小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸運の女神達

<<   作成日時 : 2007/11/25 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 落ち葉の降り積もる歩道を歩きながら、小光子は考えた。
「知に働けば角が立つ、情に竿させば流される、意地を通せば窮屈だ、・・・・・」、どこかで聞いた事がある文章が空っぽの頭の中をよぎった。
 とにかく南紀白浜へ移動しよう。今回も3家族の来客が次々にやってくる。小光子は暇人にもかかわらず制約があり、約1.5ヶ月も御無沙汰しているが、来客は釣りには殆んど無縁の人が多い。そこに海があるのに小光子は指を舐めて我慢になるのか・・。
 しかし、先週は年中暖かい筈の南紀は、まるで寒風吹きすさぶ2月の天気が続き、風も小台風並みに強く、まあ、指を舐めなくても、諦めがついた感がある。おかげで、悪い頭で、漱石さんのような事をくどくど考えなくても、来客のサービスに専念する事を天気が決めてくれたのだ。
画像

見てください、小さな歯が生えかけたハナタレnanakoが喜んでいましゅ。

そんなわけで、献身的な小光子のサービスのご褒美を天が恵んでくれたのか、23日になって、寒波は少し和らぎはじめ、昼過ぎから夕方まで、お気に入りの場所で竿を振る事ができたのだ。
画像

まだまだ、海は厳しい状態であったが、見事な体高と厚みで、釣り味最高の43.5cmのニザダイが強烈に竿を絞ってくれた。

画像

太陽が、輝くオレンジ色を海に流して沈んで行く頃、33cmの口太グレが、軽く小光子を喜ばせてくれた。しかし、まだまだ、少し残念さを残しながらも、次の日は帰らなければならない。「意地を通せば窮屈だ」、潔く諦めて明日は帰ろうと思っていた。

24日、すがすがしい朝になった。窓から燦々と差し込む日差しは前日までと打って変わり、部屋の中では半袖で居られる。パソコンに向かって、前日の釣果をダービ事務局に報告し、「今日は釣れそうなのになあ〜」っと、ぼやいていたら、昼を過ぎてから「パパ、今日は遅い帰宅でもいいから、釣りに行ってきたら・・・!」っという女神達のお告げがあり、疲労気味ながらも体に鞭打ち、2時を過ぎてから夕暮れまでの短時間の釣りを、近場の足場の良い場所に、半ば諦めの境地で入った。

画像

やはり、その日はお魚さんの活性は高く、漁港ということもあり、波立ちは殆んど無い場所、そして、右サイドにテトラが入っている。エサトリの応酬でウキに変化無く、瞬時にエサが無くなる。しかし、めげずに撒き餌を打ち返す。すると、底のほうにチラチラと、そこそこの魚影が見え始めた。やっと、ウキに変化が出た。アワセを入れた。乗った!。と思いきや、2秒でバラシ。針ハズレだ。それでまた、打ち返しが続き4時半を過ぎた頃か、30cmに満たないグレがかかり、高場へブリ揚げた。次にサンノジ。そして暗くなり、微かにウキが見える、5時を過ぎた頃、それはゆっくりとしもっていき、完全に見えなくなった。あわせを入れた。ドスンとした手ごたえ、奴は必死でテトラへ逃げようと走る、今日は足場もいいところなので、軽め、少し柔らかめのdaiko釣技1.5号の竿だ。「入られまい!」と強引に左に竿を振ってタメた。場所的にはチヌかと思ったが手ごたえはそうではない。そして、必死で抵抗する奴は、数分後に浮いてきた。良く太った立派なクチブトだ。しかし、釣り座が高い。このサイズではとても振り揚げはできない。落ち着こう。とにかく空気を吸わせ、おとなしくさせよう。タモは5mだ。仕方なく、釣り座にうつ伏せに這い、右手にタモをいっぱいに持ち、横になりながら左手で竿をいっぱいに立てて、辛うじてタモ入れ成功!背筋が痛くなってしまった。
見ると45cmはあるかと、思える見栄えのする口太グレだった。まあ、コレで今回はいいか!ということで、納竿した。かえって、採寸台で測ってみたら、見た目よりも短く41cmだった。
幸運の女神達に感謝の午後だった・・・・・。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
小光子さん、今晩は。
本当にとても素晴らしい天気でしたね。
女神のご神託、絶好の釣り日和…成果も上々。
おめでとうございました。

今日のこの天気、僕も青空の荒野を進みましたよ。


summer breeze
2007/11/25 20:07
summer breezeさん今晩は!
「青年は荒野を目指す・・・」なんて歌があったような気がします?変わらずあちこちを漂っているようですね!

小光子
2007/11/25 21:18
おはようございます!
nanakoちゃん可愛い!笑顔好(^^)
流石の小光子さまですねぇ〜
実力と女神様で幸運が。。。
私のデビューは楽しかったです!
(釣果はなかったのですが。。。)

紀伊子
2007/11/26 09:45
オオーやってますね。
体高のある立派なグレですね。
うらやましー
私なんかコッパにボウズですよ。
しばらくはグレ釣り大人しくしておきます。シュン....
グレ次郎
2007/11/26 13:46
nanakoが南風館で出した熱は知恵熱だったみたいね。この五日間で、「いない、いない、ばあ」を両手で顔をおおってしかも口で唱えながらやったり、拍手ができるようになったり、「パパ」といえるようになったり、なんかものすごく成長したもの!
お世話になりました。お正月に会うときには一歳ですね。
彩の風
2007/11/26 14:51
紀伊子さん、今晩は!
なかなか貴方はアクテブですね。そんなに熱心なら釣果は直ぐに付いてきますよ。
小光子
2007/11/26 17:47
グレ次郎さん、どうしてしばらく大人しくするんですか。そちらは近くに海があるんでしょ!
オマケに、名前もグレ次郎なのに・・・・。
小光子
2007/11/26 17:50
彩の風さん、やさしく、いっぱい語りかけて、たくさん言葉を教えてやってください。
また、離乳食は無理に口に押し込まないように・・・。
小光子
2007/11/26 17:53
遅れましたが・・
凄いですね! まだまだ餌トリの多いこの時期41cmを筆頭に見事な釣果(羨望)、流石に小光子さん・・と 脱帽です。こちらは、釣れども釣れどもコッパばかりで(泣)・・ 
sakapon67
2007/11/27 07:34
sakaponさん、オコシヤス!
さっき、サカポン日記に行ってきました。
いやいや、本当に偶然釣れたみたいなもんですよ。
半ば諦めの境地、竿を出せば気が済む、という殺気の無さが、グレを安心させるのでしょうか・・・・?
小光子
2007/11/27 10:38
いやぁ〜〜羨ましいです。最近40cm以上のサイズには、とんとご無沙汰の私ですが!漁港で・・・恐るべし!お見事です。
紀伊太郎
2007/11/27 18:16
紀伊太郎さん、今晩は!
いつもズボラなつりをしている小光子ですが、お魚さんにもズボラな奴がいるんだと思いますよ。類は類をもって集まる、のでしょう。
小光子
2007/11/28 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸運の女神達 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる