小光子の心

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風の後(自然の耀き)

<<   作成日時 : 2007/07/14 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 9

台風が接近しています。
目を瞑り、小光子は台風をイメージします。
明るい海に、たけり狂う大きな波が網膜に映ります。
妻が貝のアクセサリーを作るようになってから、よく「貝拾い」にゆく海辺の画像です。

 貝が海の中で息絶えます。貝の魂も貝の体も消えうせて貝は抜け殻だけになってしまいます。人間の体の中にある骨を「亡き骸」と言いますが、貝は「抜け殻」です。人間と反対です。
この抜け殻は、とても軽くなり、常は人魂(ひとだま)のように潮流に乗って海の中を彷徨ったりするのでしょう。しかし、台風が来て海がたけり狂い、大きな波が海辺に打ち寄せると、彷徨っている貝殻達が陸上に現れます。
自然は抜け殻でさえも虹色の発色をし、何かを語りかけているのでしょうか、その一つひとつが、私たちに「とこしえの美」を感じさせます。
台風が去った後、あの浜辺に虹色に発色する南海の申し子達が出現するイメージが小光子の網膜を、今、楽しませています。

大きな麦藁帽子の白いリボンを海風になびかせながら、海辺を何時間も彷徨って集めた南海の申し子達を、少し失敬して、小光子も作ってみました。たった一つだけの駄作を紹介します。
この作品の名前を「潮風」としました。オハズカシイ!
画像
南海の申し子
画像
潮風

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
台風が去った後には海がキレイになった気がします。磯も洗われてキレイになります。ただ、散乱していたゴミの行方が分かるだけにゴミの消えた釣り場を素直に喜べない事も多いです。
 台風4号は速度を上げているようですが、用心してくださいね。
カンナ
2007/07/14 22:33
小光子さん おはようございます
台風4号は予測を少し外れ、近畿沿岸を東に抜けました。
台風一過の梅雨明けも真近です、砂で磨かれた美しい"南海の申し子達"の採集へもお出掛けください。
sakapon67
2007/07/15 07:35
カンナさん、こんにちは!
ペットボトルやナイロン袋が潮目に集まっているのを見ると、自分が捨てたものではないにもかかわらず、人間として良心の呵責にたえません。分解しにくいものの大量生産について、何らかの規制をしなければならないかも知れませんね
おかげさまで京都は殆んど台風の影響を受けませんでした。有難うございました。
小光子
2007/07/15 10:38
サカポンさん、お久しぶりです。
なんとか祇園祭はセーフですね。
ただ、ここ数日はアユはダメでしょうね。体が疼いているのではないですか?
小光子
2007/07/15 10:44
☆小光子さんおはようございます。
魚の忘れはもったいなかったですね〜。

最近金華山付近で釣れるサバが金華サバと呼ばれて、関サバに負けないくらい美味しくなってるそうです。

これから船で、生きイワシを餌にしてヒラメ釣が始まります、私も3回位釣行考えてます。

本命の黒鯛の引きは最高ですね!(笑)
クロ菊
2007/07/16 07:29
やっぱり、あの辺で釣りをなさっているんだ!
小光子は船に弱く磯中心ですが・・。あの辺りはおいしいお魚さんが良く釣れますね!
しかし、黒鯛は生息域が広いですね。庄内藩がこの釣りを武士の精神鍛錬の為に奨励した、というウソのような話がありますが、やはり個体数は少ないのでしょうか、多いのでしょうか・・?シーズン中は釣行回数の何割くらいの確率で釣る事が出来ますか?
小光子
2007/07/16 09:11
初めてお邪魔させていただきます。
小光子さんは、詩人なのですね!貝のアクセサリーもステキです。ご夫婦仲良く見習わなくては・・・
紀伊子です。
2007/07/19 09:36
関西に比べて宮城県は、黒鯛の数は多くは無いと思われます。

黒鯛釣でも、こちらでは浮ふかせ釣がメインで。結構良い磯場が沢山あるようです。
私がしてる落とし込み釣は、フィールドが限られてます。防波堤からの釣になりますので、色々な人がいて、気配を感じさせないように静かに落としこんでるときに、側でルアーマンがガシャガシャ!ラインを引っ張ってたり・・・
色々ですね。ですから釣れる確立は非常に少ないです。秋口になると30cmまでいかないカイズは釣れる様になりますが、ポリシーでカイズはリリースしてます。

どれくらい釣れるか年によって違いますので、たまに、ブログ覗いてみてください。

おはようございます。
2007/07/20 09:03
紀伊子さん、おいでくださりありがとうございます。この年になって、「仲良く・・」なんて言われると恥かしい限りです。また小光子は詩人なんかではなく、チョウジン(釣人)なんですよ!
しかし、貴方達の家、レトロですばらしいですね。
小光子
2007/07/21 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風の後(自然の耀き) 小光子の心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる