小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 節句

<<   作成日時 : 2008/04/20 16:08   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 花が散り、竹の秋が訪れる頃、かすんだ空気が次第に透明度を増してきた。青空に雲を散らす豊かな風は、万物に命を吹き込むかのように、やさしい。

 
 小光子は、最近あまり見かけなくなった「吹流し」を眺めて、命さえ感じてしまうのは加齢が故のことだろうか・・・・。


 そんな頃、骨董の館、広島の「博道館」が「模様替え」をしたようなので、一部を紹介する。どこに仕舞い込んであるのか、手品のように色々と出てくる「博道館」である・・・・・・・・・。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜今年も五月人形の蔵出しをされましたか!最近はあちこちで鯉の吹流しをよく見掛けます 初夏ですねェ、、sakapon的には、今年も鮎の解禁に照準を合わせ 仕掛け・針巻き・竿手入れなど準備に怠りないです。
sakapon67
2008/04/21 11:20
あ〜〜もうその時期なんですね〜。

ついこの間まで「姫」さんだったのに、あっと言う間に「若殿」の季節!

私的には鯉よりグレがいいのですが・・・(笑)
がまカメ
2008/04/21 11:44
鯉のぼりは、埼玉県加須市でよく生産されているようです。それにしても、先日は全く釣れませんでした。早くチヌを釣りたいです。最近、車が故障してバス釣やへら釣りにも行けません。というより釣具屋にもいけないのがとても寂しい・・・。
輪島さこドン
2008/04/21 15:14
サカポンさん、アユ季節も近し、楽しみですね。小光子は今年こそ「アユ釣り入門?」と考えていましたが、現状では、磯も行けない始末で、また、来年に持ち越しになるかも知れません。また、ブログ上で結構ですのでいろいろ教えて下さいね!
小光子
2008/04/21 19:36
ガマカメさん、お久しぶりです。
先日は大会を見据えて、野原でのチヌ釣りではなかったのですか?いい釣りだったようで良かったですね。
今年、ノッコミを逃してしまった小光子としてはうらやましい限りです。でも、今年は男女に行けたから、まあイッカ・・・!
 グレに惚れてしまったガマカメさんとしては、もう少し季節の経過を待たなければなりませんね!しかしね、ノッコミを逃したり、季節の経過を待ったりすると、サカポンさんや小光子にとっては歳をとってしまう事が気になるんですよね、焦りを感じたりします。トホホホ・・・。アッ、ゴメン、サカポンさんはそうではなかったか。
小光子
2008/04/21 19:48
 サコドンさん、貴方がもしも始めて磯釣りをした時に、そのような目にあってたら、釣具など揃えてはいなかったのではないでしょうか・・・。人間て言うのはどこで人生が変わるか、わかりませんね。今年のノッコミは小光子は同行できなかったけれど、まだまだ小光子は死にません。サコドンさん、チヌなんていいじゃないですか。また、あの激しい奴をやっつけに行きましょう。
小光子
2008/04/21 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
節句 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる