ナナコも一緒に行きたいな〜。
彩の風
2008/09/18 08:50
彩風さん、すばやいコメントですね!
ナナコ姫の初刺身体験に、と思ったが、この日、保冷がもうひとつ、こころもとなく、止めることにした。
最大のフエフキダイだけその日2人で食べて、自宅に3匹、あとはサコドンさんの家族のために持ち帰りをしてもらった。
フエフキの刺身は美味でした。
ナナコ姫には、もう少し気温が低くなってから、食べごろのオイシイ奴を送ります。スーパーの魚なんか食べないで、マッテテネ!
小光子
2008/09/18 09:22
小光子さん、こんにちは!

う〜む・・・凄い。凄すぎる!
ほんまに地磯の釣果かいな?

・・・と、ただただのけぞるmurokenでした。
(^^;
muroken
2008/09/18 12:54
小光子さん こんにちは
サコドンさん、またもモンスターにやられちゃいましたか!
でも、三号竿で取れないとなると、もう底物仕掛けしか無いですね。
恐るべし、南紀の夜釣り!

取れた魚も立派ですね。
釣果を見ていると、行ってみたい衝動に駆られます。
グレ次郎
2008/09/18 16:31
murokenさん、この磯はあまり小光子を裏切りませんが、いい条件の時に行っているからだけかも知れませんね。
でも、五島や男女と比べたら、いかにも釣れなさそうな磯ですよ!
小光子
2008/09/18 19:26
グレ次郎さん、おこしやす。
サコドン、磯釣りを初めて約2年です。
なのに良く釣ります。そして、大半がこの場所に来ています。
小光子は20年、いろんな磯に行きましたが、ここ4年程はここへ来ることが多くなりました。何年やってもヘタのよこ好きで上達しません。
カミさんが貝のアクセサリーを作るために貝拾いに行った時、竿を一本もって行っていて、タマタマ見つけた場所です。いかにも釣れなさそうなところなんです。グレ次郎さんが勇んで来れば見栄えでガッカリしますよ。しかし、しかし、あまりこの磯は裏切りません。
小光子は今寝たきりの母が居るため、かなり自由が利きませんが、もう少しそれが改善すれば、家族で来て下さい。
南紀なら色々案内しますよ!
小光子
2008/09/18 19:46
こんばんは。
大漁ですね!しかもハマフエフキだけでも4匹とは驚きです。
もしかしたら南紀の夜釣りのモンスターはこのフエダイの70cmオーバーだったりして?

それにしてもいいポイントですね。黒鯛からフエダイ、さらにはモンスターまで最高な釣魚ばかり・・・ すごいです。
カンナ
2008/09/18 20:52
(*・ェ・*)ノ~☆おばんで〜す♪

すごい!素晴しい釣果ですね!
しかし、私が知らないお魚さんです、釣り方が違うからなのか、同じ日本でも魚種が違いますね〜。
クロ菊
2008/09/18 21:24
こんばんは。
こんだけ釣れたら本は読めませんね!
なんだか強力はお魚さん達ばかり、地磯でこれだけ遊べる南紀っていいところですね。
隊長、夜釣りをしないのでコロダイって未体験です。
九十九島で釣れるらしいんで、こっちにも居るんでしょうが?見た事も無いんです。
一回対戦してみたい、食ってみたい相手です。
ゴン隊長
2008/09/18 21:56
カンナさん、おこしやすぅ〜。
このハマフエフキですが、南紀では以前からたまに釣れましたが最近はこの時期ですが良く釣れるようになりました。ここ4年は小光子もこの場所で釣ることが多いので、この場所の傾向だけかもしれませんが・・・。7/31にアテンダー2.25をへし折られたのはカンナさんが言うようにタマミ(和歌山の呼称)かも知れませんね。
しかし、釣れる魚種も多いのです。
小光子
2008/09/19 08:58
クロ菊さん、こちらでも「落とし込み」でハマフエフキやコロダイ、を釣った話は聞いたことないです。しかし、たぶん、この手は三陸には居ないと思いますが、仮に居たとしても「落とし込み」のd道具仕立てではこのサイズのものは捕れないと思いますよ・・・・?
そうですね、同じ日本でも人種も微妙に違いますものね・・・・!小光子は「アメリカジン」と言われていますが・・・?
小光子
2008/09/19 09:27
50センチは軽くあったであろうチヌ?をばらしました。残念で仕方ありませんが、また南紀に出かける理由を作ってしまいました。でも、あの魚は取れた?かも。小光子は釣り上げたでしょう?遙香は9月18日で3歳になりました。アドベンチャーのパンダが大好きですが、パパは遠くにアドベンチャーを眺めながら釣りをしてます。
さこドン
2008/09/19 09:31
ゴン隊長、こんにちは。ここ4年は釣行回数も少なく、また、どうみても、あまり釣れそうにないこの地磯が好きになって、渡船(瀬渡し)で釣行する事が少なくなりましたが、小光子がヘタクソだからか、沖磯であまり釣れませんね。
ふ〜む、コロダイですか。食味:今の時期、白身で少し淡白すぎるが、晩秋に釣った奴は美味い。ただ、和歌山では6月中旬から9月中旬まで、磯でよく釣れるような気がします。
釣味:食ってからのスピードが早く、根に突っ込む。50cmを超えると強力になる。掛けて、とても楽しい。
小光子
2008/09/19 09:31
遙香ちゃん、3歳の誕生日、おめでとう!
この日が貴女の誕生日でなかったら、パパは今日から釣りの計画をしていたと思いますよ!そうしたら、台風で釣りは出来ませんでしたね。パパが楽しい思いを出来たのは遙香ちゃんの力です。今日は、イッパイ遊んでもらってね!
あの暴れ方、そして状況から、あのお魚さんはハマフエフキのデカイのかも知れませんよ!
サコドンさん、彩風さんのコメント、見ましたか?
小光子
2008/09/19 09:40
ごっつう莫釣やったんやねー!
こんだけ釣れたらやめられんなー!
サコドン一人で行く機会が増えるかも?
洛西のシン
2008/09/20 18:21
あらシンさん、来てくれましたね!小光子、母の容態とニラメッコで南風館に行きますので、前もってお知らせする事がナカナカできませんが、とにかく今度行く時には間際でも連絡しますから、時間が合えば、また来て下さいね。
美味い刺身は食べてもらえますから・・・。
これから、明るいうちの釣りで、数を楽しめるようになってきますよ!
小光子
2008/09/21 09:46
癒しの南紀磯釣行されましたか!いつもながらの好調釣果の上に、今回は数え切れない程の太公望、それにしてもモンスター君もまだまだ健在のようで 無限の釣りロマンを満喫されたご様子 羨望の限りです。
sakapon67
2008/09/21 16:54
いやあ〜、sakaponさん今晩は!
しかし、最近お忙しそうですね。
「羨望」とは・・・・。
小光子、もう少し前もって釣行の計画が出来るようになれば、sakaponさんに、南紀を案内してもらいたいなあ〜と思っています。
小光子
2008/09/21 22:27
お久しぶりです
相変わらずの好釣果ですね〜
私は釣りに行けないせいもあるのでしょうが、今年は釣果に恵まれません

こちらでもコロ鯛は市場や、仲卸店で見かけますが、磯で釣り上げたという話は聞いたことがありません
もちろんフエフキなんて伊豆で拝んで以来もう何10年も見てません
うらやましい釣り場ですね
しかも地磯ですからお金もかからないし
昨今の原油高で、渡船はどこも値上げ、沖磯はだんだん高根の花となりつつあります
ひろじぃ
2008/09/22 10:15
ひろじいさん、お久しぶりですね。
私も母のことがあるので、月に1度か2度、チャンスを見つけるのに四苦八苦です。浅くて、どうみてもあまり釣れそうに無いポイントなんですがね。ここをみつけて4年、殆ど瀬渡しに行かなくなりました。
フエフキの釣りたては大変美味しいですよ!このお魚さんは沖縄でも人気があるようですね。それに剛力ですしね。
小光子
2008/09/22 17:31
小光子さん、こんにちは。
この度は私のブログにコメント頂きまして有り難うございます。まだ全てには目を通せていませんが、素晴らしい釣果に驚いております!小光子さんはグレ師ですか?
これからじっくり見させていただきますね〜!

kouji
2008/09/23 15:16
koujiさん、早速訪問していただき有難うございます。小光子、磯は20年位やっていますが「グレ師」なんてものではなく、単なる釣人なんです。確かにグレ釣は大好きで今年は初めて男女へ行ってきましたが、釣りは何でも好きで、何も極めていません。koujiさん得意の「えび撒き釣り」も一度やってみたいところです。今は南紀を中心に釣りをしていますが4年前から母が寝たきりになり、何とか人に頼んで、南紀に行けるのが月に1.2度なんですよ。だからブログ更新も頻繁にはありません。
近場で楽しめるところがあれば、基本的にはヒマなんですがね・・・。
「奥さんの方が良く釣る」なんて、最初から冗談飛ばしてしまいました。
小光子
2008/09/23 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
癒しの磯釣り 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる