小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然からの贈り物

<<   作成日時 : 2008/05/02 13:28   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 今年もノッコミチヌの頃となった。
いまだ、ヒンヤリとした竹林にも、新しい命が誕生する。
植物には静的なイメージがある。しかし、散歩道の日々の竹の子の成長ぶりを見ていると、その顕著な変化がとても動的に見えるからだろうか、特に竹に強い生命力を感じてしまう小光子だ。
画像


 なにごともやってみたがるおバカな小光子、今年も竹薮に誘ってもらったので、「ホイホイ」と出かけた。
 竹の子に前後左右があることについては昨年教わって覚えていたが、1年経過すると、コツを忘れている。まあ、プロとしてのコツは「出来るだけ地下茎の邪魔が無い固体を選んで、単位時間当たりに、より良い竹の子を沢山収穫する」、という事だろうが、小光子は、まだまだお勉強の分際、「まずは竹の子の生体を知ることだ」と考え、採りやすいのを選ばないで掘り始めた。縦横無尽に走っている地下茎を、竹の子が抜ける経路を確保するために先の平たいツルハシのようなもので切断しなければならない(プロはそれをあまりやらないで採る)。それから、横をすかし、後ろをすかして地中の地下茎につながっている竹の子の底部を予測して、前の底部に向かって地中に道具を差し込む。そして底の根を切る。それから、その道具をテコにして地下茎から根を切り離すように起こすのだ。この作業は地中の状態を想像しての作業になるから年季が必要だ。
この最初の「お勉強掘り」で、何百ccの汗をかいたであろうか・・・。小光子は体に良いことをしている。

モコッと盛り上がり地面を割った・・・
画像



土を除けると黄色い先端部が出る。よしこれを掘るぞ!
画像



う〜ん、もう少し
画像

 


画像

どうだい、この竹の子!
画像



それじゃ、私もいくわよ!
数人の綺麗どころも竹の子堀だ・・・・・・!
画像



食い意地が張っている小光子は、以前からやってみたかった採りたての竹の子で「焼き竹の子」を試みた。プロはやったこと無いらしい。考えればそうかも知れない。採る事が仕事だから、時間一杯仕事をして、一本でも多く、いい物を収穫し、発送しなければならないのだ。
「採りたてを焼いて、味わう」など、そんな悠長なことはしておれないのである。
しかし、この日は「宴会竹の子掘り」、皆で「焼き竹の子」を食して、ホンマモンの美味しさを堪能することになった。そして、竹の子掘りのプロも、焼き竹の子の美味しさをしっかりと確かめたのではないだろうか・・・・・・?
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
竹の子の前後左右・名人堀り・・竹の子も中々難しいものですね。
現地竹林での"竹の子備長炭焼き" を されているご様子・・ う〜ん 美味しそうです(羨望)。。
sakapon67
2008/05/03 15:36
sakaponさん、今晩は。
小光子も物好きでしょ!
しかしね、「焼き竹の子」は結構いけますよ。来年には、この線、もう少しバージョンアップします。
小光子
2008/05/03 20:41
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
お久しぶりです^^

久しぶりに来た私はタケノコより綺麗どころが気になってしょうがないんですが・・・・・?

クロ菊
2008/05/03 23:14
クロ菊さん、こんにちは!
チヌ前線は北上し今、盛期ではないですか?

京都は「白塚の竹の子」で検索してみてください。この辺りの竹の子は本当に色白でなまめかしいんですよ。
 しかし、今回の「宴会竹の子堀り」は昔の綺麗どころ2人、現在の綺麗どころ4人という事で、ナカナカのものでした。
小光子
2008/05/04 10:32
ご無沙汰しております。m(_ _)m
ノッコミ時期の筍!ついつい手が出てしまいます。
チヌ同様、竹の旬でタケノコ!本当に理想の旬は焼筍に限ります。(羨)

お母上様の介護も大変ではございましょうけど、小光子様もお体をご自愛くださいますように・・・
がまカメ
2008/05/06 16:27
がまカメさん、お越しやすウ。
 有難うございます。
連休は小光子以外のものは皆風邪ひきさんで、家は病原菌の巣窟でした。
 もう竹の子も終わりですね。今年も沢山頂ました。なんでも明るく、楽しく、やりたい小光子なので、介護もこんなガス抜きをしながら明るくやっていますが、なかなか海に行けないことが辛いところです。がまカメさんも、いいのを釣ってきて、せめて小光子の目と脳を刺激して、楽しませてくださいよ。
バカは風邪ひきません。
2008/05/06 18:47
久しぶりにお邪魔します。
一方通行が続いてたんで恐縮しておりました。
 
筍に前後左右があったんですね。
へぇ〜、と思いながら読みました。
夢釣り人
2008/05/09 13:36
夢釣り人さんこんにちは。
何をおっしゃいますか。小光子のブログはまさに、小光子の日記、自分本位に書いていますので、つまらない事も多かろうと思います。気を使わなくても、なんか感じたときにコメントでいいですよ!
小光子
2008/05/10 10:14
ニックネームから「の」を取った方がかっこいくないかしら?
どう?
ところで、今年もたけのこ林に入れてもらったんだね。
焼きたけのこって、キンスイテイで食べたよりおいしかった?
セツリンコ氏も行ったのかな?
彩風
2008/05/10 20:29
そうだね「彩風」の方がかっこいいね。
書き込み用はそうしたら!
ただ、菜々子のブログの方は「彩の風」の方がいいかな?其の方がやさしい音がある。キンスイ亭と比べるのは難しい。次元が違うからな。今回は策してやったのではないので、来年はちょっと構えてやってみようと思います。参加したらどう?もちろんsetsurinkoは来たよ!
小光子
2008/05/11 13:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然からの贈り物 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる