小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 寸暇を惜しんで、どっと疲れる・・・!

<<   作成日時 : 2008/06/07 18:46   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 梅雨の最中に天気がいい日がありました。6月6日のこと・・・。
日々の早朝の日課を済ませてAM9時25分、自宅出発。この日中にやってしまわなければならない用事をするために、白浜へ向かって往復400kmの日帰り旅となった。都合の良い「願ってもない用事」とはこのことです。

 正午前の富田川下流の美しさを見てください。昔はもっともっと川幅が広かったことを想像させられる地形ですが、今でも、この時期、こんなに美しいのです。
画像
以下画像は左クリックして拡大してみてください
 今は個体数が少なくなった「アカメ」も、この川やもう一本南の日置川の河口で、わずかながら、まだ見られるそうです。上流から河口まで緑豊かで、今でも河口域まで人家が少なく、豊富な量の綺麗な淡水が流れて、お魚さんの大好きな食べ物を一杯、海まで運んでくれるんですよ。
画像


 ここまで来た以上、小光子、勿論、じっとしていません。15時半に用事を終えるや否や、竿をもって、お決まりの地磯へ出かけます。
「潮はまだ低い、満潮は20時40分だ。この日中に、どうしても京都まで帰らなくてはならないので、あまり、遅くまではやれないが19時位まではやりたい。
とても少ないチャンスなので、とにかく、いい型一枚でいい・・・・?」

特に日が暮れればこの時期から、コロダイの豪快なひき味が楽しめるです。
 最初はチャリコのオンパレード。(干物にした)
画像


 18時を過ぎたころ、男女群島で活躍した2.25号のアテンダーを少し絞った奴がいたが、難なく仕留め(39cmクチブト)、さらに日暮れに向かって、期待が沸く。
画像

 ウキが潜った。アカジャコだ。日が暮れかけると夜行性のこの魚がくる。しかし、ふと気がつくと、トップガイドをよせて4個目のガイドの下で穂先がポキリと折れているではないか。ウキを当ててしまったんだろうか、アカジャコを釣ってこれは悔しい。自分がヘタだから仕方が無いのだが、
フカセの先輩達、この種の穂先折れ防止対策があれば、是非教えてくれませんでしょうか?小光子は過去に何回かあります。
画像


 仕方なく1.75号に竿を交換し、コロダイに期待を膨らませます・・・・。

「キタッ」、しかし、思ったほど強くない。上がってきたのはネライのコロダイには違いないが41cmのお子様でした。しばらくして、時間切れとなり、後ろ髪を引かれながら19時半に納竿、お墓の道をあるいて帰路につきました。
画像


 道具立てのわりにはサイズが物足りないが、一応、「梅雨グレ」、「コロダイ」、とネライの獲物は仕留めたました。贅沢を言ってはいけない、梅雨の谷間にいい釣りが出来たとしましょう。
 そして、後始末、休憩をして、京都に到着は日が変わって7日の2時になったのでした。
和歌山白浜への用事と寸暇を惜しんでの釣りは、どっと疲れて、おしまいになりました。

 ところで、白浜へ往く道中、「ゴン隊長」のご教授により、イカエギングのリールとエギ、PEラインを買いました。とりあえず最初はあまり高価でないもので揃えましたが、隊長、これで「アオリイカ・・・」、釣れますでしょうか・・・・。
画像

へへへへ、道具買っても、釣りをやらなきゃ釣れないか・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン。
問題無しです!
エギが怪しいデフレエギのようですが?泳ぎを確認して使えばいいんじゃないでしょうか??
頑張って釣ってくださいね〜〜〜。
ゴン隊長
2008/06/07 22:03
ゴン隊長、早速回答ありがとう。
一見して、このエギが、隊長語の「デフレエギ」とわかるんですね。どんな風に違うのかな?一口には言えないかも知れないが、どんな泳ぎ方がいいのかな?トリッキーな泳ぎ方かな・・・?
 今度、釣りに行ったときには一度やってみます。
小光子
2008/06/08 09:55
小光子さん(*゚ー゚)vオハヨウゴザイマ〜ス♪

昨日見た「ザ・フィッシング」でグレ釣りをする前にエギでイカ狙ってました、釣れるといいですね〜!

それにしても、短時間での確実な釣果オミゴトです。
クロ菊
2008/06/08 10:06
おはようございます。45センチのチヌをフカセ釣でしとめたので、今度はコロダイに挑戦してみたいと思います。それにしてもイカ釣り楽しそうです。食べたいです。
輪島さこドン
2008/06/09 07:55
サコドンさん良かったね。
連続ボーズ記録を阻止したのは、やはり、貴方の大好きな「あの場所」でした。さあ、いよいよ夜の闇に紛れてモンスターがやってくる季節になりました。ワク、ワクワク!
小光子
2008/06/09 09:08
クロ菊さん、こんにちは!
夜に激しい奴が徘徊するのは、これからです。当分、少ない機会を見つけての釣りになりそうですが、集中してやることにします。
小光子
2008/06/09 12:38
小光子さん こんにちは
少ない時間での釣りで結構な釣果じゃ〜ないですか。いいですね〜

ガマの穂先はよく折れますね。私も過去何回も折りました。修理も高いし泣けてきます。

エギの道具を買いましたか!!
最近、磯でエギをやる人が増えてきましたね。私も過去何回か磯でエギをやりましたが、ど素人なのでまだ一匹も釣ったことがありません。
釣った人に聞くと、結構引くし食べて美味しいので楽しいらしいですよ。
グレ次郎
2008/06/09 13:42
小光子さん 遅れましたが・・・
とって置きの白浜のポイントへ釣行されましたか。 いいですねェ 相変わらずの釣果で お目出度うございます。
がま竿はインナーが無いので私も穂先をショッチュウ折ります、で 折れた穂先に長い目のゴムカンを3個位通して折れたもう一方の穂先を2重に捻じ込んで止めます、応急処置ですが1日十分持たせています。
sakapon67
2008/06/10 10:26
お 元気になられて良かったです。
サカポンさん、穂先のこの辺りの折れは(トップガイドの下ではなく)、小光子がヘタクソ故、大抵がウキが当たったクラッックによるものではないか、と思っています。
 夜釣りなどでは特にインナーが便利なのはわかっているのですが、このクラックには、さらに弱いように思い、かなり以前にインナーを止めました。インナーと併用すると、注意が散漫になるのか、アウトガイドの時に、今度は、「穂先絡み」で折ってしまう結果になるからなんです。
でも、ウキが当たって発生するカーボンのクラックによる穂先折れがナカナカ回避できないんですよね!
小光子
2008/06/10 19:16
グレ次郎さん、管理の悪いブログにようこそ!小光子もまだまだフカセに引きずられて、アオリまで行けないんですよ。最近は地磯が多くなった事もあり、道具を少しでも減らしたい、という事もあります。しかし、我侭なカミサンは「たまにはアオリイカ、クエ、なんかも釣ってきて!」なんて言います。人の苦労も知らないで・・・。トホホホ
小光子
2008/06/11 15:59
小光子さま、お久しぶりです。

梅雨グレにコロダイ!いいですね〜〜。
ここしばらく磯はおろか海を見ていない私ですが、あ〜〜癒されます。

私は竿の扱いが雑なんで、しょっちゅうポキッ!とやってしまいます。まぁ〜ヘタクソなんで仕方が無いと、自分で諦めてますが。。。
がまカメ
2008/06/13 16:42
ガマカメさん、お久しぶりです。
そうですね。お忙しそうで・・・。
小光子は忙しくはないのですが、母の魂に縛られていてダメなんですよ。実はこの3.5時間も、依頼した、身の丈以上に伸びっぱなしになっている草刈の確認に行って、その日に帰った次第ですから・・・。小光子、仕方無しに考えました。美山川なら一時間少々で行けます。来週から「鮎釣り」に入門することにしました・・・。
小光子
2008/06/13 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
寸暇を惜しんで、どっと疲れる・・・! 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる