小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 空波(くうは)

<<   作成日時 : 2007/10/23 17:58   >>

トラックバック 0 / コメント 13

10月8日魔法使いのばあさんにヘダイを釣られて以来、良い季節なのに釣りに行けていない小光子です。あまりブログ更新しないと、バカな「小光子の心」でも、忘れられると悲しいので、前回の大荒れの美しい南紀の磯画像をブログupします。釣りファン以外の方にも見てもらおうと思いまして・・・。天気は晴天でも、このように海は荒れることがあるので、皆さん磯釣りには気をつけましょう。
(画像を左クリックし、ぜひ大きくして観て下さい)
画像

見てください、画像としては美しいですが、抜けるような秋の青空にこの波です。

画像

こんな日に竿を持ってきてもダメですよ。小光子のようにカメラでなけりゃ!しかし、この画像、雰囲気あるでしょ!

画像

まるで海が沸騰しているようです。この画像の上部ある磯の先端にも小光子は立つ事があります。

画像

凄いしぶきでしょ!小光子はここでも釣りをする事があります。

画像
ここは同じ日の違う地磯ですが、波が被って白濁しているところ、ここでもたまに釣りをすることがあります。しかし、こんな日には勿論やりませんよ!

「荒れる海、空波をめでて、竿を置く」(小光子)なんちゃって・・・・!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ち良さそうな磯ですね。やはり宮古島の磯とは違い、海面までが低くて岩が尖っていないんですね、釣りしている姿が目に浮かびます。
2人の釣り人はエギングでしょうか?この波では帰るしかないでしょうね。

確かにこの磯に立つとフカセが好きになると思います。いつかその磯に立ってみたいですね。
カンナ
2007/10/23 22:09
近くに三段壁という観光名所があります。其処なんかは足がすくむような高い磯で、そこも釣り場です。しかし、私は高いところは嫌いなので其処では釣りません。この辺も透明度はかなりいい方なんですが、海水そのものは、比べ物にならないほど宮古島は美しいです。たぶん、空も美しいからだと思います。磯と言えば、太平洋側よりも、日本海の磯の方が美的価値があるように思います。でも険しい感じですね。それに比べ宮古も伊良部も、磯の景色は優しいです。  そうです。この人達は大阪からエギングに来た人達です。荒れた海に呆然としていました。私が磯釣りを始めた頃はエギでアオリをやる人は居ませんでしたがこの頃は、結構多くなりました。しかし、2kgを超えたアオリをエギで釣った話は聞いた事がありません。ヤエンでは4kg強の写真を見せてもらった事がありますが・・。  
小光子
2007/10/24 17:27
小公子さん 先週までは、荒れ通しの太平洋のようで、今週に入ってようやく治まったようです。これでは、竿も出しようがないですね。勇壮な画像を有難う御座います。
sakapon67
2007/10/25 00:50
小光子さん、さすが南紀!と思う写真です。
私の個人的南紀のイメージがまさしくコレです。(笑)
ベッタリ凪の白浜の磯って、見たことがナイのですが
単に私が ”荒れ男”のせいでしょうか。。。
紀伊太郎
2007/10/26 18:39
サカポンさん、今晩は!
お誘いがあり、2泊で下関、防府へチヌつりに行ってきました。しかし、チヌは釣れなかったのですが、○2日間の楽しい釣り三昧でした。慣れた釣り場もいいですが、色々な地方の釣り場も、竿を持って立つだけでも楽しいものです。
小光子
2007/10/27 23:23
 紀伊太郎さん、オコシヤス。
そうですね。凪というのは極めて少ないように私も思います。
 私も「荒れ男」なのでしょうか、今回の山口の釣行も、行った日に台風が発生しました。しかし、瀬戸内なので、つりはできましたが・・・。
ただ、強い風は困りますが、凪のような状態の釣りは、かえって難しいですね!
小光子
2007/10/27 23:30
小光子さん(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
いつも訪問とコメントありがとうございます。
釣行回数は確かに多いと私も思います。釣に行くのは気分転換も兼ねてます、釣に行くことで安心するんです。アハ!
私も遠征してみたいと考えてますが、実現できないのが現状です。
それにしてもすばらしい写真ですね〜!
大荒れの磯、恐ろしいくらいです。
クロ菊
2007/10/31 21:01
小光子さん、こんばんわ。
久しぶりにパソコン触ってます。
いい写真ですね〜、釣りのことを考えなければ(笑)
磯で怖い経験をしてから、慎重になりました。臆病な性格もあるんですが・・・
天気がいいのに釣りできない、私によくあるパターン
です。
夢釣り人
2007/11/01 23:59
小光子さん(*・ェ・*)ノ~☆オバンデス♪
暖かいコメントありがとうございました〜!
今すぐにでも南紀白浜行きたくなりました、そして豪快な磯で釣り、釣った魚でカンパイ!最高ですよね〜
今、娘が隣の福島県の大学に通って別居状態なのですそれにお金がかかって大変(笑)そんな中、釣を口実に遠征したら妻の角が今以上に伸びるかもしれません、頃合見て企画たてますその時はどうぞ宜しくお願いしまします。
クロ菊
2007/11/02 22:52
クロ菊さん、な〜んだ、そんな訳だったら、前向きで明るい理由、いいじゃないですか!
きっと将来、娘さんから、すばらしいご褒美を貰う事になるでしょうから・
小光子
2007/11/03 08:15
ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
クロ菊
2007/11/04 06:50
先日は丸2日間の山口釣り歩きにご同行いただきありがとうございました。
PCもようやく回復し、ブログ訪問もできるようになりました。

写真のような光景は、東京時代の伊豆の磯以来見ていません。
日本海でも波が駆け上がり、波濤が吼えるといったことは冬場にはよく見られますが、どんよりと黒い雲に覆われた中での白い波です。
透き通るような青さの空と荒れ狂う波、こんな景色はこちらでは滅多にお目にかかれません。

今度そちらにお伺いしたときは、釣りはさておいても見てみたい景色のような気がしますが、じいじはやはり釣りですかね〜。
ひろじぃ
2007/11/05 16:30
PC回復おめでとうございます。
ひろじいさん、確かに年齢は小光子よりも少しめさらておりますが、磯を駆け上がり、高場から海を見る姿なんかは、若さがありますね!まだまだ20年くらい磯釣りが出来そうですよ。
小光子
2007/11/05 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
空波(くうは) 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる